150g800円。


実家の母が遊びにきたので、おやつにワッフル焼きました。
生クリームもたまたま冷蔵庫にあったのでちゃっちゃと泡立てて
バナナと、みつばちの詩のはちみつをかけてあげました。

この母の口車にのって、
私は料理が好きになり、「料理人でもなればいいのに♪」
の言葉をうのみにして、調理師専門学校の見学に大阪までいったり、
栄養士の短大を受験したりしたのでありました。

ま、私が作ったものを喜んで食べてくれた母だから
料理を作る楽しさを知ったのだと思います。


ところで、このワッフルにつかったパンケーキミックス。
そんじゃそこらのパンケーキミックスとは訳がちがいます。
ホテル○ークラとかのミックスよりもすごいミックス粉です。


いただきもののパンケーキミックスなのですが、、実はこの「お粉」150g入りのこの袋1袋で800円だそうです。そんなごたいそうな「お粉」は早く食べてみたいじゃないですか。そこへ母がやってきたものだから、「お茶にしよう♪」と作ったというわけです。
母は「ちょいちょいと、こんなものが出てくるなんてすごいわ~~」と相変わらず感激してましたが、いやいや、単に食い意地が・・・・

ま、いいか。

で、150g800円のこの「お粉」の感想は?
ってことですが、、

私ワッフルの生地はけっこう緩めにとくのが好きです。なので、今回は書いてあった分量よりも多めに水分をいれました。
だけど、生地がだれない。

焼き上がりはサクッともちもち。
たしかに600g198円のホットケーキミックスとはまるで違うものでした。
おいしい!です。とてもおいしかったです。

でも、800円で買うか?と言われると。。。えっと、、また誰かくれないかな~~~なんて思っちゃいます。(笑)


物の値段をつけるのって難しいですよね。「相場」というものがありますし、でもその商品を作るにあたってかかっている原価や人件費なんかももちろんありますし、ましてや大量生産でない場合設備投資や、この商品を入れている袋、シールのひとつひとつが高くつきますからね、たぶん800円という金額は生産者にとって妥当な値段だとは思います。

だけど、消費者はどうなんだろう?
世の中のセレブリティな人たちなら買うのだろうか?

私がもし、健康に特別注意していて食べる物にもこだわっていたら、ミックス粉は買わずに質のいい小麦粉や砂糖や牛乳や卵を手に入れて自分で作ると思われる。

この「お粉」はどういう層に向けた商品なんだろうな?

ある意味150g800円という値札をつけられる製造元がうらやましくも思った土曜日の午後。
一生のうちに何回食べることができるか?という高級品をいただくことができたことに感謝♪

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因