クララが立った!・・・・的な

今日はめずらしく描きたいことがたくさんあるのだけど。
たとえば、LINEの公式ページが開設した!!とか、新生姜の炊き込みが美味しかった!とか、

一大事を。と言われればLINEのLINE@が登録申請の許可がおりて、ちょんちょんちょんと設定して公開しました。ってことなんだけど。

あえて、、、この話を。


昨日の夕方、夕飯を作ろうと食器棚を開けたら、チビ(三男)のお弁当の箸が転がっているのが目に入ってきた。

???

今日朝お弁当を持たした時箸箱あったよね?
と一瞬思ったけど、
あ、、空っぽだったんだ。。と気がついた。


2年前1年生のころにもお弁当の箸を入れ忘れたことがあった。
その頃のチビは毎日誰ともしゃべらず、なんとなく入った部活もおもしろくなく、土色の顔をして学校に通っていた。
「今日箸入ってなかった」
帰ってくるなり、そう言って重たい弁当箱を出してきた。
「ごめん。で、どうしたん?」
「食べんかった」
「売店いったら割り箸売ってるって兄ちゃん言ってたんに」
「めんどくさい」

その頃のチビは授業以外の校内を動き回ることすら怖がっているようだった。
そんな冒険をするくらいなら一食抜く方が気が楽だったのだと思う。

そして、昨夜。
帰ってきた二男にチビの弁当に箸を入れるのを忘れた話をした。
「どうすると思う?」
「さ~、どうするかな?」

ちなみに、二男のの弁当にも箸を入れ忘れたことは多々あれど、彼は友だちが食べ終わるのを待って箸を借りて食べていた。
・・・チビはちょっと潔癖症なところがあって、それはできないだろうな。。



「ごめん、箸箱の中に箸入ってなかったやろ?」
チビの答えが早く知りたくて、帰ってくる早々聞いてみた。

「うん」
「どうしたん?」
「買った。友達についてきてもらって買った。」

「へ~」

そばにいた二男と目が合う。
クララが立った!!
的な感動が私の中をかけめぐった。

2年前のあの時は、凄く長い時間だった。
本人はもちろんしんどかっただろうけど、周りで見ている家族もつらかった。
高校生活が続くのだろうか?ともしかしたら・・・という覚悟もした。
覚悟をしたら、意外と淡々と毎日チビを送り出すことができた。

そう思う反面、時間が解決してくれるだろう。
人にまったく好かれない人間に育てた覚えもない。
環境が変わって順応するのに時間がかかっているだけだ。

きっと、大丈夫。きっと、きっと大丈夫。

そう思って過ごしていた時期だった。

チビのこれからの人生どう転がったとしても、なんかしらの「新しい環境」を味合わないといけない。
だから、チビ自身の力で立ち上がるすべを見出さないと、、

下ばっかり見てないで、自分から声をかけなきゃ友達なんてできないよ。
そんな言葉かけは絶対しないでおこうと思った。
ただただ、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせていた。

だから、たった箸箱の箸の話で、涙がでるくらい嬉しいと思ってしまう。

3人の子を育ててきて、何度も何度も味わう試練。
それを乗り越えるたびに、たくましくなったな
と思う。
ブログの記事を書くよりも長い時間をかけて、イラストを描いている自分になにか疑問も感じ始めている。。。




ってことで、LINEの公式ページが開設しました。ぜひお友だちになってください♪
ためになる情報をお伝えできるよう頑張ります!

↓たぶん、スマホからだとこのボタンポチでOK(LINEを使っている人)
友だち追加数


↑このQRコードをLINEの友だち追加で読み取ってもいただいてもOK。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因