強みに共感してもらうアピールの仕方。

時々、プロフィール文章を作っているのですが、たいていの人は自分の長所を他人の評価で表現し、短所は自分の反省の元表現します。

長所:まわりから細かいところに気が付く人だと言われます。
短所:自分ではちょっと心配性なところがあると思っています。

みたいな。
ま、どっちも同じことを言っているようにも思いますが。

よくある、「自分の強み」について。
伊藤が思っていること。

「強み」というと、他者との差別化を経てのアピールポイント!
と思いがちですが、もしかしたらその強みは「平凡」の中にあるかのしれないということです。平凡であることをアピールしてもしょうがないじゃないか?
と思うかもしれません。自分のことを謙遜して「平凡」であるという時と、強みとして「平凡」であるという時の意味合いは違ってきます。

謙遜して言う平凡は謙遜の裏に隠された本音がばれるか、印象に残らないかのどちらかになってしまいます。

では、強みとしていう「平凡」はどうでしょう。
特に日本人は人より抜きんでることに躊躇します。そのくせ強みを欲しがります。
本当は「あいつには負けてない!」と思っているくせに。
がそれとて見る人から見れば目くそ鼻くそだったり。

がですね。本当は平凡なんてありえないと思っています。
何を基準に平凡というのか。
「ごく当たり前」という意味を持つ平凡なんて、本当にあるのか?と思います。
一定の境界線の中で統計をとってその平均値が平凡となるなら、境界線が変わればその価値観は違ってくるはずです。

なので、平凡なんて価値観は普遍的だと思いませんか?

強みが「平凡」の中にあるといいましたが、ほんとうは平凡なんてものはなく、強みというのは他者との比較から生まれるものではなく、個の中にある。というのが持論です。
そして、その個の中にあるものに共鳴しあうと、それは他者からみて「あなたの強み」となるのだと思います。

なので、「強み」を考えるとき、誰に共鳴させたいのか?というのを先に考えないと、好かれたくもない相手に好かれてしまう可能性が出てきてしまいます。

他者との比較から生まれるものではない自分の感性を言葉に表す。しかもある特定の人たちに向けて。
それが強みとしての表現だと。


とあるプロフィール作成のコンサルをしているときに、クライアントは「趣味がない」「とりえがない」とおっしゃいました。
そこから1時間たわいもない話をしながら、気になった言葉を掘り下げるための質問をしていました。話せば話すほど、仕事と家の往復。休日は家から出ない出るのが嫌い。無趣味。無関心。

ただ、その方は、代わり映えのしない仕事と家の往復の平凡の中で、季節の匂いを感じて過ごしていました。

そして、その感覚を文章にしました。

そこに惹きつけられ他者から目に留まるプロフィールになっています。

これもとある条件の元ターゲットがいるという想定でアピールしないといけないプロフィールでした。決して、仕事をとるためのものではないことを付け加えておきますが。
プロフィールにおいても、どういう目的のためのプロフィールなのか、どういう人に共感してほしいプロフィールなのか。そこが重要になるということです。


猫好きと猫の話をしたいから、猫の写真を載せる私。ただただ愛くるしい存在だということで共感しあいたい。です。


~news~
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】
facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。
第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。
2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。
女性の理解が難しいとされているオンラインマーケティングの概念を非常にわかりやすくお教えすることはもちろん、ワークも取り入れ実践経験もできます。
ぜひ、この機会に1枠取り入れることをご検討ください。
 お気軽にお問合せください
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変更】
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。