こんにちは♪さようなら♪

マウス、キーボード、スピーカー、プリンター、デジカメ、USBメモリ、外付けHD、などなど
これらは、パソコン周辺機器といいますが、この子たちをそのパソコンにとって初めて繋ぐ時には必ず、パソコン本体と、この子たちのご挨拶があります。

「私かくかくしかじかでこのたびそちらさまと一緒に使われることになりました●●でございます」
「はじめまして。そうですか、それはそれはどうぞよろしくお願いします」

みたいな。
ご挨拶が終わると「認識されました」のメッセージが右下に現れます。

そしてパソコンさんは頭がいいので一度あいさつした相手はわすれません。
しばらくぶりに出会ってすっかり忘れて「はじめまして」なんてことは絶対にありません。

ただ、繋ぐ穴(ポート)が前回と違う場合ははじめましてのご挨拶が始める場合もあります。

これらを「デバイスを認識する」といいます。


そして、繋がれている間は相互間で電気のやりとりがおこります。

USBメモリなど記憶媒体の場合はこのやり取りが行われているのに本体から抜いてしまうとデーターが壊れてしまいます。
その時は「さようなら」のご挨拶をします。
画面右下の時計の並び、または上向き△をクリックするとある左のマークをクリックし、対象の機器を選択し「安全な取り外し」をします。

ちなみに、パソコン本体をシャットダウン後抜いても大丈夫です。

あ、余談ですが、
USBメモリを差している時はぶつかったりしないように注意しましょうね。
以前下に置いてある本体にUSBメモリを差していて、椅子でぶつかりUSBメモリが刺さっている部分が火を吹いたことがあります。
もちろん、USBメモリの中のデータは壊滅状態ですし、本体のポートは再起不能で修理にはマザーボードの交換が必要とのことで、それからは間違ってささないようにテープで蓋をしてあります。
ま、他は大丈夫だっただけラッキーでしたが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿