今日も一歩も外に出ずに仕事できるようにしました。

「こんな雪なのに、がんばって会社いかんなんのかなあ?」
としみじみ言うチビ21歳温室育ち。
昨日は5分遅れて上司に「チッ」と舌打ちされたそうで、なんともはや。
今日は昨日よりも1時間早く出て行った。
で、今朝外の雪を眺めながらつぶやいていた。

「そんなもんや」
とそばで聞いていた次男24歳。
昨夜、深夜に帰ってきたチビが駐車場手前で雪にはまってしまい、「助けて~」というLINEにいち早く反応して長靴をはいて、チビの長靴を片手に飛んで行った。
そして、今朝はチビが出るのと一緒にたぶん埋まっている車の除雪応援に出て行った。

昨夜チビのLINEから30分後にやわら部屋から出てきて
「チビ大丈夫かな?いかんなんかな?」
とのたまった長男26歳。
んなもん、LINEで見たらすぐに行ってやれよ。と内心むかつきながら「応援いるか電話してみる?」と私が次男に電話した。(自分でかけてやれよ)「もう駐車場入れて家にむかったよ」と返事。だろうよだろうよ若者二人だもの。
で、戻ってきた次男に「俺の長靴も出しておいて」と言っている。
んとにもう、んとにもう。

鶴来にいるころ、雪が積もると学校から帰ってきた息子の誰かがどこの家よりもピカピカに除雪をしていてくれた。
雪が降るたび「男の子生んでおいてよかった~」と思ったものだ。
ただ、鶴来では奥様が除雪をするのが当たり前らしく、旦那と子どもは朝早くからお母さんが除雪してきれいになったところを出ていくそうで、元旦那は「僕は雪かきしたことがない」としゃあしゃあと身重の私に言ったのを忘れもしない。かなり恨みがましく(笑)

受験シーズンはいつも雪景色。
センター試験時期と、私立高校受験時期と。
多少日はずれているのになんでこういうジンクスは当たるんだろうね。


今日も仕事はすべてZOOMにした。
昨日のうちからお客様にお伝えした。
状況に合わせて臨機応変に仕事ができる環境づくりをするのはかっこいいと私は思っている。仕事に限らずこういう時に予定をずらして対応できる対応力がある組織がかっこいいと思う。
昨日は夜にとある集まりがあったけれども、参加者の安全を考えて延期にしますと連絡が来て「おっ」と思った。「さすが!」と思った。


そして、そうだよな。と今晩の予定も延期しようと友人に連絡した。
何もこんな大雪の中に決行しなければならないコトなんてそうもそうもないはずだ。


~news~
<Jimdo 予約管理アプリ>
Androidスマートフォンのみ:https://jp-help.jimdo.com/booking-app/
※Android 5.0以上です。

<Jimdo ライブチャットアプリ>
アンドロイド・iPhone:https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/

 お気軽にお問合せください


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

プロフィール撮影をしました。

新しい人気アプリが登場すると増える不正アクセス。めんどくさ~~~~~い!!

寝正月3日目。