ぎりぎり仕事

もう数日で11月です。
教室の年賀状のこともそろそろ視野に入れないとな~と、ぼちぼちと、筆まめのソフトを立ち上げ、名簿を確認しています。
筆まめの名簿件数を見ると、しらぬ間に結構な人数になったものだ・・・と、目がしらが熱く、、なりそうになってます。

ところで、

うちのお客様は経営者の方が多いのですが、「年末」といえば、年賀状もさることながら、確定申告の話もこの時期になるとでてきます。

「あ~~~~、また、大変な時期が来る~~」
という方がほとんどなのですが、
私の場合、毎月売り上げと支払いを入力して、顧問税理士に管理してもらっている身としては、申告書類作りに数時間要するものの、さほどあわてることもないのです。

事務職で働いていたり、給食の発注関連の仕事もしていたことがあったりと、事務仕事はそんなに苦痛ではありません。というか、好きな方でして、それが高じてパソコンがおもしろくなり現在にいたっているなんてこともありますんで、逆に何ヶ月分も「ためこむ」行為が

しんじられない~~~~~~

と思ってしまうのです。
だって、何カ月も前のこと記憶にないですし。

事務職時代は「株式会社」は事務関連はこまめですが、最悪なのはちっちゃい会社(名ばかりの有限会社だったような)の事務。夫婦でやっててそこの事務をやってた時。売り上げはいちいちノートに書かされ、その金額とレジのお金を合わし、奥様にお渡しするのだけども、そこまでしているにも関わらず会計ソフトに入力するのがず~~~~~~っと後だったりするので、お客様からの入金がいったいいつの分のものだったかが曖昧になって、時々トラブル。
あげくのはてに、会計ソフトに入力してみて初めて資金繰りが危ないことがわかり、あわてて「お金がない、どうにか売り上げをあげていかなくては」とお尻に火がつく始末。その時はすでに売り上げが下がりつづけて3,4カ月がたったころ、、、、今更どないすんねん。。。広告宣伝費も出せない状態で。せめて、もっとこまめに把握して、もっと早く問題を投げかけてくれれば・・・

あ、私ここの取締役もしていたんです。名ばかりですが。たぶん、出資金というなのお金が欲しくて出資とか取締役とか意味もろくすっぽわからない主婦に話し持ちかけてきたんだと思うのですが。

にっちもさっちもいかなくなってから、「取締役会議を開きます」なんて言われてもね~。

で、入力するのが、GWとか、お盆休みとか正月休みだったりするもんだから、
お正月休みがあけて「あけましておめでとうございます」の次にでてくる言葉が「資金繰りが苦しい」なんて、、縁起が悪いったらありゃしない。
今と業界は同じだったので、冬はただでさえ売り上げが下がる時期なのに、いったいどうしろと???なんで、10月の話が今になってでてくるの???

で、もっと早く情報下さい!
というと、もぞもぞ言い訳。
コンサルティングをいれても「言われる通りにできれば苦労しない。」とやりもせずに言い訳。

私や従業員とできる限りの対策を練ったりしましたが、経営者のモチベーションがどん底なのにどう頑張れというのかいな。。。

そんなに苦しいのなら、私の給料分(ほんとは、給料という扱いではないのかもしれませんが)が減ればちょっとは助かるんじゃないの?とやめてきました。

がんばりもせず、努力もせず、新しい何かがないかとあさはかな計画で新規事業をもくろみ。外部の苦言に耳をかさず。

月謝を払ったのに授業ができない(担当講師を辞めさせたから)。
ホームページの更新を依頼するも担当者がおらず対処できない。


で、私がやめて1年ぐらいでつぶれちゃいましたその会社。
出資金そのままの私に一言の連絡もなく。

この会社のことは、トラウマになってますね。
「こんな経営者にはなりたくない」
って、今でも思ってます。

一番大切なお客様を大切にできなくなってしまったのはなぜか?
って、考えるきっかけでもありました。

なので、せめてお金の流れは、しっかりと把握しておこう。
今、どんな状態なのか、感覚ではなく現実をしっておこう。
と思っています。

独立してもうじき5年になりますが、
思い出しては再受講されるお客様や、ご紹介いただくお客様が増えてきました。
私がちゃんと経営して存続していかないといけない理由がたくさん増えました。

資金繰りがうまくいかないから、やめちゃいます!
お預かりしていたお金も踏み倒しちゃいます!
なんてこと、したくないです。絶対。


事務仕事はためると大変です。
記憶が新しいうちにやって置くのが賢明だと私は思っています。

私は確定申告のためだけの事務処理はいやなので、未来の自分が分析できる資料作りをしていると思ってやっています。そのために未来に欲しいだろう情報を入力しています。

いつ、誰が、何を。
このデータが蓄積するといろんなものが見えてきます。
売り上げが落ちた理由。
売り上げがあがったのに、利益率が落ちた理由。
感覚でわかっている部分もありますが、その感覚の「裏付け」ができます。

確定申告のことだけを思って取り組もうとしている方は、事務仕事をためてやっているように思います。
自分の戦略や戦術のための統計と思って取り組んでいる方は、こまめに事務仕事をやっているように思います。

てことで、もう2カ月で26年度の締めです。
申告までにはまだ時間があるように思えますが、あっという間。
今年から白色申告の方も帳簿付けが義務付けられてますよ。

年賀状も事務仕事も
ぎりぎり仕事は卒業しませんか?

とはいっても、「感覚」でいつもの鍋焼きうどんを今日は「上鍋焼きうどん」にするくらいは、いいんじゃない?って思ってます\(^o^)/

で、いきおいで、ぜんざい食後に食べちゃっても……たまにいいじゃない?
今年も加登長さんのぜんざい始まりましたよ~

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方