不正アクセス注意報!

私が毎日アップしているこのブログ。
ツールは「Blogger」を使用しています。

このBloggerはグーグルが提供しているツールなので、解析ツールがもれなくついてきます。
いわゆる、グーグルアナリティクスが管理ページから見ることができるのです。

そんなにしょっちゅうもみていないのだけど、先ほど何気に見てみたら前日のページビューが「1182」となって。。。
以前メインに使っていた「金沢ブログ(エリアブログ)」では結構なアクセス数を獲得したこともあったけれど、Bloggerを使ってからはボチボチといったアクセス数なので、一瞬喜んだものの何かおかしい?と直感。

過去に投稿した記事の述べビュー数を見ても、「何かの記事にヒットした」というようには見えない。
やっぱりおかしい。

統計→閲覧者 ブラウザ別のページビューや、OS別のページビューを確認することもできます。
そして、いつもはスルーする、国別のページビューを見て、ゾゾゾゾッと背筋が寒くなりました。

「イスラエル」から1109ビュー
変です変です。

そういえばちょうど1週間前。
朝スマホでGmailを開くと、おかしなログイン形跡があったとの報告が。
あわててPCを開くと、グーグル関係のページがあっちもこっちも上部に「おかしなログインあったぞ!!のっとりを試みられた可能性があるぞ!」的な真っ赤かな帯が。。。

その時あわてて、セキュリティを強化しておいてよかった。。。
と改めてグーグルさんって、すごい!と思ってしまった。
ありがとうグーグルさん。
私を守ってくれて。

私のメールや私のページをどうこうして困らせようなんてそんなつもりで不正アクセスが行われるというよりも、私を踏み台にして、そこから得たアドレスなぞに飛びその先、その先と繰り返すうちに政府や警察や大きな企業の「ホール」にたどり着くことを目的としている可能性があります。

不正アクセスが行われた時点では私は被害者ですが、私が踏み台に使われた時点で私は加害者となるのです。

ホームページで集客を狙うツールとしてぜひに取り入れたい「グーグルアナリティクス」それ以外の使い道も多々ありそうです。


グーグルアナリティクスは、通常はご自身でグーグルに申請し、そのコードを各ページに埋め込むことで詳しい分析結果を得ることができます。

グーグルアナリティクス設定参考ページ「ウェブトラッキングコードを設定する」

友だち追加数

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因