新米とおうちご飯でハッピー♪

何度も書いたような気がしますが、家で食べているお米は絶品です。
1年に30kg食べるか食べないか・・・なんて言っていた食通の方が、このお米を食べるようになってお米の消費量があがってしまった~と言ってます。

そして、今年の新米をやっと昨日夕飯にあがりました。

「やっぱ、昨日までのは古米やったんや~」

昨日までのお米も美味しい美味しい他とは違う。と言いながら食べていたんですが、
先日泊りにきた息子の友人も
「やっぱここんちの米うまい!」
と絶賛していましたが
それでも、新米はやっぱりうまし!!!

米が美味しいというだけで、ご飯作りも楽しみになります。

「最近魚ばっかし、、肉全然食べてない・・・」とぼやく三男ですが、
新米にはやっぱり魚でしょ!!

って、最近お肉が食べたくなくなった私のせいで育ち盛りは肉に飢えているようです。
だって、底引き網が解禁になってスーパーにいったら美味しそうなお魚が並んでいるんだもの。




1年前、鶴来から金沢に引っ越してきて、通勤時間が片道50分ほど短くなりました。
往復で約2時間。
まだまだ家事をやらなくてはいけない主婦兼自営業の私にとって1日に2時間の時間が浮くというのは絶大です。
そして、通勤時間が短くなったおかげで、疲れが違う。
そんなにこんなに、2時間の通勤が私のいろんなものを奪っていたなんてその時は気がついていませんでした。
だけど、一緒に暮らす息子たち特に二男は見ていられなかったらしく、どんどん具合が悪くなる私に「教室のそばに引っ越そう」と言いだしました。

そして、その気になったとたん、あれよあれよという間に教室から徒歩数分のところに住めちゃっています。
「金沢いったら、外食するところもそこらじゅうにあるしぃ~、疲れたらどこでもいけるぅ~」
と楽しみにしていたのですが、実際は、
ご飯を作る体力気力が残っているので、おうち飯率が上がりました。

これ、計算外の出来事でしたが。


おうちご飯。
おいしいお米と、そのお米を精米(一回一回精米しながら焚いてます)した時に出る糠で漬けた糠漬けと、おいしい昆布でとったお出汁のおみそ汁と、そして旬の野菜や魚や・・・に、肉もね。
変わり映えのしない食卓ではありますが、気分のリラックス度もあがりました。


昨日は、夕方気がつくと体中の筋肉が痛い。。重い。。と感じ。これは風邪のひきはじめだな。
と、うんもちゅんもいわさず「鍋」を作りました。
「え~~鍋か~」という反応なんですが、食べだすと美味しそうに食べてました。
カボスをたくさんいただいたので輪切りにしてたくさん浮かべてみました。
途中汁が酸っぱくなりすぎたのでとりだしましたが、上品なポン酢味。と言った感じでなかなかよかったです。息子たちも「ありだ」と言ってました。

熱いお風呂に入り、酸っぱくて暖かい鍋を食べ、ぐっすり眠ったら、体調元に戻ってました♪

これからの季節、鍋ができるのは、主婦にとってありがた~~~~~~いですよね。
放り込めばできちゃいますから。うふふ。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ