夏休みっぽい。

明日から東京さに住んでいる妹家族が石川にやってきます。
一番最後にあったのはたしか、3人目が生まれる前でこっちに遊びに来ていたすぐ後に3人目がお腹にいることがわかって・・・てな頃だと思うので、かれこれ何年あってないんでしょうか?

で、3番目はいくつになったんだい?

最後に来ていた時にはまだ高校生だった二男が、あれやこれやと計画を立てています。

「こっちきてるだけで嬉しいんだから、そんなあちこち連れまわさなくてもいいんだよ~~」

と水を差しましたが、
「それもそうか・・じゃ、その次の日は♪」
とか言っちゃってました。

うちの子たちが小さい頃、3人連れて東京に行った時は、妹の旦那がかいがいしくあちこち連れて行ってくれたりしてましたっけ。
きっと、その時の嬉しかったこととか、仕事をわざわざ休みをとって遊ばせてくれていることが嬉しかったんだろうな。
と思います。


言って聞かす よりも 感じた経験

人を動かす原動力はここだと思っています。

感じて思う。感じて考える。
「夢」というものはこの経験の延長線上にある
もどかしい気持ちや、悔しい気持ちや、憧れや、そんな沸き起こる強いエネルギーの塊が未来に向かって自身のイメージと重なって行くのだと思います。

そして、その夢というか想像した未来が手元にくるには、その夢となんら関係ないのではないか?と思うこともたくさん経験し、魂に筋肉が付き、必要な時に必要なタイミングで手元に落ちてくるのだと思います。

そんな意味で、二男が従兄たちにあれやこれやとやることも、何らかの形で甥っ子姪っ子たちの心に刻まれていくと信じています。


っていいながら、相手もせず寝ている・・・なんてこともあるやもしれない・・と母はちょっと思ってます。

私は、妹に自宅から見える景色を見せてあげたいです。奇麗な夕日や、山々が白々と明けて行く朝焼けや、風に触れながら見る風呂上りの夜景や。
そんなものをぼ~~~~っと二人で眺めたいな~と思っています。

あとは、くくると遊んでもらおうかな。

明日は花火が上がるころ、金沢に着くそうです。楽しみ楽しみです。

コメント

  1. ベイピコママ2014年8月1日 9:38

    楽しみですね��
    今日のお話、納得納得でした。経験が心を動かすのです。
    甥っ子さんや、妹さんといい時間が過ごせます様に♥
    (花火が上がる頃、私は汗流して躍り続けているはず!町会婦人部、連続優勝目指して)

    返信削除
  2. ☆ベイピコママさん
    踊りですか~~~多才ですねぇ~
    連続優勝応援しとります!金沢の花火を見ながら♫

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方