明日から手帳載せ替えします♪

スマホ教室なんてものをしている私がこんなことでいいんだろうか?
とたまに思うこと。

手帳があります。私のスケジュールはすべて手書きです。お気に入りのペンでほとんど黒一色で書きいれています。
私のスケジュールは時間も管理しないといけないので、時間で予定を入れられ、ある程度の大きさがありじゃまにならないものを探すのはとても大変でした。
初めのころはA5サイズのルーズリーフを買って、その罫線を図ってそれにあう縦線をパソコンで引いてつかっていました。それはそれでわかりやすかったのですが、スマートではありませんでした。

「かっこいい」というモチベーションは大切だと思っています。

この手帳カバーは私のお手製なのですが、最近なんだかにぐさくなってきたのに気が付き、日曜日に選択してみました。選択と一緒に厄も落ちたようなきがします。

そして、今年で3冊目になったお気に入りの手帳。iPhoneバカ の著者美崎栄一郎さんプロデュースの手帳。罫線の薄さや、ボールペーンが転がりやすい紙質、余計なものが付いてない、週単位で見開きになっていて、24時間の時間管理ができる。
そんな理由で使い続けています。10月から始まり翌々年の3月まで書きいれることができます。

一番最初にうれしくて10月からスタートしたので、毎年10月に新しいものに変えることにしています。今年もアマゾンで注文し、先日やってきました。

明日から10月、2014年の手帳に書かれてあった10月以降のスケジュールを書きうつし準備万端です。

今年も残り3カ月ですね。
正直まだ3カ月もあるのか。というのが本音です。相変わらず中身が濃い毎日で日が過ぎるのが早いのに日がたつのが遅いという変な感覚です。

人生いろいろありますが、まあ、今日という日、起きて、息子の弁当も作れたし、朝ごはんは美味しかったし、今日も仕事があるし、三男の誕生日だし、帰ったら昨日焼いたスポンジに生クリームぬらなくちゃだし、けっこうな幸せだと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因