ホームページ作成に関するアドバイス(1)

ホームページを作る方法には大きくわけて3つの方法があります。

①プロにお任せする

②大まかな仕組み、印象付けるページのデザインをプロに、
 各ページのコンテンツは自分で入力し作り上げる

③全部自分で作る



①プロにお任せする
すべてをプロにお任せする場合の注意点としては、業者を見る目を養いましょう。
高ければよいものができる。とは限りません。また「SEO」対策は別途月々契約。
なんてものもあります。基本ホームページを作るプロとしてSEO対策をしていないページなんてプロに値しない。と私は考えています。
ホームページ=SEO(ヤフーやグーグルの検索にひっかかる)だと思っています。

②大まかな仕組み、印象付けるページのデザインをプロに、
 各ページのコンテンツは自分で入力し作り上げる
私が、今一番おすすめしているパターンです。
ホームページで素人くささがでるのは、ロゴや、タイトル、サイドのバナーなどのデザインです。

「どこかダサい」ものになるか、「内容はたいしたことないのに、超かっこいい」かは美的なものです。
そして、ホームページでも紙媒体でもそうなのですが、一番難しいのは色の組み合わせです。
ヘッダー、メイン、サイド、フッター、に使われているイラスト、図、文字の色のバランスが「プロ」と「ド素人」の差がでるところです。

また、この部分にいろいろな高度なテクニックを必要とする場合が多いので、そんな一生に一度か2度経験するかしないかのテクニックを必死に覚え右往左往するくらいなら、この部分をプロにお金を出してやってもらい、一番訴えたい「中身」は自分でじっくり作り上げる。というのが時間もお金もかからないことはもとより、ご自身が納得できるページに仕上げるコツだと思います。

③全部自分で作る
時間がたっぷりある人(暇な人)、マニアックな人、パソコン知識が豊富な人はどうぞ。
という感じです。

「習わなくてはできない人」にはプロに頼むよりも3倍5倍の時間がかかるという覚悟をしてください。その時間を授業料で計算してみてそれでも自分でやりたいがや!という人はどうぞ私の所に来てください。大歓迎いたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿