井の中の蛙じゃね?

今週が終わろうとしていて、おまけに6月が終わろうとしていて、そして、今年が半分終わろうとしています。
早いと言えば早いようなのだけど、いや、相変わらず中身の濃い時間を過ごしているな。。と思うのであります。

本日、とあるお宅でごちそうになった「いかすみのピッツァ、そして、畑でとれたお野菜モリモリサラダ」です。イカスミとピッツァってありですね。
他にも手作りのスコーンや、チーズケーキも出てきて、ま、正直かなりそれを期待してお邪魔したのではありますが、、、むちゃくちゃおいしく楽しい時間を過ごしてきました。

で、最近週ごとに「テーマ」を持ったように話がシンクロするのですが、
今週のシンクロは「井の中の蛙」
金沢ってある程度住みやすく、居心地がいいので、ついその中で満足して過ごすこと、、いわゆるその生活を維持することに一生懸命になってしまって、新しいことを怖がったり、拒絶したりすることが多いような~と感じています。自分自身も含めて。

で、また、自分たちの世界が一番だとお国自慢的要素が強く(ある意味京都と似ている)他のところで、いや、中央部で何が起こっているのかをキャッチするアンテナが低い、または傍受するのが遅いような気がするのです。

だからこそ、私のようなものがのほほんと商売ができてしまうのかもしれないのですが。

新幹線が来る。

ってことに反応はしているけれども、新幹線に乗ってやってくる人たちが何を求めて、何をしに金沢にやってくるのかわかっていないような気もするのです。
もっと言えば、本当は金沢に魅力を感じているのだけども設備が整っていない。とか。
でも、地元の私たちは設備が整っていると勘違いしてる。みたいな。

こんなにおいしい食べ物にあふれ、街並みも風情があるのに。なにか立ち遅れているところがあるよね。みたいな。

なんか、もったいないとりこぼしがいっぱいあるんじゃね?
ってな話がやたらと多かった今週でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿