わらびし~ってわかる?

以前からちょっと気になっていたことなんですが、
ブログやフェイスブックで
「しばらく休みます」
「やめようと思います」
宣言。

なんだか、違和感覚えながら いいね!やコメントなどは控えてスルーしてきました。

一体この人は宣言してどうしたいんだろうか?



先日購読しているメルマガに同じ題材でコラムが届きました。
以下引用です。

_______ここから_________


facebookを利用していると、稀にではありますが友達が「facebookを辞めようと思う」
といった投稿をしている事もあります。
何を投稿するのも基本的には利用者次第ですので、このような投稿も咎められるものではないのですが、
このような投稿は実は本当に辞めたい訳ではない投稿が多いです。
本当に辞めるつもりであれば、何も言わずにそのままフェードアウトしていくものです。
実際、facebookは登録しているものの何もしていない人や、以前は頻繁に投稿していたものの、
忙しかったりでなかなか投稿出来なくなったり、それこそログインすら忘れるという人もいます。
ですので、本当に辞めるつもりがあるのであれば、わざわざその手の宣言などしないものです。

・何が目的なのか
これは言ってしまえば構って欲しいという事です。やはり構ってもらえるのは嬉しいものですし、
facebookユーザーの中には自分の投稿にどれだけの「いいね!」が付くのかですとか、ドレくらいの
コメントが付くのかを気にしている人も多いです。
facebookからの卒業宣言であれば、大抵は「辞めないで」といったコメントが来るものですから、
そのようなリアクションを求めている、いわば「構ってちゃん」の可能性が高いです。

・SNSでも多いです
このような「辞めようかな」「卒業宣言」の類のものはfacebookに限らず、SNSですとかブログ等でも
よく見かけるものですが、卒業宣言してそのまま辞める人の方が少数派と言われています。
先にもお話したように、本当に辞めるのであればそのような宣言などせずに辞めていくものです。
facebookは「リア充専門SNS」との声もありますが、充実している事をアピールする人が多いです。
アピールするつもりはなくとも非日常を投稿しているとそのような形に見えてしまうというケースは多いです。
友達のそのような投稿を見て敗北感を覚えたり、思うように自分の投稿に「いいね!」やコメントが
付かなかったりで、もっと注目してもらいたい。
そのような思いから、ついつい「何か注目される事を」との気持ちでそのような投稿を行うケースも多いです。
頻繁にそのような投稿を行うのであれば確実に「構ってちゃん」の可能性があります。面倒に思うので
あればあまり絡まない方が良いでしょうし、友達であれば適当に付き合うくらいが丁度良いのかもしれませんね

_______ここまで_________

なんだか、すっきりしました。
だって、自分の中にもそんな感情が起こることがあるのだもの。
「かまってちゃん」
この子が私の中に芽生える時はどんな時だろうと思い返すと。。。

「暇」な時が圧倒的に多いです。
フェイスブックやSNSにどっぷり浸っている時間がある時。
そんな時になんだか「かまってちゃん」がでてきます。

現実世界がある程度忙しく、仕事以外の時間も何かと充実している時は「かまってちゃん」はでてきません。「注目を浴びたい」なんて気持ちが芽生えることもそんな時はありません。

自分が暇でフェイスブックをのぞいたらみんな楽しそうにキラキラして見えておいてけぼりをくらっているような気分になり、わらびし~~~「かまってちゃん」が顔を出してくるのです。
で、皆さんやさしいからいいねやコメントくれてなんだか自分の存在価値がそこにあるように勘違いを起こす。

さて、このようなこと思い当たる人いませんか?
この話を聞いちゃった(私ならしちゃった)ら、やめる時は

ある日突然プツリ

といきたい。ものです。

この子もまた「かまってちゃん」です。(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

能登も金澤もリピ絶対!百楽荘

新しい人気アプリが登場すると増える不正アクセス。めんどくさ~~~~~い!!