スマホの機種変~画像データー移行~

アンドロイド端末(iPhone以外のスマホ)からiPhoneに機種変をしたとき、旧のスマホに入っている画像データーを新しいiPhoneに移行したい。

という方がいらっしゃいました。

一つの方法としては、パソコンとケーブルでつないで中のデーターをいったんパソコンにコピーし、それをiPhoneへ移す。という方法があります。
ところが、最近パソコンを持たずにスマホだけ。という方も多くいらっしゃり、この方法が使えない場合がでてきました。


そこで登場するのが「クラウドサービス」です。
ドロップボックス、グーグル、iCloudなどです。

旧のスマホにも新しいスマホにもドロップボックスアプリをインストールし、どちらかの端末からアカウントを作成し、それと同じIDとパスワードでもう一つの端末でもログインします。
そうすると、お空の上(クラウド上)のドロップボックスのあなたの箱に写真をアップロードし、それを違う端末でダウンロードする。つまり「共有」できるようになります。

グーグルのグーグルドライブも同じ理屈。アンドロイド端末、iPhone、iPad、ノートパソコン、デスクトップパソコンなど、IDとパスワードさえわかっていれば、インターネットの繋がる端末からアクセスしデーターのやり取りが可能になります。画像に限らず、PDFデーターや、ワードエクセルなどのデーターでも。

同じように、icloud というクラウドサービスがありますが、これは、iPhoneなどのios製品で連絡帳や写真データーのバックアップに使うと便利です。

どれも、2GB とか 5GB とか要領に制限があったりするので、いろいろ使い分けするのも手です。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

能登も金澤もリピ絶対!百楽荘

新しい人気アプリが登場すると増える不正アクセス。めんどくさ~~~~~い!!