夢はちゃんと描くと叶うよ。

最近毎月一度ワイン会なるものに行っていて、
23歳で結婚してすぐに子ども産んで、ワインのある生活なんて、無関係な生活をしていた私に
素敵な大好きなお友だちに誘っていただき
40代も後半に来て本物のワインに出会っておいしいな。とやっとわかって。

そしたら、あこがれの社長様が、シャンパンもって現れたり、そのおかげで、シャンパングラスを買うことになり、そのついでにワイングラスも買っておこうなんて用意したら、やっぱり家で飲めるワインが欲しくなり、、、

そして、今日は念願の登志子さまにご同伴いただき、私が手ごろで飲みやすいワインを見つくろってもらいました。
よし、これで今年のGWはワインを朝から飲んだり・・なんてこともやれるかも♪
と思いながらおりましたら。

1年ぶりくらいに友人から電話が。。。
そして、。。。

ワインを抱えてやってきた。

これはどう?
 
これはどう?
 
と飲み比べたワインたち。。
 
8種類。
 
今の私は何がなんじゃらさ~~~ぱりわからないのだけど、
なんだろ、ぶどうの味がする
とか
すっきるする
とか、
肉じゃがに
合いそうとか、

たとえば米の味や、水の味がわかるような
感覚で感じることはできる。


そして、
やっぱり、本物のワインは酔わない。
飲めば飲むほど頭がクリアになっていく。

そして、
本物のワインを飲むと
ハッピーな気分になる。
こんなワインを毎日たしなめるように
お仕事がんばろう!♪
日々を大切に生きよう♪
って思う。

不思議だけど、
よいお酒に愚痴は出ない。
出るのは
夢や
希望や
そして、顔はあくまでも笑顔で。

晩酌っていうと、一日の疲れをとる。
というか、なんだか一日をごまかすような気がして
家ではあまり飲まないようにしていたのだけど

なにが、なにが、
明日への活力を生み出す力があるってこと
この年になって気がついた。

この気づきは
この年だから、このタイミングだから
てのもあるだろうな。

そして、、
ワインの涙を眺めて食事ができる生活がしたい。
と願った昨年末。
それが、あっという間に叶いそうだ。


夢を叶えるには
お金
ではない。
ホントに欲する
本気で欲する
っていう本気度だと思う。

お金は相変わらずない。
だけど、マンションのペントハウスのベランダで夜景を見ながらワインをあける。

ていうシチュエーションは
このGWに実行できそうだ。


さて、、誰と・・・?
そこは、ぼやけて描けない。
(笑)

 
 

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ