ホームページのスマホ対応って必要かしらん?

ホームページのスマホ対応をはてさてどうしようか?

ツールによっては自動的にスマホ版が出来上がるものもあり、それはそれで便利だな。と思うのですが、

さて、それは、スマホユーザーが私のホームページを見るだろうと思ってのことで、はたしてスマホ版のページは見やすいのか?
と最近ちょっと思います。

フィーチャーフォン(ガラ系)の携帯電話が主流で携帯電話でホームページ閲覧ができるようになった時には確かに携帯対応しているページでないと何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。
ところが、スマホは2本の指でつまむようにして拡大縮小(ピンチイン、ピンチアウト)できます。
そして、スマホ用に構成されたページはサイドバーの部分やメニューバーがなくなってしまいます。
メニュバーやサイドバーはホームページ全体で訴えたいことをまとめてざっくり伝えるいい場所だと私は思っています。
それが見えないのは非常に不便。

ただ、スマホ対応している。
と言うと時代の波に乗っかっているようでかっこいいような気もする。
だけど、だけど、自分のページをスマホ版で見てはたして見やすいか???

と思うのです。


たぶん、スマホの画面はどんどん見やすくなると思います。
iPhoneもこの秋出るだろうといわれているものは画面が大きくなります。
iPhoneは今までも画面が他と比べると見やすいと感じていたので、これが大きくなるとどれだけ見やすくなるんだろうという期待感は大きいです。(老眼を持っている人にはそこが重要)

そうなってくると、わざわざスマホ対応のページは作らなくていいんじゃない?
と私は思っています。

パソコンのインターネットに慣れているユーザーがスマホ版のページを見るとなお混乱するんじゃないか?って。


私は5,6年くらい前はインターネット検索が苦手でした。
自分が欲しい情報にたどり着くどころか、いったいどこにさまよったのかわからなくなったり、後で見ようと思っていたページに再び訪れることができなくなったりと、ネット遭難が得意でした。
そういう頃を思い返してみると、スマホ版のページは遭難者が出やすいんじゃ?とか思ってしまいます。

若い方や、IT関係に明るい方なら何がきたって平気なんでしょうが、日ごろ多くのIT初心者と接していますと、「便利でしょ」と作られたものが返って混乱を招いているものが多いな。。と感じてしまいます。



やっぱり、使う人が使いやすいものが一番。
ご自身でホームページを持った時にはそのページをいろんな角度から見てみるということをするといいでしょうね。
また、自分のことをあまり知らない人にページを見てもらってちゃんと伝わるのか、伝わっているのかも確認した方がいいと思います。
ホームページを見て質問が来る。ってのはもしかしたらページの情報不足。。かもしれませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因