長男の初任給

「休みに秋吉行こう」

長男の会話には主語がないことが時々ある。
主語というか、説明と言うか、言葉が短い。

だから、たぶんこういうことだろうな。。。と推測してしゃべることが多い。

「ん?もしかして初任給か?」
「うん」

そして、昨日、、、

「予約日曜だめやってん」
はいはい。秋吉のことね。。

6時ごろなんだかうきうきと秋吉へ。
「三男、ほんでいいがか?○○食べるか?○○は?」
どうも、三男の食べっぷりが気になるらしい。

「おかん、きゅうりは?厚揚げの焼いたのあるよ?」
「次男、なんか、違うがん飲むか?」

「あ~~、俺いっぺん秋吉でお腹いっぱい好きなだけ食べてみたかってん♪」

私はもちろん、弟たちが「もう食べられない!!お腹いっぱい!」と言っているのに、まだ「あれ食べるか?これ食べるか?」と言っている。


二男の時も
「自分のお金で好きなものを好きなだけ食べる!」
と真っ先に実行していた。

男の子って、そんなもん?
あ、私は初任給で苺1パック大人食いする。だったけど。

3月までの長男の鬱々とした表情とは打って変わって、晴々と楽しそうに笑っている。
そして、ちょっと男っぽくなった。

お腹より先に胸がいっぱいになってくる。

大きくなったもんだ。つくづく子どもたちは大きくなったもんだ。
長かったな。。うん。長かった。
子どもを持つって辛かったこと。我が子がしんどい目やつらそうにしているのに変わってあげられないこと。口を出したいのをじっと我慢して乗り越えて行くのを待っていること。
きっと大丈夫という根拠のない思いを信じてここまで来た気がする。

まだまだこれからもいろんなことがあるのだろうけれど、

はじめ歩いて行こうか。なんて言ってたのだけど、
「なん、かーさん車運転するよ」
と運転手を買って出た。

ま、雰囲気だけ味わおうとノンアルコールビールを一本。


生ビールをおいしそうに飲む長男次男の顔を見ているだけで、酔っぱらう。
なんだか頼もしくてうれしくて酔っぱらう。

すったもんだとあったけれど、蓋をあけてみれば、いい会社に就職でき、毎日疲れていても楽しそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方