SEO対策っている?いらない?

ホームページを作った時に誰しもが思うこと。

SEO対策。

GoogleやYahoo!の検索で1位になる!なりたい!
と思う。そうなるようにするのがSEO対策なんです。

なんですが。。。


世の中にたくさんの人がいて、その中でホームページを作ってほしいと考える人もたくさんいて、その中でも石川県の人がまあそれなりにいて、その人たちがどういうキーワードで検索してくるかなんてわからないんです。実際。

「石川県 ホームページ制作」「金沢市 ホームページ作成」でほんとに検索するのでしょうか?

もしかしたら、「ホームページを自分で作りたい」かもしれないし、「頼んじゃいけないWEB制作会社」かもしれないし。
その人が欲しい情報があってどんなキーワードで検索するのかそんなこと予想するのってナンセンスじゃない?

というのが私の考えです。

SEO会社が「石川県 ホームページ制作」で伊藤さんのところをGoogle検索1位にしますよ!と言ってお願いします!と言ってお願いして1か月後SEO会社から「伊藤さん1位になりました!」と言っていたとしよう。で、私も「石川県 ホームページ制作」で検索検索して「きゃ~~!!1位になってるぅ!!」と大喜びするのでしょう。

で?

私がお客様に常日頃言っていることは、
ターゲットのお客様が地元ならば、「店名」で検索した時にGoogle検索の1ページ目に出てこないようではあかんです。
と言っています。


ただ、飲食店や、美容室、エステサロンなどは、キーワード検索をされる業界です。
「金沢市 イタリアン」や「金沢駅周辺 ランチ」や「片町 ストレートパーマ」とか。そして、このようなキーワードで検索すると上位に挙がってくるのは、食べログやホットペッパーなどです。
だったら、食べログやホットペーパーで上位に挙がってくるようにすればいいじゃん。
と思います。
そして、ユーザーとして美容室の予約にホットペッパーの予約システムはとても使いやすいです。複雑でない、わかりやすい。いつも言っている美容室も以前は独自の予約システムもあって、そちらで予約していましたが最近予約がホットペッパーだけになって使い勝手がよくなりました。いつ空いているのかも一目瞭然だし。

大手のポータルサイトはランニングコストが高いと考えるかもしれません。
がしかし、WEBで顧客を獲得またはリピートを狙う時片手間では難しいのです。そこにかかる時間、人件費を考えたときにどうなの?
と思います。思ってます。業者の回し者ではないですし、SEO会社を敵に回すつもりもありませんが。


隣のお店がうまくいっている。
それには理由があります。
その通りにやってもうまくいかないかもしれません。とりあえず業種が違えば条件が違ってくるのでまるコピしても・・・
でも、うまくいっているお店はリアルに頑張っています。
SEOも根拠のある対策をしています。
広告戦略も分析に基づいていたり。

ホームページにアクセス数があることが成功なのか、売り上げが伸びることが成功なのか。ってことです。

でも、SEO対策という考え方は必要です。ホームページを作っていく過程で意識をしていないとまずいです。その時にも思い込み目線は危険です。

要は「想像力」だと思うのですが、「妄想」になったり「暴走」になってはまずいのです。


~news~
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------【女性にわかりやすいオンラインマーケティング講座】
facebook社のCSR。世界13か国で繰り広げられている#起業女子プロジェクト第2期が日本で始まることが決定し、第2期も継続して石川・富山地区担当トレーナーとなることが決まりました。
第1期では、全国で1000人以上の女性の参加があり、セミナー後のアンケートでは、99.5%の人が学んだことを、自分のビジネスに活用したい。98.9%に人がfacebookはスモールビジネスに役立つと思うと回答しています。
2017年10月~2018年9月までの間に、女性向けの起業塾、創業塾、ビジネス塾をお考えの自治体、行政関連、各種団体に実績のある講師を派遣いたします。
女性の理解が難しいとされているオンラインマーケティングの概念を非常にわかりやすくお教えすることはもちろん、ワークも取り入れ実践経験もできます。
ぜひ、この機会に1枠取り入れることをご検討ください。
 お気軽にお問合せください
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆------
【2017年9月5日からJimdoのログイン方法が変更】
今まで一つのページに一つのログイン方法でしたが、ひとりのアカウントに一つのログイン方法となり、複数のページを持っている場合は一元管理ができるようになりました。
ただ、複数の管理者、、例えば制作側とクライアントさんが管理する場合は、アカウントの共有が必要になり共通理解の上決めていかないといけません。

まずは、Jimdoからのお知らせが届いていると思いますのでそちらをご一読くださいね。
Jimdoからのアナウンスページはこちらから
「アカウントの作成」の意味がわからない。と言う方はご連絡ください。
-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------☆-------


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。