Gmailの自動振り分け設定の方法

GMAIL
シンプルな見え方と、複数メールの一元管理など便利な機能もいろいろあり、大変重宝しています。
私の場合、そんなにメールが多くないので受信トレイだけでも十分見渡せるのですが、受信したメールがテーマごとに自動振り分けされるのは、見落としや迷子にならずに便利です。

【Gmailの自動振り分け設定の方法】

①振り分けしたいメールを開き、画面右側にある「▼」をクリックし、「メールの自動振り分け設定」をクリックします。
 ②出てきたウィンドウの表示されているアドレスを確認し、「この検索条件でファイルを作成」をクリックします。

③ 「☑受信トレイをスキップ(アーカイブする)」と「☑ラベルをつける」に☑をいれ、ラベルをつけるの横にあるラベル線tなくをクリックし、「新しいラベル」をクリックします。すでにラベルがあるようでしたら、そのラベル名をクリックしてください。

④新しいラベル の「新しいラベル名を入力してください 」の下のテキストボックスに後で見てわかりやすいラベル名を入力します。(ラベル名が長すぎると後でサイドバーに全部表示されず見づらくなります。)そして、「作成」ボタンをクリックします。

⑤下の「フィルタを作成」ボタンをクリックし完了です。


ところで、「アーカイブ」って何?って思いません?
わけがわからないままアーカイブしちゃって、「え???メールどこいっちゃったの?」と思って焦ったことありませんか?(私はあります)

Gmailのアーカイブは、「メールは見ましたから受信トレイになくていいです」みたいなもので、受信トレイに見えないだけで、「すべてのメール」のところや、検索するとちゃんとでてきます。

今回の自動振り分け設定で、受信トレイをスキップする(アーカイブする)に☑をいれないと、受信トレイにあり、ラベルのところにもありと返ってうっとおしくなります。なので、「受信トレイをスキップする(アーカイブする)」に☑をいれ、指定したラベルに振り分けられるようにします。

アウトルックなどでは、フォルダを作ってそのフォルダに自動振り分け設定を行うのですが、gmail野場合はフォルダという概念ではなく、ブックマークのようなもので、そのブックマークでフィルタがかかるといった感じのようです。その条件にあったものだけを見せる。といった感じでしょうか。

メールソフトにはそれぞれの特徴がありますので、自分にあったものを使えばよいのですが、昨今クラウドが非常に充実してきて、というか、私の知識が増えたので、一つのパソコンにアカウント設定をしそのパソコンで見ないといろいろ不都合があるプロバイダー契約のメールよりも、Gmailなどのフリーメールが便利だな。と思っています。

そういえば、数週間前同じくフリーメールのヤフーメールが3、4日繋がらないってことがありましたっけ。そういうこともあるからフリーメールは怖いんだよ。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、パソコンの調子が悪くメンテナンスに出して1週間ほど使えない。って時もありますし、ハードディスクが壊れてメールが全部とんだ。ってこともありますし、どちらも一長一短あるということではないでしょうか?

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方