テザリングが意味わからない!

スマートフォンやタブレット端末が世の中にでてきて 便利なようででも、よ~~~く考えたら10年前にはありえない通信料を払っている。って思いませんか?

自宅のインターネット回線。家族全員がスマホを持ち、ポケットWiFiや、タブレットや。。。
30年まえ、部屋に電話線を目いっぱいのばし、夜中にこっそり長電話して請求書が来た時に「2万円にもなっとるがいや!!」とこっぴどく怒られた。なんて金額じゃないですよね。

でも必要だらか払っている。

と信じていませんか?

ところが、、、いろんなことを知らないがために無駄な契約をしている方が多くいます。
せっかく私と知り合ったのだから契約する前に聞いてくれればよいものを・・・

特にインターネット回線にまつわる契約は、工夫すればコンパクトにまとめられます。
パケットし放題の月々の料金が各社だいたい4000円前後。
月に4000円はでかいですよ。
1年で48000円。

電気代をケチってこまめに消して節約してたり、とか、お風呂のお湯を洗濯に回して、、なんかで節約できる金額をはるかに上回ります。

自宅でインターネットを見ている環境は、通信会社と契約し工事をしてもらい、なんだかわからない機会がおいて行かれ、そこに線をつなぐとインターネットが見られるようになっている。

という感じです。

ところが、ここで、「無線ルーター」「WiFi」の便利さを知らずに、無線親機を使っていない人がいる。
スマートフォンは4GやLTEのみで使用し、大きなアップデートができない。(インターネットにつながっているパソコンに有線で繋げばできます)
無線が必要です。とお店の方に言われ、なぜかポケットWiFiを契約してしまっている。

外出先でノートパソコンやタブレット端末がインターネットできないと困るから。。。
と最新式のスマートフォンを持っているのに、別に ポケットWiFiを契約してしまっている。

じゃ、どうすればいいの?







家電量販店でも言って、無線ルーターを買ってきましょう。
今どきの無線ルーターの設置はとても簡単になったので素人の方でもちょっと黒物が得意な方でしたら接続できます。不安なら買ったところに設置を依頼しましょう。

たとえばこんなのです。







もし新しめのスマホを持っているのなら テザリングという機能を使いましょう。


あなたが持っているスマートフォンを通じて、ノートパソコンやタブレットが外出先でインターネットができるようになる機能が「テザリング」です。
スマホにテザリング機能がついているのなら、タブレット端末はセルラーモデル(ソフトバンクやau、docomoなどと月々の契約をするタイプをセルラーモデルという)ではなく、家電量販店で本体を買ってしまい月々の料金が発生しないWiFiモデルにしてしまえばよいのです。

つい、タブレット端末は月々の契約をすると本体の代金が無料などというキャンペーンをやっていたりするので、目先のお金にくらんで月々の契約をしてしまいがちですが、年間48000円。2年の縛りがあれば96000円。軽く端末代金を越してしまいます。たった2年で。

しかし、持っているスマホのテザリング機能を使えば、、、かなりの節約になりますよね。
確かそのうちテザリングも月々の基本料金が発生するはずですが、それでも月々500円ほど。
4000円に比べれば安いものです。

知らないで無駄に払っているお金ありませんか?
めんどくさいからと、情報を得ずに、、、もったいないですね。

何をどう使いたくて、どうなりたいのかを伝えて頂ければ、何を準備してどう使えばよういか指導いたします。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ