がんばれ獣医師 北野先生!

なんとなくご縁があって、なんだか気になりながら続いている関係性。
というのが起業してから多くなりました。

たぶん、それは私の中にある「すごいな!!」という尊敬の念が気になって気になってしょうがないのだと思います。
特に自分では絶対にできない仕事をしている人に対してのあこがれは強くあります。

その中に、獣医さんがいます。
最初お会いしたころは、いわゆる「先生」という雰囲気が全くなく、かといってそのへんのおばちゃんという雰囲気でもなく、なんか変わった方だな~という印象で、それでもなぜか話をすると盛り上がって、「ほんと売り上げあがらないね~なんかおもしろい商売ないかしら~~」とふたり笑い転げながら話していたようなきがします。
あ、志村けんと柄本明の芸者コントのような感じですわきっと。

そうやって馬鹿な話をしていたのが、もう5、6年まえですかね北野先生?

あれから、なんだか二人ともそれなりに忙しくなって、お互い目の前の方のために頑張っている毎日のような気がしますね。

北野先生は「薬をつかわない」獣医さんです。
ペットにびわ温灸やリハビリを行って寝たきりにならないようにしてあげています。


ペットが寝たきりになってかわいそうなのは誰なのか?
そりゃペットでしょ!!

とふつうは思いますよね。
でも、かわいそうなのは飼っている人間かもしれないよ?
というのが北野先生です。

ペットの介護。
私はまだ経験していませんが、痴呆や、問題行動などをはじめ元気な時には考えられなかったようなお世話がでてくるようです。
そうなったときに飼い主にかかる負担というのはけっこうなもので、あまりにも辛くて耐えられず手放してしまう飼い主さんもでてくるのでしょう。
そうなった先にあるのは「殺処分」という悲しい現実です。

避妊去勢手術の推進や、さくら猫の運動や、増やさない努力が「殺処分0」を目指すのに大事なことだと思っていましたが、寝たきりにせず人への負担を減らすことも「殺処分0」につながるのだと聞きました。

「こんなに大切な家族の一員を手放すなんて絶対にないわ!」
とびっくりされる方もいるかもしれませんが。

かわいがっているペットが気持ちのいい(人から見て)生涯を過ごしてくれることを望んだ時、ペットからみて人が幸せに暮らしていることも大切なのかもしれません。

facebookの北野先生(https://www.facebook.com/akiko.kitano.9)の投稿をみると、幸せな気持ちになります。
そこに写っている動物たちの表情の、なんと穏やかで安心していることか。

北野先生は往診で白山市金沢市近郊を体の具合の悪いペットがいるお宅に回って温灸やリハビリをしてあげています。
病院につれていくのも一苦労な飼い主さんにとってとてもありがたいサービスで、口コミであちこちに広がっています。
でも、こんなにひどくなる前にもっと前に先生と出会っていたらな~と思ってました。
そんな話をしていたら、

「ペットの介護施設が作りたいんだよね」
と。

北野先生は今、もっと多くのペットの「命」のために、ペットのための介護施設を作ります。動物ということで場所探しも大変だったようですが、やっと見つかり、その施設を整えるための資金をクラウドファンディングで集めています。

多くの人の応援があれば、先生がたくさんのペットとその飼い主を救うことができ、そして、「殺処分0」をはじめとするペットを守るための応援を多くの人に知っていただくチャンスにもなります、
私も微力ながら応援させていただいています。

小さな力の積み重ねで、たくさんの人の幸せを作りませんか?
クラウドファンディングは資金を集めるという目的はもちろんですが、世の中の人が気が付かないようなことを多くの人に知ってもらえる機会の場でもあるのです。

「へ~!そういうのがあるんだ!!」と話題に上ることも目的。

応募締め切りはクリスマスの日。

どうか達成できますように。
応援しませんか?

 ペットの健康のため石川に獣医師による介護やリハビリ施設を!

で、すごいもうすぐで半分ですね!!がんばれ~~!!北野先生!!


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。