私の枕詞

自分の枕詞にいつも悩む。
自分というか、あぽじらのってことなんだけど。

50歳からの

とか、

80年の町家で・・・

とか、いろいろ、いろいろ試してみたけれども、
一番私がやっていることがわかりやすいのは、

「聞きたいことだけ聞ける。わからないところだけ聞ける。」

という一番最初に浮かんだ言葉に戻ってきてしまった。


聞きたいことだけ聞ける。わからないことだけ聞ける。個別指導のパソコン・スマホ教室。

サブ的には。。
難しい専門用語を金沢弁(?)でわかりやすくその人に合った言葉に訳して説明し、理解できるまでとことんお付き合いいたします。

ってとこでしょうかね。

ということで、これからもよろしくお願いいたします。


 
二日続けて生徒さんと一緒に近くの喫茶店でランチしてきました。
みなさん、一緒にランチに行くことを楽しみにしてくださるのがとてもうれしいです。
私もいつも一人でお昼ご飯なので
こうやってお誘いくださるのは、とてもうれしいです。
 
お時間がなくて行けないときはすご~~~く悲しいです。
でも、懲りずに誘ってくださいね

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因