もう怖くない!自己紹介の苦手を克服!

昨日の「苦手克服!文章作りセミナー」
はっきり言って講師の私がビックリしました。こんなに短時間で成果がでるなんて正直思っていなかった。だから6回コースで組んだんです。


昨日は、まず参加者の方々が知らない者同士だったので「自己紹介」をしていただきました。
私の例でいうとこんな感じです。

「金沢市芳斉でスマホ教室、パソコン教室をしている伊藤雅恵です。もうすでに成人した長男を筆頭に3人の息子がいます。今日はよろしくお願いします。」

参加者全員の方がおおむねこのような自己紹介でした。
ま、これが普通の自己紹介だと思います。
皆さん自身も自分が言う時、誰かのを聞く時はこんなものではないでしょうか?

たとえば、参加者が5人いたとします。最初の自己紹介だけで名前も職業も覚えている人は何人いますか?
私はよほどのインパクトが(よくもわるくも)ない限り覚えていることはまずありません。

その人に興味を持ち、「この人のことをもっと知りたい!!」と思わせる自己紹介にであった試しがありません。

昨日のセミナーのタイトルは「共感を得る自己紹介文」
約1時間、ある法則にそって自己紹介文を再度考えていただきました。

そして、もう一度各自に自己紹介していただきました。
すると・・・

たった1時間でここまで私の気を引く自己紹介ができるようになるなんて、私自信がビックリしていまいました。私も一応法則にのっとった自己紹介文を書いていたのですが発表するのが恥ずかしくなったくらいです。

でも、まあ比べてみてください。

「知りたいところだけ教えるスマホ教室・パソコン教室をしている伊藤雅恵です。

普通のパソコン教室と違ってなんでも質問できてよかった。親しみやすい先生なのでなんでも聞けた。などお客様によく言われます。

それはなぜか?

それはマンツーマンでひとりひとりのペースで教えるからです。
わからないところをメモしてきて順番に聞いてもらってそのひとつひとつにお応えしていきます。

ある人は2時間の授業の間にフェイスブックの設定と、エクセルの関数のわからないところと、ブログで写真投稿のやり方を習っていかれ、どれも解決して大変喜んでくださいました。

もし、スマホやパソコンで誰にも聞けずに困っていることがありましたら、ぜひ、お電話ください」

とまあ、こんな感じです。いかがですか?

この文章作りセミナーでは、
「読者の心」にフォーカスします。
読者の感情の変化を想像し、そのひとつひとつにスポットをあてます。

既存のお客様や、何度もあった方に自己紹介することなんてあまりないですよね?
初めて会う方に自分に興味を持っていただくために自己紹介しますよね?
初めて会う方はたとえばあなたの名刺を見てどんな感情でいるでしょうね?考えてみたことありますか?10人会って10人の方があなたのことを「ウェルカム♪」と思って接してくれるなんてことないですよね。

ウェルカムじゃない人は心の中で何を思っているのでしょうか?


このセミナーでは、たとえばメールで、たとえばSNS投稿で、たとえばDM作りで、たとえばプレゼンで、たとえば親子の会話で、文章で表現しなければならない時すべてに共通するオールマイティな「考え方」を勉強していきます。
しかも、、一つの文章が10分もかからずに作ってしまえる。。なんてことになるかも。

****************************************************************************

苦手克服!パソコン講師が教える「文章作りトレーニングセミナー」のお申し込みはこちら
お申込みフォームhttps://docs.google.com/forms/d/184LsYAYSm5gZrf-xpAyz0i5b5AFp1c3Hx9A4T5e0s6Q/viewform?usp=send_form

または TEL.080-4631-3884 まで

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ