さなぎ

2015年4月29日(水)昭和の日 晴れ

寝ても寝ても眠い。
最近ほんと、珍しく、眠い。

いつでも眠れるし、いつまででも眠れる。

寝て目が覚めると体中のあちこちが痛いのを思い出す。

首、背中、腕、腰、足、って全身じゃん。



がちがちになっていた筋肉(すじ?)がゆるんで、アイタタタ状態。




痛さを感じられるというのも、元気な証拠かもしれない。
などと都合のいいように考え、だらだら寝てみる。
昼寝したら夜中目が覚めて眠れなくなっていたのに、まったく問題なし。
さなぎになった気分だわ。



カレンダー通り

2015年4月28日(火)晴れ

午前中北陸ガールズスクエアさんでお客様とホームページ作成塾
午後から御経塚方面にてホームページ作成塾


午後からのはいよいよヒアリングシートに着手。
これに入力してポチっとすればデザイナー浅木さんにバトンタッチ。

マンツーマンでやっていると、それぞれのオーナー様の熱い思いをうかがうことができる。
みなさんほんとうに熱い。
それをそのままホームページに織り込んでいくとまあ、オーナー様は満足されるだろうけれど、ホームページを見に来たお客様はどうおものだろうか?
ということを私はいつも思う。思うようにしている。
オーナー様の熱いお話を、お客様目線の言葉に置き換える作業を脳みその中でカタカタとやっている。


「ひとりひとりにこれだけのことをやっているのですか?」
みたいなことを聞かれた。


「やってます」
即答できた。



お客様の顔を見たときにお客様だけの私になれるよう、お客様ひとりひとりにスケッチブックを用意している。
このスケッチブックが肝心。




ご自身でホームページを作られている方にヒントを。
トップページは一番後に作るといいよ。


夕飯を作るのがめんどうで、それを悟られないようにとホットプレートをベランダに持ち出し、生野菜と焼き野菜と、お肉を置いてヤキヤキ食べた。
ゴールデンウィークの恒例となりつつあるベランダご飯。
右手には時々新幹線が走り、街々がみるみる暮れていくのを見ながらだらだらと食べる。

こういうのを次男は喜ぶが、三男は寒いといい、長男はめんどくさいという。
途中お腹がいっぱいになったのでイチヌケして部屋に入ってきたら、三人で楽しそうに話しながらずっと食べている。

わけのわからない話でもりあがっているようだけど、
ほのぼの。

例年なら、29日から10日あたりまで仕事をOFFにしてしまうのだけど、今年はそういうわけにもいかなくなった。走り回り、頭を回転させられるように休日は完全OFFにしておこう。

桶は桶屋

2015年4月27日(月)晴れ

最近の月曜日はなんとなく仕事。です。

朝一、ホームページ作成塾で石引に立ち寄り、デザイナー浅木さんにページで使用してほしい画像を送る作業。
お客様もメールで送るくらいはできるのだけど、私がスキャナーで撮ったものが、98MBととんでもなく大きな画像になってしまったのでリサイズが必要に。。。

ついでに、エクセルの画面からスクロールバーが消えるという現象が起きていたため、検証。
ま、こういう場合はエクセルの再起動か、それでだめならOSの再起動でなんとなかなるものである。今回はOSの再起動。
が、初めて見る現象。


そこが終わって次は湯涌方面へホームページ作成塾。
ホームページを作っているとついでの仕事がいろいろ出てくる。
名刺。看板デザイン。会計。
やることがいっぱいで大変だね~~と他人事のような懐かしいような。
おかげさまで、たくさんの知り合いの中からなんかしらご提案できる仕事がでてくるのでお客様には大変喜ばれる。
webデザイナー、クラフトデザイナー、看板屋(屋外広告の場合いろいろな規制があるので素人が勝手にやってはいけない場合が多いので専門家に任せましょう)、税理士に、行政書士に、司法書士に。そして、もちろんパソコン屋も。

ホームページ作成にそこまで面倒を見なくてもと言われそうだが、魅力的なホームページには「その人らしさ」が必要である。という持論があるのでオーナーの人生観や、世界観を聞くことになる。
私が起業したて、お客が来ないので途方に暮れて門をたたいた野々市商工会議所の優秀な指導員さんが、面接のしょっぱな職歴から、家族構成から、といろいろ聞いてきてはじめむっとしたことがあった。
そんなこと聞いて何になるの?!
思わす指導員さんに聞いたらば

今やろうとしていることが、どこまで本気なのか、適性があるのかを知るために必要な情報なのです。

とおっしゃった。
今ならわかる。
ホームページを作ろうとして何から手を付けていけばよいかわからない人は、「過去」を切り離していらっしゃる。そうなると、なんだかちぐはぐに感じて、私の質問攻めにあう。
まあ、せめているわけではない。
どうにかして、「私らしさ」がでる世界に一つのホームページに仕上げたいという思いからである。

安い高いではなく、お金をいただいて仕事をさせていただくプロとしての責任だと思って。


で話は変わるが、出張教室をやっていると、いろいろうれしいことがある。。
おいしいお菓子だとか、おいしいお茶だとか、、おいしいものが大好きな食いしん坊にはたまらないうれしいこと。

お客様宅でごちそうになった品々。
お休みの間にお母様が作ったヨモギ餅。とれたてのタケノコと野蕗の煮もの。
高級な中国茶に、しゃきしゃき野菜のマリネ。そして、豆乳スムージー。

ありがたくありがたくいただく。

うううううううう。。おいしすぎて幸せ♪


おかげでそのあとそのまま、いろいろ後回しにしていた雑務に走り回ることができた。
連休明けの東京行もホテルと切符の予約を完了。
車を走らせている途中に母から電話があったけど出れずじまい。
家に帰ってかけなおすと珍しく金沢に来ていて家に寄ろうかと思ってかけたらしい。

ごめん。仕事だった。
と謝りながら長電話。
連休顔を出さないとな。


日曜日の庄川小旅行の途中で作ったアレンジ。母にあげることにしている。母の日までにもっていかないとね。


あっという間に夕方になり、洗濯物を取り入れたり、夕飯を作ったりしていると、
もうすぐ公開予定のホームページの最終ラフ案がやってくる。


ワクワク。
キャ~~~~~~!!素敵!!!
とはいっても、お客様がなんとおっしゃるか。。。なんだけど。

そして、最終スカイプミーティング。
あ~だこ~~だと数か所手直ししていただき、納得のものになったようで。。。


待ち遠しい。。
お客様からご依頼をうけ、構成に時間をかけ、矛盾、疑問点を投げかけ、ホームページを見る人、見てもらいたい人の気持ちに何度も何度も立ち戻り試行錯誤したものが、デザイナー浅木さんの手によって「色」と「導線」ができ、本当に素敵なページになっていく。

この仕事、本当に楽しい!!と毎日思いながら過ごせるのは、私ができないことをやってくれる人がたくさんいて、みんなそれぞれプロフェッショナルでほれぼれするから。
自分もまけてられない。自分の星をもっともっと輝かすぞ!!とエネルギーがわいてくる。


お客様の笑顔というご褒美をたくさんいただきながら。。。

あけびの花をはじめてみたよ。

2015年4月26日(日)晴れ

休日。


私は休日になるととたんに出不精になる。
できるなら、一日中家でゴロゴロとしていたい。
洗濯して、掃除して空気の入れ替えをして、気持ちよくなった我が家でゴロゴロするのが大好きである。


だから、、というわけではないのだけど、私の車にはETCが付いていない。
ETCカードは何かの拍子に作ったのだけど、お役目がない。


それは、
たぶん、ETCで高速料金がぐんと安かったころ。
息子たちはすでに私とどこかに出かけるという年でなくなっていたし、旦那とはすでに別居状態だったし、なんだかどこかにできかけるという気分ではなかったんだと、、昨日ふと分析していた。

あの頃も元気いっぱいなつもりでいたんだけど、今から思えば無理に頑張っている痛々しいころだったんだなと。



さて、そんな出不精な私を「おいで」と誘ってくださるありがたい方いる。一緒に行こうといってくれる人がいる。
みなさんいろんなところをほんとによく知っているのね。

 庄川温泉、湯谷亭。
 山菜尽くし。いただいてきました。










どれもこれも、丁寧でおいしくいただきました。今年初のタケノコや、この時期珍しい栗や、あんぽ柿やら、、、、




 湯谷亭のあけびの花。あけびの花なんて初めて見ました。甘い香りに愛くるしい花。
秋にはここにたわわに実がなるのでしょうね。。(花より団子・・・)



乗せられるまま秘境めいたところや、先日お知り合いになった方の展示会におじゃましたり。


ゴールデンウィーク特にこれといった予定のない私ですが、いい小旅行ができました。

初任給

2015年4月25日(土)晴れ

午後一。スカイプミーティング。
おっさん脳二人のミーティングなので手短に15分ほどで終了。

あとは、家の用事をすませ、まったりと休日を味わう。
そういえば、このエピソードを書き留めておかなくてはと思い出した。





「給料明細もらった!」

先日お昼にLINEの家族のグループに入ってきたメッセージ。
チビからのもの。

そんなことを真っ先に家族に共有しようと思うあたりが、三男らしいかわいらしさ。
仕事で頭がいっぱいのところに、ふふっと思わず微笑んでしまった。

兄たちももちろん見ていて、帰ってきてから「バイトもしたことないし、初めての給料嬉しかったんやろうな」とにいちゃんらしいセリフを言っていた。


銀行に振り込まれたお給料。
「カードでおろすの簡単なん?」
とか、聞いてくる。
「簡単やよ。なんなら一回かーが教えてあげようか?」
といったら
「いい。にいちゃんに聞く」
と言っていた。
(笑)

初任給も3度目ともなると、可愛らしくて。

こんなに使えないし家に◯万円入れるわ。
と私が提示した金額の倍を言ってきた。

もう。なにもかもがかわいい(笑)


いいよいいよ。
その分貯金しなさい。何をどうしたらよいか教えてあげるから。


とは言ったものの。
私もお金についてきちんと学ばないと。いろんな噂話にとりかこまれて誤解がいっぱいある気がする。

チビたちの年から30年積み立てていったら、、、ってそれでも48歳。
若いねぇ。



第一印象悪いというより怖かったんだろうな(笑)

2015年4月24日(金)晴れ

午前中いっぱいホームページ作成塾のお客様とデザイナー浅木さんとスカイプミーティング。
先日ブログで書いた「仮縫い」。

お客様の声をうかがいながら、プロのデザイナーさんがカタカタと華麗に修正してくれるのを画面で見ているのはとっても気持ちがいい。

「魔法だ~~~~」と思う。
北海道と、金沢駅前と、金沢高級住宅地とみんな離れているのにそこにいるかのようにミーティングができる。
ということもそうだし、
こちらが言葉にしたことを、目に見える形にしてくれるデザイナー浅木さんの腕も魔法だと思ってしまう。
うっとり・・・。

9時から始めたミーティングはあっという間に3時間近くたっていて、およそお客様の納得のいくデザインに確定。
もうすぐ、もうすぐ、全世界に公開だ。。ワクワク。


スカイプミーティングが終わり、すぐに身支度。
北陸ガールズスクエアで13時からホームページ作成塾。
今一つ、「軸」が見えてこない。
いろいろたわいもない話をしながら、ヒントを探り出す。
点をひろっていく。


まだ、点は線につながらないけど、見えてきた。

お話をしていたら、そのお客様がおっしゃられた。
「第1印象が悪い人って、私絶対そのあと大切な人になっているんです。」

「・・・・・・えっと、それは、わたしのこと第一印象が悪かったということですね。」

「はい」

悪びれもせずにいうお客様。笑うしかない。(笑)
無理もない、まだ20代の方にとって50近いおばちゃんは迫力ありすぎて怖かったのだろう。
しかも、見透かされたようになんでも見抜いちゃうし。
「それって、すご~~~いい!!大丈夫大丈夫」なんて、薄っぺらい励ましなんてしないし。

(笑)

事務所の窓から見える風景。手前は線路で、新幹線を上から見下ろせるロケーション。こちらからの風景もけっこう好き。


ホームページ作成塾をやっていると思う。
個人事業主はプレゼン力が大事!!と。
ホームページなんてプレゼンの最たるものだと思うし、営業にしても、接客にしても
プレゼン力がないと、何も伝わらない。

自分の強みは何なのか。
客観的にみた自分やら、人生観やら、世界観やら、あれやこれが一貫性があって将来性があって応援したくなるプレゼン。
「軸」がぶれない「芯」のあるプレゼン。

そんなものどこにでもあるよ。

と言われるのは、プレゼンにあなたらしさがないから。
ということで、一役買うのが「苦手克服!文章術講座」

個人セッションはじめます。

詳細は後日。

起業したての揺れる女心。

2015年4月23日(木)

朝一、

徒歩3分の、北陸ガールズスクエアさんにて、お客様と待ち合わせ。
ホームページ作成塾。。。になかなかたどり着くようでたどり着かないけど、ホームページ作成塾。

起業目指している人のホームページは難しい。
何も始まっていないのに、何もかも始まったところを想像して作らなければならない。

「想像力」がいる。

でもね、商売は「想像力」が大事だと思もう。
マーケティングなんてのも、分析でもあるけど、想像してる部分も多いし。


そういえば、
起業したてのホームページ。
何が一番困ったかというと、写真だな。
そのころスマホもなかったし、デジカメも持っていなかった。
そして何より、お客様がいなかったので、授業風景なんてものが撮影できなかった。

息子を使ったり、友人に頼んだり。

それもまた、懐かしい初々しいころの思い出。



起業したて、起業を控えている人のホームページや、名刺は流動的に変化できるものにしておくのがいい。


起業し、行動しだすと、意識がどんどん変化する。

私がJimdoでホームページを教えているのも、(私が作らず教えている)
ご自身の変化に対応できるホームページにしておきたいから。


いざ、始めても右肩上がりで業績があがるとは限らない。
ランニングコストがかかるやり方では、苦しくなったときに切ってしまいたくなる。
ホームページはそんなものじゃない。


そんな時だからこそ、新しいコンテンツを考えたり、表現を変えたり、いろいろ試すチャンスの時。
その時、自分で触れれば反応も早い。



あとは、、、
オーナー自らが見ていてテンションがあがるページにしておくこと。
これ、絶対に大事。
多少操作方法を忘れても、テンションがあがるページだとみているだけでうれしいので、なんとか触ろうと努力してみる。
テンションが上がらない(素人くさい)ページだと、「ま、いいわ後にしよう」となる。


ホームページがちょっとできる友人が作ってくれた。
とか、
ちょっと習いに行ってできちゃった。
とか。

形があればよいというものでもない。
中身がないとね。



午後からは、出張教室。
パワーポイントで講座ができるようになりたいと、テキスト片手に勉強中。
半年後の講座でパワーポイントが使えるようになるのが目標。


パワーポイントも操作はそんなに難しくない。
要は、中身。
ホームページとプレゼンは同じ。


授業の合間に、あちゃら製のお菓子をいろいろだしてきてくださった。手前のカルメラ焼きにチョコレートがコーティングされた想像するだけで甘そうなお菓子がやたらおいしかった。


夕暮れ時、 ベランダに干した洗濯物をあわてて取り入れながら、街を見下ろす。
この時間たぶん家の中は一番忙しいじかんだろうけれども、外からみると時間が止まって見える。
千里浜で育った私は、ちょうど「凪の時間」を思い出す。
波がほとんどなくなり、太陽が沈む音だけが聞こえそうな時間。


しばし、感傷にひたっていたが、そういや、夜にひとつ出かけないといけなかったことを思い出しあわてて部屋にもどった。



「忙しそうですね」
と言われるようになった。

でも、遠慮せずにお声掛けください。まだキャパシティーに余裕はあります!
お仕事が楽しくてしょうがありません。

出張教室

2015年4月22日(水)晴れ


この日は、一日金沢市泉が丘2丁目のワミレスグラシアスさまで出張教室でした。
いつきてもテンションがあがります。

ラベルマイティーやワードを使った販促物を作るのを主にやっています。
それにしても、

次々と販促物を考えられキャンペーンやイベントをされているのはすごいな~~~と思います。


しかも長年続けていく継続の力。




そこに、信頼性も生まれ、よいお客様がつくのかな。。。
なんて、この居心地のよいワミレスグラシアスに来るたびに思います。




月に一度ですが、よいリフレッシュになっています。

その時その時変化に順応する力。

2015年4月21日(火)雨

朝一、石引のお客様とホームページ作成塾。
いよいよ大洲目ヒアリングシート作成。
そして、デザイン会社へ「送信」

ほっ

この時点でいったんホームページは私の手を離れ、デザイナーの手によってシンデレラの魔法ごとくお客様の夢が彩られることになる。

ここ1か月一生懸命コンテンツを作ってこられたお客様にとっては、ドキドキワクワクと待ちこがれる時間でもある。

私とやる作業は、洋裁でいうと、どんな洋服を誰のために作るのかを決め、型紙をおこし、生地を裁断するところまで。
縫製をしボタンやらファスナーやらレースやら刺繍やらとやってもらうのがwebデザイナーさん。

もちろん、途中仮縫いもある。


午後一、御経塚方面のお客様とホームページ作成塾。
こちらは、もう少し。

午後二、先日の高岡の文章術セミナー時に依頼された文章作成の打ち合わせ。
最初、文章にまとめるには、「具材」がすくなく、インパクトにかけていた。ストーリーになるエピソードがほしかった。
スケッチブック(文章を考えるとき私はスケッチブックに向かう)を見つめながら、アサイボールをむしゃむしゃ食べながら、「う~~~ん」とうなっていた。その横で、お客様が「そういえば、こんなことがあって」「あんなことがあって」ととりとめなく話をしてくださる。
時々「!」というキーワードをおっしゃるので、「それって、どいうそれですか?」と掘り下げる。
「誰のために」書くのかはもう決まっている。
その「誰」の目にとまるストーリー。。。

そして、突然点がすべてつながって、そうなると、お客様をそっちのけでペンを走らせてくる。
まるで神様がおりてきたように(笑)

まあ、そこでは、ふたり涙を流しながら感動したんだけど。
あとは、運を天に任せ。。。かな。





どんなものを作るにも「誰のために」が大事。
何回も何回も「誰のためにでしたっけ?」と念を押す。
そうしないと、
「私がこう伝えたい」
「私はこれを載せておきたい」
と「私」「私」がでてきてしまう。

気持ちはよくわかる。

でもね、商品を買ったり、注文してくれたり、お申込みしてくれるのは「私」でないのだ。
ホームページならば「誰のために」がはっきりすればするほど売り上げがあがるページになるし、
文章ならばきらっと目に留まりこれもまた売り上げにつながる。



おりしも、4月21日。
グーグルさんが先日から発表している「モバイルフレンドリー」がいよいよ執行された。
モバイル対応していないばっかりに、せっかく検索順位が上位だったのに、突然圏外なんてことがおこる。
昨日今日ではないだろうけど。徐々に。

ホームページは常に「今」この瞬間に順応していかなくてはいけない。
ホームページを持った途端に、いろんな人がいう、「あれを書いておかないとSEOにならないよ」とか、「地名を羅列しておくのがいいのよ」とか。

情報は半年3か月で変化する。
1年も前のことを知ったかぶりで言っている人のいうことは聞かなくていい。
「ありがと」と笑顔で言っておいて放っておけばいい。

ダイエットには朝食前にリンゴなんだって。

と同じくらい、当たらずとも遠からずだけど、今それじゃないでしょ。
という感じ(笑)

SEOも「誰のため」のホームページかが理解できていないと頓珍漢なものになんてしまう。



二時間でホームページが作れます。


そんなはずがない。
コンテンツ作りは、お店の内装を考えるくらい生みの苦しみを味あわないと。。。






実は、数年ぶりのひどい二日酔い状態で仕事していた。あまりにひどいので、お客様にご挨拶早々「申し訳ありません」と正直にお伝えしたほどだった。
頭痛はなかったのだけど、胃が重傷。お湯を飲んでも気持ちがわるく、夕方までムカムカしていた。
若いころならどんだけ飲んでも昼には回復していたものを。。。

でも、何も食べずに動いて脱水症状なんかになったらそれこそもっと気持ち悪くなる。。
少し落ち着いてきた昼。①から②のお客様のところに向かう道中、お粥くらいなら食べれる。いや、お粥なら食べれる。いや、お粥が食べたい!
と脳みそがお粥になって、どこでそれが食べられるのか、中華屋さん?ミスタードーナツ?と思いをはせながら運転していた。

でも、気分がのらない。
ほかの食べ物のにおいをかぐのもつらい。

しょうがないからと入ったコンビニでレトルトのお粥を見つけた。
おそるおそる裏書をみると「そのままでもお召し上がりになれます」と書いてある。
ラッキー♪

レジのお姉さんに「スプーンつけてください」
とお願いし、車の中で袋からひとさじすくって食べた。

おいしい。。
弱った胃にお粥がコーティングされ心地よい。
あっという間に一袋食べ。物足りない。

再度、お店の中へ。今度は少し塩分がほしかったので、梅粥にしてみた。
レジのお姉さんは何も言わなくてもスプーンを入れてくれた。

梅粥はさらさらお粥で常温で食べれるけどそんなにおいしくなかった。


二日酔いのランチは「白がゆ」常温。
けっこうおいしい。


何事も頭をやわらかく、順応性をもって対処する。
これ大事。

さ~~今週もがんばっぞ!!

2015年4月20日(月)雨 日中気温高し

月曜日はお休みの日にしているのだけど、だからこそ、やりたいことをやる日でもあります。

ホームページを作る♪今度こそ作る♪という友人とランチをしながら打ち合わせからのスタート。
食べなくちゃだし、話さなくちゃだし、お昼休みは時間があっという間だし。

「最近忙しくなったよね。私たち」

ほんと、会うたびに私たちは忙しくなっている。ありがたやありがたや。


午後からの仕事に戻った友人と別れ、向かった先は
ちゃらららら~~んら、ら~~~んらら、ちゃらら~~んららんらら~~
と音楽が聞こえてきそうな、(どんな曲やねん)
某高級住宅街へ。

ちあきセンセのスタイル発見講座のアシスタントに。
まあ、アシスタントという名の冷やかしだったり。。。お茶をしに行っているだけだったり。

会場となったお宅は、あることで断捨離のトレーナーで有名な方のご自宅。
普段使いの食器が引き出しの中からお目見え。
な、、、なんなんでしょうねえ、、、この心地よさそうなお皿たちは。。。

この方は、もうすぐちょっと楽しみな発表があるのでその時にでもじっくり、、

そして、スタイル発見講座のもう一つのお楽しみ、優雅なお茶タイム。お客様が作られたケーキやらがモリモリと。

そして、おひとりおひとり骨格診断で、ご自身のスタイルを知り、ほっとしたり納得したり。

この講座はみなさんに本当に喜ばれる講座なので、紹介のしがいがある。


そして、事務所に戻り、ざくっと仕事をして、これまた、前々から楽しみにしていた飲み会に片町へ。

イケメンな男子たちが準備してくれたお店は、お料理もおいしく、お酒もおいしく、会話もはずみ、ボトルもあき・・・・・・・・・・・・

たぶん、4本は開けたような気がする。。。途中から記憶があいまいという飲み方を久しぶりにやってしまった。それだけ楽しかったのだろう。

へべれけで、それでもタクシーにのり、自宅に戻るも、歩くのがやっとやっと。
LINEで息子たちにヘルプのメッセージ。

「あかん、いまだかつないくらい酔った。下まで迎えに来て、もうつく」

マンションの入り口に「しょうがねえな~」という顔をして突っ立っていたのは例のごとく次男。
その顔を見たとたん、気が緩み、そこからの記憶はまったくなし。
でも、お化粧落として、パジャマに着替えて寝ていた。


前日、日曜日なのにゲロを吐くくらい飲んで、私に「次の日仕事なのにそんな無茶な飲み方したらダメ!」と知られた次男に布団敷いてもらったらしい。
今朝は「もう少し寝てなさい」とたしなめられ。(笑)

絞り出して、悩ませて、そしてスッキリ♪なんだそうです。

2015年4月19日(日)雨

めずらしく、日曜にセミナーを入れました。
しかも富山県富山市。

3月に行った文章術セミナーのアドバンス編と、新しく受講されたい方々のためにビギナーズ編を朝からぶっ通しでやりました。

1回目のビギナーズコース受講の時はきょとん?とした顔であったり、ターゲット設定に違和感を感じたりと苦しまれておりましたが、コツをつかんできたアドバンスドコースでは、黙々とチャートを作成し、文章作成まで到達できるようになってきました。

途中意味がわからなくなったり、つじつまが合わなくなったりしますが、それにはちゃんと原因があったりすます。
ちょうど、セーターを編んでいたらどこかで一目飛ばしたようで網目が合わなくなったような気持ち悪い感覚です。

この気持ち悪い感覚に気が付かれるようになるのは大きな前進です。


昨日のテーマは、伝えたいことすべてを盛り込まない。6割程度に抑える。

これは、ちょいと難しいです。
でも、これができるようになると、読み応えのある。。というか読んでもらえる、楽しみにしてもらえる文章が出来上がります。


昨日は、ご自身のお仕事のキャッチコピーで悩んでいられた方が、「うわ~~~!!!これだわ!!」と歓声をあげるものが生まれ、大変喜ばれていました。

また、ブログのテーマで悩んでおられた方は、やっと自分が何を伝えたくてブログを書くのかの軸を文章術のワークの中で見つけることができ、何か月も思い悩んでいたのがスッキリした!!と大喜びされていました。

受講生の方のお顔を見ていると、時間の経過とともにスッキリされていくのがわかります。
2時間も3時間も机に向かっているというのに、スッキリさわやか♪が不思議だとおっしゃっていましたが、

これは、だれに言われるでもない、ご自身がご自身にアクセスしてご自身の声を聴いてあげたからなのです。ご自身の芯と思考や行動がつながらないと、お仕事をしていても面白くありませんし苦しいです。文章術のワークを通して、しっかりと時間をとり見つめる作業をしています。

まさに、「腑に落ちる」ための文章術なのです。

富山 サムシングブルーさんでの感想を主催者の笹倉様がフェイスブックに書いてくださいました。
フェイスブックの個人アカウントをお持ちの方は下記URLからどうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/miki.sasakura.5/posts/698428903616915?comment_id=698766903583115&offset=0&total_comments=18&notif_t=mentions_comment


この後の文章術セミナーの予定は

5月8日(金)19:30~ 北陸ガールズスクエアさんで

【苦手克服!文章作成講座】~「私の言いたいこと」が伝わる文章術~

https://www.facebook.com/events/735238043263799/

が決定しました。女性限定のセミナーとなります。

5月後半または、6月には、富山、高岡での開催を予定しております。

社員研修、児童生徒PTAの研修、オーナー研修などご要望があればお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
http://it-onchi.jimdo.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/

どこがよいのだか。

2015年4月18日(土)晴れ

くくるは、チビが大好きです。
チビがいると遊んで欲しくてずっとひたすら、ドアがあくのを待っています。
待っても待ってもあけてくれないときは、チビの部屋のドアの前で💩をします。

チビが部屋からでてくると今度はしめだされないぞ!とチビと競争して部屋に入ろうとします。

私がいつでもウエルカム状態でソファにいるというのに。つれない奴です。


日曜は、富山で文章術講座です。
なので土曜はのんびりすることにしました。

薄っぺらくなりたくない!!

2015年4月17日(金)雨のち晴れ

富山県高岡市 塩谷カルチャーセンター にて「苦手克服!文章術講座」。



最近富山に何かとご縁がありますが、富山の方は勤勉ですね。

金沢は・・・どちらかというと「たくさんの知識を欲しがる」 これに対して、
富山は・・・「自分のものにしたがる」
そんな違いを感じます。

私も人のことを言えませんが、

「広く浅く。知っている。聞いたことがある。参加したことがある」

そんなことにステイタスを置いているのは、ほんとうはもったいないことですよね。
あと少し努力をして、もっと高みを目指す。


「知識」だけでは人は変われない。なんてことを最近つくづく思います。
じゃ、何で変われるの?と言われれば
それは、、、、

「行動」ですね。やっぱり。




しかも「行動」って、表舞台に立つことばかりじゃなくて、じみ~~~~~~~~な繰り返しの勉強も「行動」だったり、いろ~~~~~~~~~んな「人生経験」も「行動」だったりするわけで、いかに日々感じながら生きるか。
それが、未来に大きな変化をもたらしている。ビジネスも。プライベートも。


去年どうにもこにも行き詰ってコンサルタントをお願いしました。
その先生に言われました。
筋トレをめんどくさがっていたら力はつきません。
と。

あ、もちろん腹筋とかの筋トレと違いますよ。
ビジネスセンスの筋トレです。

なんとなくやれちゃってた私にはそれ以上にジャンプしたくてもビジネスセンスの筋肉がなかった。ジャンプもできないし、持久力もない。そんな状態でした。

で、今更でしたが、
ふわふわした「なんとなく」を手放していくよう努力しました。
そう、きっと独立して初めて「努力」なんてことしたのだと思います。


結果は。
まだ途中段階ですが、「いい感じ♪」です。

そして、ビジネスセンスの筋トレに一役かってくれたのが、「文書術」だったりしています。
いえいえ、決して宣伝というわけでは・・・・(笑)

5月の「文書術講座」のお知らせはこちらから・・・
http://it-onchi.jimdo.com/

って、まだ載せてない。。。

ほんとはだれのために?

2015年4月16日(木)

朝一、杜の里コメダ珈琲にてお客様と打ち合わせ。
会計事務所の意向で、いまだに手書きの出納帳記載で、記入に3日かかってしまうのでどうにかできませんか?
というご依頼。

いつも記入している用紙を持ってきてもらってのお話し。
片方がルーズリーフタイプの用紙であることは、事前に写メを送ってもらったので確認済み。
もし、両面とも印刷だったらちょっとエクセルでつくるのは面倒かも。

という予測をつけていったら、ラッキーなことに片面印刷。
これはこれでなんだか紙がもったいないな。。とも思うけれども。

そして、罫線が細かくひかれた用紙にエクセルの表を合わせて印刷できるように。。。
計算式は足し算と掛け算なので大した問題ではないけれども。

やればできる。
けど。



それが、本当にお客様にとって「楽」になるのか?


と自分に問いかけながら用紙を見渡してみた。
すると、下の片隅にその用紙を出している会社名がのっていた。
グーグルさんで調べてみる。


ほらね。ほらね。
それらしきソフトがでているじゃん。
ま、会員制で月会費2000円ほどかかるけど。


でも、でも、
それように作られたソフトを使うのが楽に決まっている。
みれば、CSV形式で書き出しもできそうだし、後々、数字を分析したいときにはエクセルに落とせばいい。

私の出番はそこからでもいいんじゃないか?


30秒ほど迷ったけれども、事務の経験もある私。面倒なこと。一見楽そうで面倒なこと。いらないものがくっついていて使いづらいもの。いらないものがくっついていても使えそうなもの。
いろいろあるけど、今私にひな形作成でお金を払うのと、1年間月々2000円を払うのと大した差もない。


「ちょっと、この会社に連絡して、このソフトのこと聞いてみてもらえませんか?ひな形を作成するのはそんなに難しいことではないけれども、ソフトがあるのならそっちの方がいいように思うので。
月々1万円もかかるなら、なんとかしましょうっていうのですけど、月々2000円で事務の仕事が楽になるのだったら安いものだと思いますので」


後日お返事を聞くことにして終了。

エクセルが好きな私にはやりたい仕事ではあったけれども、様式もたびたび変わるようだしソフトの方がいいだろう。



そして、この日は
去年、何かと私の考え方に変化をつけてくれた恩人をお呼びしてお昼を食べてもらった。
何度か一緒に食事をしたのだけれども、とてもとてもおいしそうに食べる彼女の食べっぷりに惚れている。というのもある。

私がずっと食べている、宝達志水町の「荻島農園」のお米が実においしい。炊き立てはもちろんだが、お弁当などで冷めたご飯になると、格段に差が出るお米である。
ご飯好きな彼女に一度おなか一杯食べてもらいたかった。

ご飯のおかずをあれこれ作っていたら、けっこうな品数になったので、買ってから3度くらいしか使ってない松花堂弁当を出してきて、盛り付けてみた。


彼女のご飯の感想を聞きたくて写真を撮り忘れていたら、きれいに撮ってくれていたので、もらってきた。(事後報告だけど)
前日に炊いた金時豆ももちろんある。最近はまっている蕗もある。手作りのはりはり漬けやら、しぐれにやら、まあ、その他もろもろ。お味噌汁はシンプルにお豆腐とわかめで。


おいしそうに、ほんとにおいしそうに召し上がってくださって、おかわりも○杯。つられて私もたくさん食べた。

こういうことをやっていると、私は誰かのために一生懸命やってるのがほんと好きであると自覚する。お料理も、エクセルも、ホームページも私にとっては誰かに喜んでほしいという思いだけで幸せになれる。


ただ、彼女にあって、少し変わったのが、以前は目の前にいる人だけの幸せしか見えてなかったのが、今は目の前にいる人が喜ぶためにその周りの人たちを幸せにすることを考えるようになったこと。
これを考えられるようになって、商売がすごく変わった。売り上げはもちろん伸びたし、社会的役割も見出せるようになった。

そして、仕事だけでなく、プライベートも変わった。「おせっかい」が減った。

おせっかいは自己満足。
思いやりは社会的満足。
はき違えたらいかんなと思う今日この頃。

あいまいな記憶と金時豆

2015年4月15日(水)雨

前日のことを順を追って書くのを続けてみている。
こういう書き方もよいものだな。
とか、思い出した今日この頃。


午前中は北陸ガールズスクエアのコミュニティスペースを利用して、ホームページ作成塾初日のお客様の応対。

まずは、先日一緒に買ってきた新品ピンのノートパソコンを触ってみる。
ノートパソコンは年々薄くなってきて、かっこいい。
起業家の女性は「ゴールド」が好き。(私を含め)
上品なボディ。いい感じの間があいたキーボード。

インターネットを自宅に引くかどうかで先週は悩んでいたが、とりあえずスマホのテザリングで様子を見ようということになっていたので、さっそくスマホとつないでインターネットができるようにした。
「スマホとつないでインターネットができるようにする」
これを、テザリングという。

その後はパソコンは閉じ、ホームページのためのターゲットの絞り込みに入る。
いろんなことができる方なので、ターゲットが決まっていないと、何を言いたいのかわからないホームページになる危険がある。
私の質問に即答えようと頑張っておられたが、
ここが一番肝心なところ、深く考えるようにいう。

午後からは、宮岸さんのご自宅に出張講習。
前日の続きをする。
なんだか、からだがだるくて。という宮岸さん。
それでも今週末の語り部の会の資料作りはおこたらない。

久しぶりにお会いした奥様ともお話をし、帰宅。


それにしても、最近雨が多い。
こんな感じで春が終わっていくのだろうか?


宮岸さんの家に行く前に、金時豆を洗って炊飯器にセットしていった。
数時間後に帰ってきたら、豆はいい感じにふっくらと炊きあがっていた。
それを、砂糖水を沸かしたものでさっと煮てできあがり。

息子たちのだれかが金時豆の煮たのが好きだったはず。。と夕飯に
「ほら♪金時豆煮てん♪めっちゃおいしくなったkら食べてみて♪」
というも、
長男、三男は箸をつけようとしない。
「ね~あんたらのどっちか金時豆好きじゃなかったけ?」
というと、一粒二粒たべて
「うまいうまい」と言いはしたけどそれ以上食べてくれない。

あれは、小さいころの話だったのかな~~
なんて思っていたら、
遅くに帰ってきた次男が台所に置いてある金時豆を見て
「わ~~~~い(^.^)/豆やん♪これ全部食べていいが?」
とタッパいっぱいにはいっている豆をみて歓声をあげた。

「あ~~ん、あんたやったけ金時豆好きやったの?」
「そやそや」
「あ、でも全部食べたらだめ!!明日のお客様に出したいから~~」
「はいはい。」

と遠慮しがちにお茶碗いっぱいの豆を「うまいうまい」と食べていた。

そうか、保育園の帰りにスーパーよるたびに惣菜コーナーでポテトチップスでもチョコレートでもなく金時豆の煮たのをほしがったのは次男だったっけ。

スーパーで買ってほしそうにパックを見つめる横顔を思い出してしまった。
かわいかったな。
う~~~ん、、、いまでも対して変わらないか。(笑)

まだ4月も半分過ぎたところ。

2015年4月14日(火)雨

午前中は石引の方まで。
ホームページ作成塾のお客様。
第1段階のゴールが見えてきた。

ちょっと、ワクワク。
いつもはホームページを担当される奥様とお仕事をしているのだけれども、この日はご主人にインタビュー。
ひとつひとつのお言葉に深みがあり、とても勉強になった。
40数年教育現場にいて、こどもたちとその親を見てきたその方は、その時代時代を読み解き「今」をキャッチしていらっしゃった。

数分のお話しだったが、鳥肌が立った。

そして、そのお話しのおかげで、ホームページがキュッと引き締まった。


午後一は新規のお客様。
富山からお越しということで、今金沢でホットな場所 北陸ガールズスクエア さんのコミュニティースペースにてお話し。

さっそくお申込みいただき、ヒアリング。
いつもの、ターゲット設定のための情報収集にお客様とのヒアリングはとても重要。
ここを間違うと後々すべてがくるってくる。

絞って絞って絞る。
絞るといろんなものが見えてくる。

初回はターゲット設定と全体像をざっくりと構築して終了。


午後二は、宮岸さん。
今週末にある、北陸満友会語り部の会 のスライドを作りに。
昨年から語り部活動であちこちで講演され、今年80歳になることをつい忘れてしまっている。(私が)
パワーポイントを使ったスライドももう何作品も出来上がった。
今年度の予定も3月まで決まり、今年もまた走る!みたいだ。

北陸満友会平成27年度語り部の会予定表

終戦時の満州の動乱。教科書にはのらないお話し。
10歳のこども(宮岸さん)が見てきた悲惨、無残な光景。
それを、淡々とお話しする宮岸さん。
何度も言うようだが80歳。
戦後70年たったということ。

当時の話をご本人から聞くといっても、その方たちももう当時は子供だった。
という「時」にいる。
このままでいいのだろうか?ぼやぼやしてていいんだろうか?

ガールズスクエアの近くにスーパーのマルエーがあるので、ちょっと寄ってみようかと立ち寄った。
歩いてきていることを途中からすっかり忘れ、結構な重さになり、思わず息子たちにヘルプ!のLINEを送るも、皆まだ帰り道にすらおらず。。
しょうがないから、うんしょうんしょとかついで帰宅。

夕食後は
4月第1回目の「スカイプ夜塾」
おかげさまで、4か月目を迎えた。
ネタがあるのか???と心配もあったが、どうにかなっている。
というより人が集まるのか?と心配していたのに、毎回大盛況だ。
とっても、うれしい。

 ITオンチでもできるホームページ作成塾
ITオンチでもできるホームページ作成塾の4月の新規ご依頼分は終了いたしました。次回募集は5月以降となります。ご予約は常時可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ▼

せつないストリートビュー。

2015年4月13日(月)雨

午前中は病院で定期診察。
徐々に回復しつつも、ほとんど変化なし。

午後から、鍼灸院にいって体中のコリをやわらげてもらう。
息が少し楽になる。


夕飯にてんぷらを久しぶりにあげてみた。
こごみ、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも、イワシ。
台所で酸欠になるんじゃないか?というくらいたくさん揚げた。

「なんかたくさんやじ」
とチビはうれしそうにつまみ食いしていた。


チビは社会人になってからやたらとおなかが減ると言っている。
昼もずいぶん前からお腹が減り食事が楽しみなんだそうだ。
食堂に食べ放題の千切りキャベツがあるだの。
味噌汁は60円だの。
今日はラーメンにしてみただの。
毎日、報告してくる。

そしてその日お勉強したことを熱く語ってくる。

新人研修が2か月以上続くらしい。
それだけ、特殊で精密な仕事になるのだろう。


夕飯が終わってクイズ番組を見ていたら、クイズの答えが「ストリートビュー」という問題があった。

その問題を見て、たぶんチビはそうするだろうな。。と思ったら、案の定
「おおおお!」
とスマホを見て歓声をあげた。

鶴来の家を検索していた。

「ほら。」
と見せてくれた。

「これ、いつ撮ったんだろうねぇ。あ、次男の車がある。ってことは引っ越す前だよねえ」
そんなことを言っていると長男が
「パソコンで見たら撮影した日わかるよ」
と言った。


チビはそのあと、元家の前からあっちの道、こっちの道と散策していた。



先日次男のところに元旦那から連絡があったらしい。
鶴来の家を売ることにしたと。


2年前の同じころ、鶴来の家の売却話が出たとき、長男ひとりが嫌だとごねた。
が、その1時間後には「しょうがないんげんね」と言って了解してくれた。
その時は、元旦那にお願いした銀行との話が進まず、結局それから数か月後に金沢のマンションが見つかり引っ越ししていた。


育った家への思い入れはそれぞれあるのだろう。
長男もたぶんストリートビューで見たことがあるのだろう。
チビがしみじみ眺める横顔をみていたら

申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
ごめん。鶴来の家をあなたたちが帰ってくる家にしておけなくて。

私自身、実家が点々としているものだから、その、なんというか根無し草のようなさみしさは重々味わっている。故郷は父や母ではない、「場所」だと知っているから、

いつものとこだが、鶴来の家を片づけるのに次男が駆り出され、彼は文句も言わず2週続けて通っていた。

「いろいろ、ごめんね」

淡々と鶴来の家が片付いた様子を話してくれる次男にいった。
「おう、しょうがないやろ。長男行ってもメンタルやられるだろうし、三男じゃ役に立たんし、、でも、今回は俺もちょっとキツイ」



人一倍、「思い出」を手放せない次男である。
おもちゃを捨てようといった時にめそめそ泣きだした子である。
つらくないわけがない。


長男、次男、チビ。
それぞれの心残りをひしとまた感じた。


ごめん。ほんとにごめんね。




親のエゴだ。
何かのためと言いながら、、、、すべて私のエゴだ。


ごめん。ほんとにごめんね。



でも、しょうがなかった。。。



どうにもこうにも切なくなって、お風呂に入ることにした。
皆それぞれの、「もしかして・・・」が確実になくなる。
断り、捨て、、そして、やっと「離す」ことになるようだ。

ごめん、ごめん、ごめん。
そして、ありがとう。
君らは本当に優しい子に育ったよ。。。ありがとう。

まずまずの日曜日。

2015年4月12日(日)晴れ

「なんか、タイヤペシャンコねんけどぉ〜」とチビからLINE。やっと春タイヤに交換していて気がついた。
次男が冬タイヤに替える前にパンクさせたらしい。

面白いセミナーを聞いてきて、さてちょっと一休みしようとソファに寝転がったとこたった。

あーあ。

タイヤパンクしたらどこ行けばいいん?
から始まり。
いつものネッツトヨタに電話して聞き、そして、紹介された西泉のネッツはサービスがもうしまってた。

ううう。

ところが、トヨタの兄さんはいつも優しい。

ワザワザお向かいのタイヤ館に電話して手はずを整えてくれたのだ。
ま、よくある話ですなんだろうけど、ありがたい!

そして、そっちに回って、結局タイヤ側部の損傷で新品タイヤを購入することに。

すっかり遅くなり、お腹ぎ減って夕飯まで持たなくなってしまった。

その辺で夕飯を食べることにして、ラッキー夕飯作らなくて済んだ♪
と思っていたら、お風呂に入った後にまたもや、エネルギーが有り余ってきた。。。

鶏肉を揚げ、ゴボウを甘辛く煮たものと和えてみた。
ものすご〜く
ものすご〜く

ものすご〜く美味しくできた。

ついでに、蕗も煮た。茹でて太さを揃えて、フライパンで炒ってから味をつける。友人の料理研究家に教えていただいたのにはまっている。水っぽくなくて実にうまし。

予定通りにはいかなかったけれど、まずまずの日曜日。
あ、コタツはかたづいた。

サクッとね♪

2015年4月11日(土)晴れ
1日ゴロゴロすると、夜眠たくならなくなるところに歳を感じる今日このごろ。
そんな時に数歩歩けば仕事場に行けるのがいいのか悪いのか。
でも、気になっていた仕事があっという間に片付いてしまった。

やらないとねぇ〜と、デスク中にはった付箋。こいつをつなげて一つの物を作らないといけなかったりするのが、今の私の仕事のほとんど。
私の机だったり、お客様の頭の中だったり。

眺めていると、これはいらないんじゃない?
ここはもっと掘り下げないと。というのが、不思議と見えてくる。
たくさんあるように見えてもつなげると意外に薄くなってしまう時もある。

これ、頭の中がぐちゃぐちゃだとどこから手をつけていいのかわからず、こぶがいっぱいついてしまう。

で、サクッとまとまったのでメデタシメデタシ。

日曜日はコタツを片付けようとか思って。

ダラダラ、ダラダラ。

2015年4月10日(金)雨

朝一でホームページ作成塾。
三回目の教室。
初回にターゲットを、定めるワークを行い、どんなページが必要なのか話し合う。
この初回のこの時間が実は一番大切。

たとえ人に作ってもらう時でもこの時間を、端折るとホームページが迷子になってしまう。

初回のワークがうまく行けば、二回目からはパソコンに向かってサクサク作ることができる。jimdoは本当に教えやすい。
たぶん、操作ボタンがまとまっていて目線がさまよわないからだと思う。

これは、今までたくさんのソフトを教えてきた経験値で思う。

昼一で、これからホームページ作成塾に入塾するお客様のパソコン選びに同行。
初心者の方が数年できるだけ快適に使えるパソコンをお店の人に通訳しながらえらぶ。

めでたく非常によいパソコンに決まったので設定の段取りを決めて差し上げその場を離れた。

事務所に戻り、これまたホームページ作成塾のスカイプセッション。こちらはホームページのお引越しのご依頼なので、只今断捨離中。
経営者の大先輩なのでターゲットプロファイリングはもう完璧にできている、大変お忙しい方なので今後負担なくホームページやブログSNSと付き合っていける導線、動線に悩む。うん。もう少しヒアリングが必要。

夕方ヘルプの電話。
選挙でごった返している道を飛んでいく。

夕飯後、危うく寝落ちしそうだったけどもう一仕事。
スカイプにてお勉強。今度は私がお勉強。ホームページを作るときにはテクニックではないものがたくさん必要。勉強させてもらえる師に出会えたのはとてもラッキーだった。

気がつけば日付が変わり、パソコンを閉じて寝ることに。

今週はよく頑張った。
土曜日は少しのんびりしよう。

そして、土曜日。
パソコンの電源を入れるのを我慢してソファに転がって、ネットテレビをダラダラ鑑賞中。3月に入ってなんだかこのダラダラ時間が取れなかった。

少し意識して、ダラダラさ。

やりたいことは全部やりたい!

2015年4月9日(木)晴れ

地元の人間しかこの距離感はわからないだろうけど、湯涌のお客様訪問から、矢木のお客様訪問というと、市内にかかわらず移動時間1時間という距離。
町家でお客様を待つ商売をしていたころには考えられない移動時間ではあるのだけれども、以外とイキイキしている自分に気が付く。


次男4月10日が誕生日。なのに当日は飲み会でいないという。なんもしなくていいいないのだから。というのだけど、そこは、やっぱりケーキの一つも焼いてやりたいのが母心。
(自分が食べたいのが60%)
帰り道にいつも行かないスーパーに立ち寄ったら、珍しいものがいっぱい置いてあってあれもこれもと買いたくなる。

ケーキを焼く小麦粉はバイオレットと決めている(味と滑らかさが全然違う)
生クリームは準生クリームと決めている。

それ以外は特にこだわりなし。


夕飯作りをそっちのけで、ケーキつくりから初めてしまい、入れ代わり立ち代わり「今晩のご飯何?」と心配になって覗き込む。昨日のカレーのなべを見つけて「カレーうどんか?」と3人とも聞いてきた(笑)

正解。

カレーうどんと、冷ごはんがちらほらあったので豆とマッシュルームのガーリックライスと、冷蔵庫にあったものをホットプレートで焼き焼きご飯。
ホットプレートがあるだけで何となくハレ感はでる。


今年もケーキ何回焼けるかな?
その時その時それなりに忙しくした来てようだけど、息子たちが小さいころに比べたら余裕がある。

いつまでケーキなんて焼いて食べてもらえるのか。。といいつつ続いている。