愛しのチビちゃん

高校3年のチビは、今年の夏は忙しそうです。
母親の私には、甲斐性がなく頼りなげに思え就職なんて大丈夫なんだろうか?
と揺れる夏でもあります。

ただ、チビの通う高校は本当に手厚い学校です。工業高校ということもあり一年生の時から3年後社会にでる子どもたちの学校生活について真剣に考えてくれている学校だと思います。

チビが高校受験の時に
どこに行ったらいいのかわからない。何をしたらいいのかわからないと言った時、
じゃ、兄ちゃんたちが楽しそうに通った高校にとりあえずしとこか?
と決めたことは今でも後悔していません。
多分本人もそうだと思います。

中学からの友達が誰もおらず入学半年はお先真っ暗でしたが、それもなんとかなりました。

そして、勉強はもうしたくないからと就職をするそうです。

出足が遅れたチビは、希望するところがことごとく却下されヘタレていましたが、きっとめぐり合う先が決まっててそこに導かれているのだろうと、見ています。

9月には面接があって10月には決まるのでしょう。

なんだか、今年の冬は気が抜けてそうです。仕事があってよかった。


いつ終わるのか、遠く遠く感じた一つのゴールがもう目の前です。

また、新たなスタートを切る準備はできてる?
多分
大丈夫。(^^)


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因