PFU SnapLite スナップライト


宮岸さんが先日注文したスナップライトを持って教室にきてくださいました♪
机の上に置いておいたら、普通のライトにしか見えないです。
しかも、光の調整が何段階かでできちゃったり。
へ~~りくつな~~~でした。

で、さっそくiPhoneをセットし、スキャンを試みて・・・

どですか?ふつう写真で四角いものを撮影すると 台形に歪んでしまうのですが、それを最初から計算済みで撮影し補正してくれてます。
部屋の電気をつけて撮影すると反射したので、電気を消して撮影しました。

本も撮影してみました。きれいに読めます。
また、厚みのある本をスキャンすると閉じてある部分が黒くなったり、文字が歪んでしまったりし汚くなったしまいます。
ところが、スナップライト はきれいです。
あ~~だ、こ~~だと遊んでいましたら、鶴来のおはぎ屋の辻さんが寄ってくださいまして、いろんなところで講演ををする辻さんも興味しんしんでみていらっしゃいました。
おおまかな説明で「これなら本をそのままプロジェクターで紹介できる!!
とピピピときていたようで、さすがです!

で、スナップライトはホームページにのせる資料を撮影するために用意したものだったのですが、最近の宮岸さんは語り部の活動も忙しく、その活動の中でみなさんの伝えたい本がたくさんあるそうで、それをいちいちスキャンしてパワーポイントにのせるのではなく、直接本をめくりながら写して話がしたいそうです。(辻さんと同じ考え)
で、その時にはパソコンに直接繋いで撮影できる↑が欲しいそうです。

どんどん、どんどん、はいてくじいさんになってしまっています。
ちなみに、
これは、「ほい、新しいの来たぞ♪」と持ってきてくださった「日経パソコン」です。
つ、、ついて、いかねば・・・・・


コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方