投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

千鳥(ちどり)縫い

イメージ
よほど体調の良い時しか針を持たなくなってしまった。 この仕事をし出してから目がほんとうに見えづらくなってしまい、ド近眼、ド乱視に、弱い老眼で細かい作業をするには目が疲れてしまい根気が無くなってしまった。 先日かわいい柄の手ぬぐいを見つけたので、思わず買ってしまった。 かわいい生地が手元にあると、やっぱり針を持ちたくなる。 というか、生地を手に入れたテンションの高いうちにせめて裁断までしておかないと、日がたつにつれ面倒になっていく。 今回はわけあって手縫いで仕上げようとおもうので、チクチクチクチクやっている。 折り伏せ縫いで端の処理をするくらい、ちょっと気をはって作っている。 裾の始末も普通のまつり縫いではなく、千鳥縫い。 千鳥縫いにすると多少の生地の伸縮にこたえてくれるはず。 完成はいつになるかわからないけど(ホントは一日で仕上げてしまいたいタチなのだけど) ゆっくり作ろうと思っている。 ところで、私は 目さえ見えれば「裁縫」「手芸」の類がけっこう得意である。 「料理」「菓子作り」も大好きである。 なぜ好きなのか? チクチクチクチクしながら考えてみた。 これらは、習ったわけでもないのにしらないまにできていた。 その類の本はたくさんある。 パソコンももちろん得意なのだけど、パソコンの本はそんなに興味がない。 興味がないけれども、お客様に必要な情報を探す時にはちゃんと頭の中に入ってくる。 料理や裁縫の本はさらっと見ただけで理解できてしまう。 そういや、折り紙も。 なぜ? そう思ったら、これらの本はできあがり図をとてもきれいに見せてくれる。 だから、自分がどこに向かっているのか非常にわかりやすい。 なにか間違ってしまった。ということだってわかる。 「結果」や「答え」がしっかりと先に頭に刻まれるのでその手順を呼んでも納得しやすいのだと思う。 これは・・・ パソコンを教えるときに大いにヒントになる。 「なんの目的をもって今ここにいるのか。」 それがわかっていると進みやすい。 一見とても面倒な「千鳥縫い」もなんのためにやっているのか重々わかっているのでチクチクが苦ではない。 さて、ここまで書くともちろん「人生」と結びつけないわけがない。 未来予想図が見えていますか?

朝食を食べに出かけよう!

イメージ
どうしても、やりたいと思っていたけど、なかなか落ち着いて向き合えなかったことをやりたいな。 そうだ、いつもと違う場所に行ってみよう♪ と近くのタリーズにきてみました。 はかどるかな? はかどったらよいのだけど。

バーゲン

イメージ
バーゲンは人が、多いのでめっに行きません。 が、今日は朝から、、 こ〜んな行列にならんで、そしてもう夕方になろうとしてるのに、まだウロウロしております。 このパワーに負けないようにエネルギーを溜めて、 また数ヶ月後にウハウハになってやってこよう! と珍しく物欲を刺激されました。

井の中の蛙じゃね?

イメージ
今週が終わろうとしていて、おまけに6月が終わろうとしていて、そして、今年が半分終わろうとしています。 早いと言えば早いようなのだけど、いや、相変わらず中身の濃い時間を過ごしているな。。と思うのであります。 本日、とあるお宅でごちそうになった「いかすみのピッツァ、そして、畑でとれたお野菜モリモリサラダ」です。イカスミとピッツァってありですね。 他にも手作りのスコーンや、チーズケーキも出てきて、ま、正直かなりそれを期待してお邪魔したのではありますが、、、むちゃくちゃおいしく楽しい時間を過ごしてきました。 で、最近週ごとに「テーマ」を持ったように話がシンクロするのですが、 今週のシンクロは「井の中の蛙」 金沢ってある程度住みやすく、居心地がいいので、ついその中で満足して過ごすこと、、いわゆるその生活を維持することに一生懸命になってしまって、新しいことを怖がったり、拒絶したりすることが多いような~と感じています。自分自身も含めて。 で、また、自分たちの世界が一番だとお国自慢的要素が強く(ある意味京都と似ている)他のところで、いや、中央部で何が起こっているのかをキャッチするアンテナが低い、または傍受するのが遅いような気がするのです。 だからこそ、私のようなものがのほほんと商売ができてしまうのかもしれないのですが。 新幹線が来る。 ってことに反応はしているけれども、新幹線に乗ってやってくる人たちが何を求めて、何をしに金沢にやってくるのかわかっていないような気もするのです。 もっと言えば、本当は金沢に魅力を感じているのだけども設備が整っていない。とか。 でも、地元の私たちは設備が整っていると勘違いしてる。みたいな。 こんなにおいしい食べ物にあふれ、街並みも風情があるのに。なにか立ち遅れているところがあるよね。みたいな。 なんか、もったいないとりこぼしがいっぱいあるんじゃね? ってな話がやたらと多かった今週でした。

家電量販店のボーナス商戦始まりましたね。

イメージ
巷ではボーナス商戦に突入!!という感じです。昨年マンションに引っ越しした際についでに新しくした家電類は野々市の100満ボルトさんでそろえました。 ここの店員さん(100満ボルトの制服を着た人)はほんとに親切ですし、質問にもきちんとわかりやすく答えてくれるので大好きです。 あと、設定、設置などのお金をちゃんと見えるように提示してあって、私たちお客が選択できるようになっています。 某家電量販店Yだと「そのようなサービスをしていません」の一点張りでらちがあかなかった。。という話も聞く中、お金をだしてもいいから面倒なことをやってほしい私のようなかよわき女子にはほんとに100満ボルトさんは重宝しています。 先日教室のお客様から新しいパソコン購入をお考えだと伺っていたので、ついでにOAフロアーもぶらぶらしてみました。 掘り出し物は通路に箱積みにしてあるものに多いのですが、けっこうよさげなのがありました。 109,800円だとそんなに安い!とは感じないかもしれませんが、私のお客様には安かろう悪かろうな物は絶対に選んでほしくありません。 だから、どこを見て買ったらいいか。。なんていうセミナーも時々やっているのですが、 このノートパソコンがいいかも♪という理由は。。 CPUが Core i5 メモリ4GB(ほんとは8GB欲しいところだけど妥協できる範囲) そして、SSD搭載というのが「オシ」の理由です。 また、オフィスソフトもワード、エクセル、パワーポイントまで付いています。オフィスソフトについてはたまにオフィス互換ソフトというマイクロソフトのものとは全く別物でお茶をにごしているものもありますので注意が必要ですが、こちらは大丈夫です。 そして、ま、どっちでもいいのだけど、タッチパネル。 光学ドライブ(DVDドライブなど)がついてないのがちょっと気になるところかもしれませんが、外付けのDVDドライブなら4000円前後から売ってますし、光学ドライブがない分軽いと思われるので持ち運びが多いこのお客様には適している。と思いました。 ので、「オススメ」ですよ。と写メしてメールを送っておきました。 キーボードがシルバーだったので、見えづらいおそれがあるので、後は現物を見てご本人が決めればよいことです。 で、そうそう、この夏のボーナス

8/5・9/9・10/7セミナー情報: パソコン講師が教える「ホームページ(ブログ)をもっとかっこよくする」セミナー

イメージ
無料のホームページやブログが多く出回っていますが、も っとオリジナリティを出して訪問者の滞在率を上げません か? タイトルバーやファビコンを独自のものにするだけでもペ ージの信頼性がアップしクリック率や滞在率が上がる可能 性が出てきます。 SEOでせっかく訪問してくれたお客様を逃していません か? パソコン講師が教える「ホームページ(ブログ)をもっと かっこよくする」セミナー ①タイトルバーを作ろう(写真加工編)  ロゴ、電話番号などの文字も入れます  日時:8月5日(火)10:00~12:00  会場:町家パソコン・スマホ塾あぽじら(人数が多い場 合は会場を変更します)  持ち物:ノートパソコン・イメージ・筆記用具・画像デ ーターなど ②タイトルバーを作ろう(図形加工編)  ロゴ、電話番号などの文字も入れます  日時:9月9日(火)10:00~12:00  会場:町家パソコン・スマホ塾あぽじら(人数が多い場 合は会場を変更します)  持ち物:ノートパソコン・イメージ・筆記用具・画像デ ーターなど ③お店のマークを作ってファビコンを表示させよう  日時:10月7日(火)10:00~12:00  会場:町家パソコン・スマホ塾あぽじら(人数が多い場 合は会場を変更します)  持ち物:ノートパソコン・イメージ・筆記用具・画像デ ーターなど いずれもワード、パワーポイント、エクセル、ラベルマイ ティなどお持ちのソフトで作ります。 講師:町家パソコン・スマホ塾あぽじら 伊藤雅恵 受講料:各3000円 特典!①②③全てお申込の方は合計9000円のところ6 000円となります。(初回に全額お支払下さい) お問合せ・お申込:町家パソコン・スマホ塾あぽじら 電話:080-4631-3884 参加を希望の方は下記のお申込フォームからお申込くださ い。 お申込フォーム  https://docs.google.com/ forms/d/ 1bq1AYCS92qP4jtOHwLjkH1nIKL bHHkoxMlGHXjS61YM/viewform お申込フォームQRコード

「ファビコン」をブログに表示させたらかっこいい~

イメージ
favicon(ファビコン)って何? インターネットでページを見ていて気づいている人は気づいていると思うけれども、ページのタブのところに見えるマーク。 そのページ特有のロゴやキャラクターをアイコン表示させるのが favicon(ファビコン)というものです。 fabicon(ファビコン)の効果 拡大するとこんな絵があるのだけども faviconは単なる飾りではなく、クリック率をUPさせる効果もあると言われています。 大多数のなんとなくインターネットを見ている人たちには、faviconがあるだけで 「ちゃんとしたサイト」 というイメージを持つのです。 favicon(ファビコン)の設置方法 そして、このfaviconは結構簡単に表示させられちゃいます。 1.画像を作る 2.ファビコンを無料で作れるサイトに画像をアップして拡張子.icoを作成する。 3.それぞれのサイトのやり方で設置する。 以上です。 ちなみにこのBloggerの設置方法は 管理ページ >>レイアウト >>右上のファビコン編集 で、他の画像をアップする方法と変わらない方法であっという間に設置できます。  ということで、他のツールはどうなのだろう?といろいろ調べてみました。 ≪簡単に設置できるツールたち≫ ●Bloggerの場合 管理ページ >>レイアウト >>右上のファビコン編集 ●ライブドアブログの場合 ブログ設定」の「基本設定」から、「favicon画像」の欄で「変更する」をクリックします。ここでファイルを選択してアップロードするだけで設定が完了します。 ●Jimdoの場合 設定 >> ウェブサイト内 >> ファビコンに進んでいただき、PC内から写真を選択、「アップロード」ボタンよりファイルをアップロード ≪素人には大変だろうなと思うツールたち≫ ●WordPressの場合 Favicon From Pics(ファビコン変換サイト)にアクセスし、fabicon用の画像をアップロードし、変換したzipファイルをダウンロードする。 解凍した「favicon.ico」を、アップ

月商6億円とか言っちゃってたワケ。

イメージ
4年前に私とあった人で、この話を聞いたことがある人は結構いると・・・ あの時笑顔で話を聞いてくれた人たちには本当に感謝感謝です。 なんの根拠もない数字。だけど、叶えたい夢。 月商6億の会社は何をしたいのか。 村を作りたかった。 年をとったら誰もが住みたくなる村を作りたいのだ。 そこは、小さな住みよい家がならび、住人はそれぞれ自立しながら暮らしている。もちろん経済的にも自立している。 村の中にはレストランや食堂や病院や床屋や生活に必要なものはすべてある。 それらは、村の外の人たちの雇用を生み出して、子どもたちが憧れる大人たちであふれる場所で、そして、臨終を迎えた時には村の人たちに静かに看取られながら死んでいく。 私はこの村を運営しそして、その片隅でカウンターに8席だけの小料理屋をやっている。 なぜ、そんなことを思ったか。 その頃長男が大学に入ったころで、長男の友人たちの多くは就職していた。 その大人になりかかった子どもたちを見て、「どうせ」なんて言っているのが気になった。 我が息子も大学に入ったものの一体将来何をしたいのか見えていないようだった。 「ゆとり世代が失敗だ」 と言われ始めたころだった。 子どもたちは大人の背中をみて「夢」を描けるのだろうか? 描けないとしたら、なぜだろう? そんなことをふと思ったのだ。 そこから、なぜか、「村作り」に思考が飛ぶのが私らしいというかなんというか。 その思いは同時に、普通に働くよりも収入が欲しいつまり「お金」が欲しいと起業した私が、なぜこの仕事をして行くのか何のために熱く進もうとしているのかその答えのようなものでもあった。 子どもたち(息子たちを含め)の未来を照らしたい。 そういう思いだったと思う。 月商6億はさておき、そういう町が今金沢市にできたそうです。 その話を聞いた友人が「先を越されたじ?」と言ったのですが、私はめちゃくちゃ嬉しかったのです。だって、私が妄想みたいに思っていたことが現実に現れるということはそれが世の中に必要な考えだと証明されたってことなのですから。 だから、私が作れなくてもいいんです。だって私が作るには時間がどんだけかかるかわかりませんもの。私が思うよりもずっと早く現実に現れた!もう大興奮でした。 そして、あれか

「肉」女子ふたりで昼間から「肉」

イメージ
午前中とあるバリバリ女史とお話をしていましたら、 というか、その女史の顔を拝見していると、なんだか「肉」が欲しくなり 以前からランチがお得で美味しいと聞いていたお店にお誘いしました。 石川県 金沢市 東力 4-20 和牛専門 ステーキハウス大地 http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17005172/#title-rstdata ハンバーグランチが1000円で食べられるげんて♪ と肉食女子二人は意気込んでいったのですが、 看板に大きく「ステーキ」の文字を見て 「やっぱ、、ステーキ食べようかな~~」 と迷いもなくステーキランチに。 私150g バリバリ女史200g いえ、さりげなく小食なんですぅ~~ってアピールしたいんですけど、、(笑) 二人ともきれいさっぱりいただきました。 そして、ジュージュー石焼きステーキを食べながら、こんなお店もあるよと違うお店をググってみたり。 「じゃ、次はそこに♪」 普段は肉はあまり好まないのだけど、時々無性に食べたくります。 でも、ひとりで肉を食べるのもなんだか絵にならないし。。(かわいくないし) 連れが欲しいな。。と思っていたところ。 ふふふ。。 やっと肉女見つけました!! あ、でも、このお店玄関から席に着くまでの通路に鉄板が見えていて、そこでジュージュー焼かれるあら引きのハンバーグもめちゃくちゃ美味しそうでした。。あれも今度食べたい。 肉を食べ、精力がついたところで(?)、 女史の野望(?)を伺ってますますギラギラになって帰ってきました。 エネルギッシュに過ごすことをちょっと遠ざけていたな。。なんて思いながら彼女の話を聞いていて、そういや創業当初、 月収6億の会社 にする!とかほざいていた自分を思い出していました。 あのなんの根拠もない野望はいつの間にどこへ行ってしまったんだろう? 無理だと思ったのか、もっと現実的なことを見るようになったのか。 でも、現実的って何? それもまた相対的な考え。一般論。 絶対的な自分の最終地点について、再度考えてみよう。なんて思っちゃった、そんな「肉ランチ」でした。 ☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続けるも続けないも

イメージ
一つのことをやろうと思うと、いろんなことが起こります。 「これだ!」 と思ってやり始めたはずなのに、なにか心が躍らなくなる時期があります。 そんな時期は、休むのも一つだと思うし、もっと頑張るのも一つだと思うし、こういう時期なんだとやり過ごすのも一つだと思うし。 たとえば今10の内の3のところにいるとして、この状態で休むということは、次に始める時はもしかしたら0から再出発しなくてはいけないという覚悟だけしておけばいいと思う。 中学生のころ、全国大会にも出る合唱部の部員で、練習がきつく、メンバーを決めるオーデションの時は緊張していつものどを痛めてしまい、補欠ばかりだった。 同級生が表舞台に立つ中とても悔しかった。 みんなの前で先生には「なぜ、そんなに息が漏れたように歌うの?」と何度もおこられた。 そんなこと言われたって。。一生懸命やってるのに。。 そうなると毎日の練習もおもしろくない。 その先に何もないのに毎日練習する事の意味を見いだせないからだ。 「マネージャになります」 ある日私は部の先生に伝えた。「やめたい」の一言が言えなくて。 マネージャーになった数日後また、大会のオーデションがあった。人数合わせに自分も出てみた。 すると、今までにない声がのびやかにでるのだ。 「負けたくない」「メンバーになりたい」「うまく歌わたないと」 そんな思いでガチガチだった私がそこから離脱し緊張がなくなったとたん声がのびやかにでるようになったのだ。 だけど、、あとのまつり。 その年も県内で金賞をとり、全国大会に行くことになった。 夏休み同級生がNHKの放送で歌うのを家のテレビで寂しく見ていた。 この舞台に立ちたかった。 あの時は中学生だったから、3年という時間が区切られていたのでやり直しはできなかった。 今なら、、、 だけど、人間やり始めが一番テンションが上がっているから、再チャレンジの時はその何倍ものエネルギーがないと動き出すことすらできない。 続けていてもいろんな試練がある。 技術的なこと、人間関係など。など。 そいう試練を乗り越える覚悟ができるのは、この先自分が成りたい未来がこの延長線上に見えているからであって、、、 続けないこともひとつで、 続けないことを自分で納得し決めたのならそれも一つの選択肢だ

あるもんで

イメージ
骨格スタイル分析セミナー④が開催されました。 全5回シリーズの4回目ともなると、受講生のみなさまが少しずつ変化しているのがわかります。 洋服のセンスがいい。 セミナー受講は「素直」が一番ですが、「素直」にセミナーでお勉強した方は、ホントに目に見えて変化しています。 ま、私のことはさておき・・・・ 今日はタイプ別に具体的にどのような形のお洋服が似合うのかを教えていただきました。 そして、そのあとは待ちに待ったスカーフの巻き方のレクチャー ちなみに、↑の写真は ニューヨークのセレブたちの間で流行っている巻き方だそうです。 どう?セレブに見えますか?見えますか?ねえねえ見えますか? 上斜め45度からとってみたりしましたが、、、、わからんね。。 これは、セレブ巻きの変形で、2本のストールを繋ぎ合わせて巻いてみました。私は骨格診断では○○タイプなので、ストールは首周りにゴージャスに。。よりも下に長くたらした方が似合います。 そして、7月に入ると夏のバーゲンが始まります。。ちあき先生とバーゲンを見にいっちゃおうよ~~というお話も浮上中です。 どうしよ~~ますますいい女になっちゃたらぁ~♪♪♪ 本日いつもよりずいぶん遅くのブログアップとなっております。 しかも・・・ 家のベランダで・・・息子たちとビアガーデンごっこをした後でして・・・・ちょっと酔っぱらっております。 あるもんで・・・あり合わせのものでも、十分楽しむ方法はあります。 洋服も、食べ物も、住むところも。 ないものを探すより、あるものを見つける方が、人生楽しむ大きさが違ってくるように思います。 あるもんで、あるもんで。 ☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 『出張スタッフ研修用スマホ勉強会お試し1回無料!』 6月30日まで。金沢市内、市外問わずお店、会社まで出張いたします。 初歩の初歩の質問でもじっくりゆっくりお答えしています。 日ごろ引っ掛かっていることを遠慮せずにご質問ください。 http://www.apozira.n

スマホ教室in南砺

イメージ
お隣の県富山県南砺市、I様宅にて「スマホの勉強会」を開催していただきました。 参加者の方の差し入れのケーキを食すところから、まずはスタート♪ こんな幸せな勉強会があってもよいのだろうか~~ このケーキ、、、すごく、すごくおいしかったです。何をどう、、と文字にするのは難しいのですが、スポンジも生クリームも軽くて、それでいてしっかり濃厚な味があって、、、 名前を忘れちゃった城端のなんとかっていうお店です。(笑) 私たち専門家はつい、むずかしいことを考えがちです。そして、巷の人もむずかしいことができることを望んでいるだろうと勘違いしてしまいます。 これは、パソコンや、スマホに限らず「職人」と言われる人には多い現象だと思います。 独りよがりの思い込みで考え付いた商品は市場とマッチするわけがないのです。 5月からこのスマホの勉強会を各所で呼んでいただいて、まったくもって私は世間知らずだったと思いました。 巷の人たちはホントに入り口で戸惑っていらっしゃいます。 各キャリアの人に申し上げたい。 私のようなお客様目線のアドバイザーを有料でもショップに常駐させたらいかがですか? みなさん、本当に困ってます。 パスワードやIDの重要性も契約内容の説明とともに聞いても頭が混乱してわかっていないのです。 で、なかったら、スマホを教えてくれるところを紹介してあげてください。 「簡単ですから、お客様でもできますよ」 を信じて何時間も格闘して、何がどうなっているのかわからないままの方を減らしましょうよ。 スマホは・・・とくにiPhoneは直感的に使えるようになっているので「難しい」「めんどくさい」という使用者側の思い込みが外れれば、非常に簡単に、非常に便利に使えるものになっています。 唯一、初期設定が一番めんどくさい。 時間がかかる。 登録事項がたくさんある。 初めてスマホを持つ方には無理です。インターネットが何か、パスワード、IDの意味がわかっていない方には苦痛です。 アンドロイドの初期設定を依頼されることはないので、アンドロイドはショップでやってくれるのでしょうね。 たぶん、アンドロイドとiPhoneでは初期設定にかかる時間がちがうのだろうな。と想像しています。 教室では2時間かけてこの面倒くさい部分をお客様と一緒に進

サロン経営のお客様が多い理由。

イメージ
エステや、アロママッサージや、、とサロンを経営されている経営者の方ってホント忙しそうですね。 経営、営業、施術、スタッフ教育。。 お話していると、いかに自分がのほほんと毎日教室をやっているか。。。と痛感します。 そんな経営者様はこれまた勉強熱心で、ちょっとしたスキマ時間をみつけて私のところにいらっしゃいます。 販促ツールを作る フェイスブックを整える ホームページを作る ブログを作る スマホとパソコンを連携させて仕事をしやすくする。 などなど、 そんな中昨日は、月に一度の外部教室の日でした。 会場は金沢市久安の ワミレスグラシアス 様 こちらのサロンの方々は、「ラベルマイティ」を活用されています。 昨日はキャンペーンに向けて、スタンプカードを作りたい。というご要望でした。 すでに半年以上月一で受講しているので、自分が作りたいものをどんなもので印刷したらよいか。ということまで想像できるようになっているので、希望の用紙を購入されて「これに、こういう風にこんな感じでこう言う物を作りたい」と伝えていただきました。 そして、わいわい、きゃっきゃとできたがったのが。。。。 上品でかわいらしい、チケット。 エーワンの名刺用の紙を使用しました。 こちらは、スタンプカード。無地のはがき用紙を使用してます。 最初は表でマスを描こうと思ったのですが、ラベルマイティの表作成はちょっとオススメできないので、描画の塗りつぶしで変化をつけて作ってみました。 これ、、想像していた以上にかわいらしく素敵になりました♪ 教室の出席カードもちょっとモデルチェンジしてみたくなりました。。 これらは、もちろん、ワードでも作れます。 ただ、これだけ図形が入るということを聞かなくなる場合もあります。 また、塗りつぶしのテクスチャーが数種類しかないのでこんなにかわいい図形にはなりません。 今回、作成ソフトを「ラベルマイティ」にしたのは正解だったようです。 こういったものを印刷業者に頼む時には、その打ち合わせ時間も結構なものだと思います。 期間限定のちょっとしたキャンペーンのツールはパソコンで自作の方が無駄がないように思います。 お店のパンフレット等は、変更がそんなにしょっちゅうないと思うので印刷業者に依頼した方がよ

WordPress(ワードプレス)について

イメージ
ワードプレスを教えてもらえますか? というご質問をよく頂きます。 答えはNOです。 ワードプレスと言えば無料でホームページが作れる有名なソフトですが。 無料=簡単 ではないのです。 私はソフトと向き合うとき、このソフトは素人の方に教えられるソフトか? ということを第一に考えます。 そういう観点でこのワードプレスを見たとき、 このソフトは、それなりのホームページの知識が必要で、htmlが読めて理解できるレベルでないと手をだしてはいけないソフトだと判断しています。 「教えられて」やるものではなく、 独学でも頑張る!!という意気込みや根性がないと難しいです。 また、セキュリティのことも詳しく勉強しないと、ネットに転がっていたプラグインをいれスパムが仕込まれていた。 などという話もあるのです。 ところで、「セキュリティ」「プラグイン」「スパム」と聞いて何のことかわかりますか? わからないのなら勉強しよう!と思いますか? そういう初歩的な専門知識もなくワードプレスになんとなく手を出すのは、おすすめできません。 そうでなくとも、ホームページを自主制作しようと思うと、知らなければならないことがたくさんあります。 けっこうな時間が必要ですし、構成を考えるのも大変です。 また、無料のワードプレスではありますが、 ワードプレスを使用するために サーバーを借りる ということが必要です。 業界最安値の月額100円レンタルサーバーロリポップなどもありますが、このロリポップもワードプレスをプラグインできる契約は月額250円~ (支払う時は年払いとなります) また初期費用も若干かかってきます。 なので、ワードプレスを使う時にはまったくの「タダ」ではない。ということです。 ホームページは簡単に作れます。 しかし、集客できるホームページを持つのは、それなりの努力と覚悟と、時間が必要です。 その覚悟やらがないのならば、無謀な自主制作などせずに、「プロ」にお願いしましょう。 ☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ホームページ作成に関するアドバイス(1)

イメージ
ホームページを作る方法には大きくわけて3つの方法があります。 ①プロにお任せする ②大まかな仕組み、印象付けるページのデザインをプロに、  各ページのコンテンツは自分で入力し作り上げる ③全部自分で作る ①プロにお任せする すべてをプロにお任せする場合の注意点としては、業者を見る目を養いましょう。 高ければよいものができる。とは限りません。また「SEO」対策は別途月々契約。 なんてものもあります。基本ホームページを作るプロとしてSEO対策をしていないページなんてプロに値しない。と私は考えています。 ホームページ=SEO(ヤフーやグーグルの検索にひっかかる)だと思っています。 ②大まかな仕組み、印象付けるページのデザインをプロに、  各ページのコンテンツは自分で入力し作り上げる 私が、今一番おすすめしているパターンです。 ホームページで素人くささがでるのは、ロゴや、タイトル、サイドのバナーなどのデザインです。 「どこかダサい」ものになるか、「内容はたいしたことないのに、超かっこいい」かは美的なものです。 そして、ホームページでも紙媒体でもそうなのですが、一番難しいのは色の組み合わせです。 ヘッダー、メイン、サイド、フッター、に使われているイラスト、図、文字の色のバランスが「プロ」と「ド素人」の差がでるところです。 また、この部分にいろいろな高度なテクニックを必要とする場合が多いので、そんな一生に一度か2度経験するかしないかのテクニックを必死に覚え右往左往するくらいなら、この部分をプロにお金を出してやってもらい、一番訴えたい「中身」は自分でじっくり作り上げる。というのが時間もお金もかからないことはもとより、ご自身が納得できるページに仕上げるコツだと思います。 ③全部自分で作る 時間がたっぷりある人(暇な人)、マニアックな人、パソコン知識が豊富な人はどうぞ。 という感じです。 「習わなくてはできない人」 にはプロに頼むよりも3倍5倍の時間がかかるという覚悟をしてください。その時間を授業料で計算してみてそれでも自分でやりたいがや!という人はどうぞ私の所に来てください。大歓迎いたします。