ブーツに入ったお菓子を買いました♪

いつだったか、たぶん、ごくごく最近のことだとおもうのだけれども、しゃれでクリスマスイブの夜に息子たちの枕元に私が子どものころあこがれたクリスマスブーツに入ったお菓子セットを置いたことがありました。

もうサンタクロースという年頃ではなくなっていて、でも2年3年前まで恒例だったサンタクロースからのプレゼント。
あいそもないな~と遊びたくなったんだと思うのですが。

私にしたら、ま、しゃれの一コマだったんだけど、先日息子たちと話をしていたら、それが結構うれしかったという話になりました。
朝目が覚めてブーツを見たとき「お♪」と思ったそうで。

そんな思い出話に花が咲いたら、なんだか、やたらブーツのお菓子が目についてしまうじゃんね。

私の机の脚元に隠されたブーツのお菓子たち。この領域は息子たちは絶対に除かない。
って、今更隠さなくてもいいのだろうけども、なんか、ねえ気分は味わっておこうかと。

サンタクロース。
子どもたちの楽しみよりも、一年で一番驚いて喜ぶ我が子の顔が見れる日だったな。
としみじみ思い返しています。

孫が生まれても、この顔を見るのは親だからね。



最近、つくづく、いい時を過ごしてここまで来たな。と思います。
最中は、苦しいこともつらいこともあったような気がするけれども、振り返れば結構いい人生を来たなと。
私の場合は特に、息子たちと出会ってから刻まれていった物事が光にあふれていて、彼らのおかげで今いい年を重ねられたと感じられていて、思春期のころからさまよい続けていたような気がして両親を恨んでみたりもしたけれども、それとて、愛情たっぷりに育ったことには変わらず。


2017年。
今年はどんな年だった?と聞かれると「愛の再確認」だったなと。


私の中に確実にある「愛」に気が付いて、もやもやが晴れた年でした。


もやもやしている原因は別のところにあるのに、問題をすり替えて悩まなくてもいいところで悩んでいた。

それが、13、4のころから40代後半まで続いたもやもやの正体。
今年50になって、生き方が少しシンプルになった気がします(^^)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

プロフィール撮影をしました。

新しい人気アプリが登場すると増える不正アクセス。めんどくさ~~~~~い!!

寝正月3日目。