投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

プチ起業家におすすめする~ディスクカッター~

イメージ
1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ ディスクカッター まず、ディスクカッターが何かということなのですが、 紙を裁断するために使うものです。 起業して真っ先に自分でホームページを作り、次にやったことがチラシつくりです。セールスレターみたいなものやメニュー表やイチオシの教室!とか、サービスチケット、クーポンなどなどとにかく作っては配り作っては配りとやっていました。 チラシというのは印刷屋に頼むものだと思っている方もいるとおもうのですが、印刷屋に頼んで何が高いかというと、「デザイン料」です。 チラシ片面20000円~50000円くらいはデザイン料として払わないといけません。それとは別に印刷代となります。 これを節約したいと思えば、自分で作るしかないのです。 また、印刷屋に頼むと500枚1000枚単位で印刷されてきます。 起業当時知り合いもあまりいない状態でこのチラシを裁くのは大変です。また、新聞折り込みに入れようと思うとこの枚数では足らず10000枚以上印刷し、折込センターに依頼します。これも配る量によって値段はちがいますが、5万円~10万円くらいはみておかないといけません。 でも新聞折り込みもそんなに反応がない。 だったらどうする? 自分で作って50枚くらいずつ印刷し、持ち歩き、とにかく出歩くのです。そして出会った人に言葉を添えてもらっていただき、「おいてあげますよ」と優しい言葉をかけてくれるお店に20枚とかおいてもらうのです。 このお店においてもらう時にはA4サイズのチラシだととてもスペースをとって申し訳なくなってしまいます。お店によっては嫌がられます。 そこで、邪魔にならない大きさにするのにこのディスクカッターが役に立ちます。 1ページに2枚または4枚とれる原稿を作り、一番手ごろな紙で印刷し、ディスクカッターで切る。 それをまた2つ折りないし4つ折りして名刺サイズくらいの大きさにすると、意外と快く預かっていただけます。 この時快く受け取っていただくかいただかないかで

プチ起業家におすすめする~iPhone~

イメージ
1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ iPhone プチ起業を展開していく女性にとって集客するためにはいろいろなツールをこまごまと使う必要があります。広告費をかけて大々的に宣伝ができればよいのですが、たいていのプチ起業家はいかにお金をかけずに集客するかを考えます。 その時に役に立つのがスマホです。ちょっとしたスキマ時間にインストグラム、フェイスブック、ブログ、ツイッター投稿をしたり、いろいろな場面で思いついたときに写真をとって投稿したり。 それに、フェイスブックの友達の投稿にいいね!を押すことも集客に地味につながっていく作業だったりもします。 ■iPhoneをススメル理由 「暗がりでも写真が撮れる」ということにあります。iPhoneのカメラは光を集めるのが得意です。なので、夜のバーでの撮影や、誕生日のケーキのろうそくを消す場面などフラッシュをたかずに(フラッシュはOFFにしておきましょう)きれいに撮ることができます。 フェイスブックをビジネスに使う時には人が集まるとこに行ってそこに来ている人と写真を撮ったり、その場の雰囲気を写真にとって「タグづけ」を行って投稿するとよいです。(説明は後日) そして、夜に打ち上げや、パーティなどが良く開かれるのでその時にさっとスマホを取り出して美しく写真がとれるiPhoneはとても便利です。 ■アプリが豊富 iPadの時にも言いましたが、アプリが豊富です。 仕事用のアプリもそうですし、息抜きに使うアプリも充実しています。 ボタンがシンプルです。 初めてスマホを持つ方が電話やLINEを使えるようになるスピードは断然iPhoneの方が早いです。(受講生比較) ■画面が見やすい アンドロイド端末で画面の大きいものもでていますが、iPhoneは画面の機能そのものがよいので、文字や絵がしゃっきりと見えます。私はど近眼で若干老眼が入っていますが、メガネなしでも使おうと思えば使えます。 なので、特に老眼が進んでくる年代の方々、すでに老眼の方々には画面の大きさではなく、画面のシャッキリ感を優先するように

プチ起業家におすすめする~iPad~

イメージ
1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ iPad ここからのお話はあくまでもプチ起業をしているまたは、目指している女性の方に向けてとなります。また、私自身アップル社製品をこよなく愛していますので偏った表現になることをお許しください。 さて タブレット端末の種類はいっぱいあります。 スマホより大きくて、ノートパソコンの画面より小さいものをすべて「iPad」と呼んでいる方もいらっしゃいますが、これらは「タブレット端末」といいます。 タブレット端末の中でアップル社が出しているものが「iPad」で、OS(起動したり入力などを可能にするおおもとのソフト)はiosです。 これにたいして、エクスぺリアなどのタブレット端末のOSは「アンドロイド」というグーグルが開発したものを搭載しています。 何が違うのかといいますと、 使い勝手がまったくちがいます アプリの種類がちがいます 写真のきれいさがちがいます OSのアップデートの仕組みがちがいます Windowsのパソコンとの連携性がちがいます ■使い勝手 アンドロイド端末は本体が数社から出ており、電源ボタンの場所、ホームや戻るボタンの場所がメーカーによって異なってきます。これは、そんなことを知らずに次の機種に機種変した場合今まで使っていたものと操作方法が変わってしまう恐れがあるということです。 それに対してiPadはアップル社の商品なので仕様はひとつです。たとえ、docomoからソフトバンクにのりかえしたとしても、また、Wi-Fiモデルに変えたとしても操作はまったく同じです。また、OSのアップデートが対象機種以上のものであれば平等にバージョンアップしていきますので、機種変で新しいものを手にしても操作性でとまどうことは少ないです。 特に気に入っているのは、ホームに戻りたいときや、アプリを終了したいときのボタンがひとつ。ということです。これまた数多くのスマホ教室をしてきましたが、iPad(iPhoneも)は老若男女問わず覚えるのが早い。感覚で触れてしまうのというところが素晴らし

プチ起業家におすすめする~プリンター~

イメージ
女性がプチ起業するときに揃えておくとよいもの。まずはこちらから 1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ プリンター 女性のプチ起業の方がプリンターでプリントするものとはいったいどんなものでしょう? DMなどのはがき印刷 フロントセミナーなどの資料印刷(A4普通紙で両面印刷など) ネットで調べたことなどを熟読するために印刷 のようなことでしょうか? プリンター購入において一番考えておきたいことは、「ランニングコスト」です。 インクカートリッジはお金がないときに限ってインク切れを起こします。給料日前のお米のように。 ■ランニングコストに含まれるもの インクカートリッジまたはトナー 保守契約をしている場合の保守料 カウント料 用紙代 ■大型コピー機と家庭用プリンター リースなどで コピー機 がある事務所などもありますが、サロン経営などのプチ起業の方にはちょっともったいないような気がします。また、 封筒印刷やはがき印刷を手差しで行うと紙詰まり を起こすことがよくあります。 士業の方など、印刷物を大量にプリントアウトする職業でない限り家庭用の複合機で十分だと思います。コピー機のカウント料はだいたい、白黒印刷で一枚4円程度、カラー印刷で20円程度かかり、保守料は契約によってまちまちですが安い契約だとトナー切れの時にはトナーを購入しなければならないものもあり、1本1万円程度かかるものもあります。トナー交換が含まれる契約もありますので導入の際は業者の方に問い合わせてください。 家庭用プリンター でひとつ気になるところは、 インクジェット の場合インクが 水性 なので、印刷物がぬれるとインクがにじみます。名刺など文字がにじんでしまっては・・・と思いますよね。 水にぬれてもにじまない「顔料インク」のタイプもありますが、需要が少ないのでプリンターが少々高くなる可能性もあります。また、需要が少ないということはインクカートリッジも探すのが大変かもしれませんし値段も高めかもしれません。 最近のプリンターは黒のイ

足って大事。

イメージ
足が痛いって出不精の元。 でも、ほんと痛いと億劫です。 facebookで以前から気になっていたのを今年春東京行を機にサンダルを購入してみましたら、どれだけ歩いても足裏が腫れてくることなく、それから今までヘビロテ・・というかこのサンダルしかはいていません。 そろそろ秋の気配が感じられるので、サンダルというわけにはいかなくなります。 今まであきらめていたブーツなんかも見てみようかな~~ モニターキャンペーンやっているみたいです。 【発売前先行モニター】今から使える!足を選ばない履き心地のレースアップブーツ♪

プチ起業家におすすめする~パソコン~

イメージ
女性がプチ起業するときに揃えておくとよいもの。まずはこちらから 1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ パソコン パソコンは結構高額な買い物となります。9万円前後~20万円前後までいろいろで、安ければ悪いのかと言われたらそうでもなく、高ければ安心かと言われればそうでもなく、パソコンが並んでいるところに一台一台くっついているスペック表などの見方がわかれば、 安くてサクサクできるパソコンが手に入れることができます。 とはいっても、難しいと思われるので、最低限これ以上というものを紙に書いて持っていき、最近の大型家電店には専門知識を持つスタッフが必ずいますので、その人を捕まえて、このスペック以上で一番お買い得なのを見繕ってもらうとよいと思います。 「スペック」はこの画像でいうと「主な仕様」の部分です。 ■Intel Core i7 4510U(2.0GHz)・・・・CPU  これは、パソコンの頭脳部分です。よく安いパソコンでは「Celeron」というのが使われていますが、素人でパソコンが遅い原因がさっぱりわからない人にはこの部分は惜しみなく精度の高いものにしておくことをお勧めします。 Core i5  または  Core i7  で GHzの部分が大きい数字のもの を選びましょう。 Ghz の数字は、例えるなら、、、餅つきの杵を使う方と手返しをしている人のぺったんぺったんのスピードです。早い方が早く餅はつきあがりますし、スピードがあまりにも遅いと米粒の残った餅に仕上がっておいしくないですよね。 3GHz前後あれば超いいな~~ と思います。 ■メモリ4GB(DDR3)  これは、パソコンの中のワークスペース(机)の広さのようなものです。 机が広いと、電卓おいて、ノートを置いて、色鉛筆やら定規やら、伝票やらとワッと広げて仕事ができますよね。 ただし、ここが広ければよいのかというと、先のCPUが劣るといくら広い机でも作業効率の悪い人が仕事をするのでモタモタしたり、机の広さを生かせなかったりしてし

どれだけあったら安心して起業できるのん?

イメージ
ホームページ作成塾なんてものを初めて早半年以上が経ちました。 おかげさまで毎日のようにITオンチの素直な女性起業家の方々とワイワイガヤガヤワクワクとホームページ制作に明け暮れております。 そして、思うこと。 女性がんばってんな~~~。 能登のとと楽 なんて言葉がありますが、北陸の女性は働き者というか、パワーがありますね。 だからなのか、なんかやらなくちゃ!!私もやりたい!!と思っている方も多い。 そして、何をどこからしてよいかわからず迷って、、、さまよっている方も多い。 いざ起業しよう! としたときに、やみくもに目につくものから準備していくと、そのうちやってくる恐怖。 「この先いくらお金がかかるんだろう?」 起業を思い立った時は、儲かることしか想像できていなかったというのに、始めてみたらお金が出ていくことばっかりで、手持ちのお金がどんどんなくなっていくような感覚に陥ります。 なぜ、そうなるか? それは、 計画がないから。 です。 女性がプチ起業をしようとするときにいったい何をそろえればよいのか。 それは、いったいいくらするのか。 調べれば調べたなりに調べられるのですけど、 そこが女性特有の「めんどくさい」が先走っちゃう。 で、この5年多くの女性経営者とお仕事をさせていただいてきて、また、自分も起業したひとりとして、最低限あると便利なものをあげて、予算が立てられるようにしてあげようと思います。 ひとつひとつそれが、なぜいいのか、その中でも何を選べばいいのかなども順次アップしていこうかな♪ 女性がプチ起業するときに揃えておくとよいもの。 1.ぜひ揃えておきたい器機 パソコン プリンター iPad iPhone ディスクカッター 2.あったら便利なソフト ワード エクセル パワーポイント 筆まめ ラベルマイティ 3.必要な環境 自宅、オフィスなどにおいてインターネットがつながる環境 畳1畳分以上のスペース デスク すわり心地のいい身体によい椅子 何かしらのストレッチ用具 4.その他 ノートパソコンを衝撃から守れる専用バック 機内持ち込み用スーツケース 一重のジャケット 二重のジャケット 上品な靴 5.知り合っておいたら便

アクセス数っていったいどれくらいだといいの?

イメージ
以前、ネット広告を打つ時の常識として 1万分の1 というという数字がありました。 1万人にアクセスしてもらって、初めて1人ご購入やお申込みがいただける。 ということなのです。 なので、ブログやホームページでお申込みやご購入いただこうと思うと、まずはアクセス数を「ガッパ」になって集めなくてはいけませんでした。 さて。 女性起業家の方たちに問いたいのですが、あなたが集客したい商圏はどの範囲ですか? すんでいたり、お店がある町ですか? ちょっと広めて市ですか? 県ですか? それとも全国ですか? それとも世界ですか? どの範囲で仕事をしていきたいのか。 それによって分母となるアクセス数をどれくらい集めなくてはいけないのかは違ってきます。 また、売り上げ目標も大切です。 売り上=アクセス数×転換率×客単価 ※転換率:アクセスのあったお客様のうち何%が買い物をしてくれたかの割合 となるので、いったい自分はいくらの売り上げを狙っているのかを把握もせずに、やみくもにアクセス数を集めたところでどうにもならないのです。 しかも、アクセスしてきた人が見込み客とはとんと離れた価値観の人たちだったら。 アクセスう数を集めて自慢していいのは素人のブロガーさんだけです。 集客を目的としたブログやホームページを立ち上げているのなら、分析し、マーケティングを行い実のある分母を集めることが、特に家事、育児をしながら起業している女性には大切です。 だって、1000、10000のアクセス数を集めるのはそれなりに努力が必要です。でも、業種によってはそれが必要な人もいます。 ですが、もし、そこまで努力の必要が以来ないと知ることができれば、アクセス数を集めるために他のブロガーさんのところを巡ったり、一日の何度も記事をアップしたり、そんな時間を使う必要がなくなるんです。これ、やりだすと結構な時間を使います。(何度も言いますが、これをしないといけない業種の人もいますよ) どのコミュニティで商売をするかによって、集める分母の数は天地の差があります。 たとえば私。 近い将来全国の女性起業家がホームページ作りに困った時に呼んでもらえる会社にはなりたいですが、今は実績を積むのに北陸三県の方々と濃厚な関係性を築きながらひと

アメブロを今更ながらも。

イメージ
アメブロがいいの? よく質問されます。 「いいの?」 と相対するものが何なのかによるのですけど。 じゃ、Blogger(私が今書いているブログ)はいいの? と聞かれましたら、非常に扱いやすく広告も入らず、メニューバーをつけたりヘッダー画像を変えたりがとても楽です。 スマホのアプリも途中で落ちるなんてことはめったにありませんし、やりたいこと以外のことがマイページにうざうざと現れることもありません。 はい。私はアメブロのこれでもか!!ってほどのブログ以外のピグやらなんやらがうるさくて敬遠しています。 でも。 ブログのアクセス数を上げたり、検索に引っかかりやすくしたりするには どうもやっぱりアメブロさんは強いと思ってます。 先日の仙台の研修でもアメブロを使ったらよい理由について勉強してきました。 昨日は大阪からカリスマブロガーがセミナーを開くというので行ってきました。 ふむふむ。やっぱりコミュニティを築いて、見てもらったりするにはとてもよさそう。 と思いました。 じゃ、ちょっとひとつWEB上で立ち上げたいものがあって、例によってJimdoで構築しようか迷っていたものがあるので、それをひとつアメブロでやってみるか? と今朝5時に目覚めたと同時にパソコンカタカタやってます。 が。 3年ほど前も教室の見本用に一つ立ち上げたアメブロがあるのですが、その時はもうちょっと楽にヘッダー画像とか変更できたのにめっちゃめんどくさくなってるやん!! 何もかもがCSSなんちゅうもんがわかっていないとできないじゃん!! ってのになってて、少々げんなり。 時間のある時ならこういうのをいちいち調べて作ってみるのも面白いし好きなのですが、なんだかそんなことをしてる場合じゃなく、考えないといけないことがたっくさんあって、ほんと、こういうのめんどくさく感じちゃいますわ。 意地悪!!!!! と叫びながらさわやかな日曜日の朝をすでに5時間過ごしています。 あ~~~~もう!! 結局、フォトショ立ち上げ、イラレ立ち上げ、ネットで検索し。画像をリサイズし。。 めんどくさ!! 今日はここまでやな。

ライバルがいるってことは。

イメージ
「北陸三県のお仕事を全部わが社から手配できるようにしたいんです!」 とおっしゃる方がいた。 現在その需要はどれくらいですか? 何社その仕事のようなことをしているところがあって、そこに何人あなたのような仕事をしている人がいますか?1日にあなたの仕事を必要としている人は何人発生してますか? 「●●人くらいかな~」 なんだか怪しい数字。。 パソコン前にいたので、検索をいろいろかけてみる。 そして、いろいろな根拠のある数字がわかってくる。 「一日これだけのこの仕事を必要としている人たちが発生しているということは、あなたが想像している人数では賄いきれないということがわかりますか?」 「おおおおおお!わかるわかる!」 「この人たち全部を満たすとしたらあなたは何人の人たちを雇わないといけないか想像できますか?」 「●●人くらい」 「ということは、あなたは●●人が路頭に迷わないよう常に仕事をとってこなければいけないし、この方たちの給料や手配やいろいろな処理をするために、そこに従事する人も雇わないといけないし、そしたらそれを納める器が必要になり器機が必要になり、管理が必要になり・・・」 「うううううう」 「それでも、一手にあなたのところでやりたいですか?」 「なんか違う」 「もっと言うなら、あなた自身がこのサービスを受けなくてはいけなくなったときも、会社は動いてないとそのサービスを必要としている人たち全部が困るという事態が起きてしまいます。」 「あ。」 「仕事を独占するということは良いことではないと思います。この仕事が社会にとって必要であればあるほど分散しておかないと、何かあると大変なことになってしまいます。」 「ですね」 「では、もっと現実を見ましょうか。1日●●人この仕事を必要としている人のうち、あなたじゃないとできないことってなんでしょう?」 「強みを見つける」 というのがはやっているらしい。 「強み」というのは自分の我を通すことではないことに気が付いてほしい。 特に商売において。 「強み」を見出す根拠がないと、絵に描いた餅になってしまう。 「弱み」というか「現実」をしっかり目を開けてみたうえでの「強み」。 が肝心なのである。

待ってるだけじゃ、いつまでたっても。

イメージ
ホームページはアップしただけではなかなか人の目にふれません。 そのうち検索に引っかかるように、、、と思って待っていてもなかなか上がるどころか、圏外のままのとにもあります。 早く人の目に触れされる簡単なことをやっていないことがあります。 禁じ手を使ってしまってグーグルさんに嫌われることをしている時もあります。 そのたもろもろ。 Jimdoお勉強会の個別相談では 店名や地名店名を入れて検索しても上がってこないページがなぜそうなっているのかのアドバイスと、改善策もお伝えしております。ご希望の方にはその場で修正できるところは修正していただけます。 ということで、 どうしていつまでたっても検索にあがってこない! と途方に暮れている方は、 9月1日(火)のJimdoお勉強会にお越しください。 なにか原因はないか一緒に探ってみましょう。 詳細はこちら

なんでもかんでも発信すればいいというものではないのよ。

イメージ
発信力で何が一番大切なのか。 それは、自分がその発信によってどういうゴールを設定しているかということです。 ここだけは、お客様だとか、友達だとかではなく、「自分」です。 そして、このゴール設定があいまいなまま発信をし続けていると、発信に「ブレ」が生じます。 よくフェイスブックなどでみかけませんか? 日によって気分の浮き沈みの激しい人。 喜怒哀楽の激しい人。 何を発信しようがその方の勝手なのですが、こういう方々の特徴としてみられるのは、助けを求めてさまよっているように見えてしまうことです。 人はだれでも迷いがあり、時として自分で抱えることがつらく助けを求めます。 それは、かまいません。 だけど、もし、起業などを目指しているのなら、それをあまりにあけすけと見せてしまっては、自分が意図しない人たちにばかり注目を浴びてしまうことになり、本当に見てもらいたい人には「ちょっとあの人に●●を頼むのはやめておこう、あの人とおつきあいするのは今はやめておこう」という防御の壁をつくってしまします。 人は楽しいところに集う。 という基本を忘れないでおきましょう。 一見人が集っているように見えてもそこに集まっている人たちというのは周りは冷静に見ています。そしてあなたがビジネスでやっているのか、遊びでやっているのか冷めた目で見ています。 もし、そうやってみている人たちがあなたが求めているお客様(ターゲット層)だったら、あなたは自らお客様(ターゲット)を外して網を放っていることになります。 「時」が経つのはあっという間です。 ぼやっとしている間に3年5年10年とあっという間です。 気が付けば、なんで私はこんなことになっているのだろう?なんてことになっているかもしれません。 自分がどこに向かっているのか。 なぜそこに向かおうとしているのか。 この答えは自分で出すしかないのです。 その時には自分が未来に笑っていることはもちろん大切ですが、 自分が過去から気になっていてもふたをしていた部分も目を開いて受け止める勇気も必要です。 そして、その過程は人様にさらけ出すものでもありません。 SNSにさらけ出しているのは「同意」や「共感」を得て認めてもらいたい。という気持ちであることに気が付きましょう。この時点で問題を解決す

【シェア会】ホームページがちょっときれいに見えるかもしれないデザインのお話し(ITオンチ、デザインオンチ編)

イメージ
なんかこう、いまいちなんだよな~~ 洋裁、インテリア、料理、手芸、クラフト、ホームページ。 なんでもそうなのですが、見よう見まねでやってとりあえず形にはなるけれども、なんだか ダサイ・・・ と我ながら思うことってあります。 なんだろう、この貧乏くさ~~~~い感じ、 なんだろう、この田舎くさ~~~~い感じ、 なんだろう、このリズム感のなさ。。。 で、思うわけです。 だから、世の中 プロ がいるんだよな~~~。って。 でもま、ほんの少しコツを知ると、プロとまでは行かなくても、なんだか少しかっこよく、なんだか少しきれい、なんだか少しリッチ。 なんてことができたりします。 ホームページでは、何がコツかといいますと。 配置 フォント 色 これを少し知っておくだけで見違えるようなページに・・・出来上がるはずです(笑) あ、あと写真ね。きれいな写真。 ということで、9月1日(火)金沢木越町ソ1-1ギャラリー&カフェさんさんごご で ITオンチ、デザインオンチが聞いておいたらちょっと得なホームページの「デザイン」 の「シェア会」を開催します。 色の組み合わせのコツ フォントの印象 など、ほんと些細なことのように思うのに、まんで重要なお話しをします。 時間があれば、 画像で変わるページの印象 写真、イラストは買うのは高い? などもお話しできればよいな。 「ホームページがちょっときれいに見えるかもしれないデザインのお話し」(ITオンチ、デザインオンチ編) 日時:9月1日(火)12:00~14:00 参加費:1000円 おひるごはんを食べながらの参加もOKです。(さんさんごごさんで各自注文してください。持ち込みはNGです) お申込みは:090-2838-8766 (伊藤)まで または 「 ご予約フォーム 」から(内容はJimdo勉強会に☑してください) 操作方法などの指導はこれの前後に個別相談会をしていますのでそちらでお願いいたします。 このイベントの詳細情報 「Jimdoお勉強会@さんさんごご」の記事で facebookで伊藤とつながっている方はこちらからも参加表明できます。 https://www.facebook.com/e

シェア会って何なん?

イメージ
もうね、もうね、50を目前にしてね新しい言葉についていくの大変ですわ。 最近巷でよく聞く「シェア会」ってなに? なんとなく、どっかで聞いてきたことを人前で話しているっているような感じで、よくいるなんちゃって講師のなんちゃってセミナーとどう違う??? と、なんでしょ、なんざんしょ、きっか~~~んおばちゃん目線で見てたわけです。 なんか、「私が言っているわけではないんですけどぉ~」的な無責任さを感じてたわけです。 facebookなんかで投稿されている狭い地域の中の投稿だけ見ての判断なんですが。 ほんでもですよ。 たとえば先日仙台に言ってJimdoでホームページ作っている人にはめっちゃ有意義な話を聞いてきたわけですよ。そういった話を私がホームページ作成塾なんかを開いてる講師としては塾生やその他Jimdoをやっている人に伝えなくてはいけないじゃん! とお盆休みでひたすら寝て、憑き物がおちたようにすっきりとした脳みそで思ったわけです。 で、それって情報を「シェアする」ってこと? とちょいと思ったわけです。 は~~~ん。そういうことか。 やっぱそこには、私のまわりを幸せにしたい!!♡♡♡ という「愛」があっての思いなわけね。 と、勝手に納得したのです。 となるとですね。 「シェア会」ってコトバ使ってみたくなっちゃいます。 無性に早く使ってみたくなってます。 斜(ハス)に構えているようで、取り残されるのは嫌な、わがまま世代。。。でございます。 てことで、計画してます。「仙台で聞いてきたJimdoExpertたちのためになる話」シェア会。 かみんぐす~~~ん。です。

宇宙と交信しながら仕事するげんちん。

イメージ
簡単にできるホームページ作成ツールがどんどんでてきています。 何を使えばいいですか? と質問をよくいただきますが、なんでもいいです。自分が使いやすくて仕組みや理屈が理解できているのなら。 最近のソフトやツールは本当に使いやすいですから。 何で作ってもいいのですが、やっちゃいけないことがいくつかあります。 いや、けっこうあるかな・・・ 一番「う~~~~~ん」と思うのが 店名が日本語表記でないもの。 確かにローマ字や英語やフランス語やで店名を書くのはかっこいいです。 でもね、ホームページっていうのは自分のお店に来たい方を一本釣りしなくてはいけないのです。 ホームページというのはオーナーのかっこいいはどうでもいいんです。申し訳ないけど。 検索してきてほしいお客様が辿りやすいホームページにしておくというのが大事。 店名を入れて検索してもらわないといけないんです。 「金沢市 エステサロン」 などのキーワードで来てもらうなんてことは結構な仕組みと努力が必要です。 どこかで見た、だれかに紹介してもらった、そういう時に検索で入力してくるのは「店名」です。 だれもたどり着けないページ=ホームページで集客なんてできないページ となることを理解しましょう。 ホームページ、フェイスブックページの名前のベクトルは「外から自分」です。 ともうひとつ。 かわいいページ。親しみのあるページを作ろうと思っているのだと思うのですが メニュー(Jimdoではナビゲーション)のページタイトルに記号を入れているもの。 「☆トップ」「☆アクセス」 「♡トップ」「♡料金」 など。 これ、やっちゃいかんですよ。 ☆、や♡、♪は環境異存文字と言って特定のパソコンでしか表示されないことを了承して使ってくださいという文字です。文字のように見えますが文字ではないと認識しておきましょう。 私の ITオンチでもできるホームページ作成塾  のメニューバーもマークがついてるじゃん!! と思うかもしれませんが、これは、デザイナーさんが文字ではなく画像で加工してくれています。 余談ですが、「のんびりマイペースに、少しでも安く」の前のお花のマークもいちいちお花のマークを入力しているのではなく、「小見出し」を選択した時にこの花が頭に見えてその花とかぶ

お母さんだから。

イメージ
私は女です。 戦後22年後に生まれ、父母も戦中生まれで戦争のことは「食べ物がなかった」くらいの話しかできない世代です。 その私が男の子3人の母になり、その子たちは今年24歳、22歳、19歳となります。 息子たちが大きくなるにつれ、戦争の話は身を引き裂かられる痛さを感じ、どんな話を聞いても涙が止まらなくなりました。 正直、自分は女で戦争は教科書や映画やテレビで知ったもので、なにかこう漠然と怖いと思うだけで、お腹の底から沸き起こる何かなんてものは全く感じず、「もう戦争なんて起こったらいやだな」くらいなものでした。 世界中に起こっている戦争も、「日本に生まれてよかった」 と自分の幸運を喜ぶくらいの感情でした。 ついこの間まで。 戦争で亡くなった方たちの年齢を改めてみるまでは。 今年戦後70周年を迎え「第二次世界大戦」のことをよく、非常によく目にするようになりました。 目にするので、いつもより関心を持って見ていますと、戦争で亡くなった方々のお写真がたくさんあることに気が付きました。(そんなことも気に止まっていなかった) そこに書かれてある年齢を見て一気に戦争が現実味を帯び、痛みとなって襲ってきました。 19歳、21歳、25歳。 そんな年齢ばっかりじゃないの。 それは、そのまま息子たちとかぶっていきます。 まるで息子たちが軍服を着てそこにうつっているような錯覚に陥ります。 そして、激しい感情が沸き起こってきます。 私は息子たちを戦地に送るなんてこと絶対に嫌だ。 私より先に死んでしまうかもしれないという恐れもそうだし、 誰かを殺めてその苦しみを背負って生きなければならないことも許せないし、 なぜ、日本はこんな若者たちを当たり前のように戦いに送れたのだろう? なぜ、日本は死ぬしかない特攻部隊の訓練をこんな前途洋々の若者たちにできたのだろう? なぜ、「おかあさん」と故郷に向かって泣いているような子どもを飛行機に乗せることができたんだろう? なぜ?なぜ?なぜ? 何もかもが理解できない。 私がこの時代に母として生きていたら、たぶん非国民になっていると思う。 何があって、なぜそうなったのか。 勉強すれば知ることもできるのだろうけど、 私が味わっている感情は頭で考えていることではない。

お盆休み中。やね。

イメージ
今日行こうかな? 実家に電話したら、親戚のおばちゃんたちと音楽堂である落語か何かを見に行くのだと言った声は鼻声だった。 風邪ひいたん? ちゃんと部屋爽やかにしておらんなんよ。とか言ってたら あんたも疲れ溜まってるだろうから無理せんでいいしゆっくりしとるまっし。 なんて言われてそれもそうだね。 なんて答えて結局ゴロゴロしてることに決定。 エネルギー満タンになるまでゴロゴロ決定!

8/11のLINEのアップデートはちょっとモリモリだよ~

イメージ
この機能が機種変をしたときに引き継がれるのか? はちょっと今のところわからないのですが、 以前からよくあったLINEの履歴を残したいという機能が先日のアップデートから始まったようです。  取っておきたいトークを開いてどのメッセージの上でもいいので長押しします(iPhondの場合) すると「keep」というボタンが現れrます。 「keep」をタップ。  残したいメッセージにチェックをつけ、右下の「保存」ボタンをタップします。  保存したものを確認したいときには、どのトーク画面でもよいので「+」ボタンをタップすると、keepアイコンがあるのでそこから確認できます。 LINEのやりとりはどんどん流れて行ってしまうので、待ち合わせ場所や、重要な案内など後から見つけるのが大変な場合もあります。 そんな時にとっておきたいメッセージトークだけを残しておけるのは便利な気がします。 詳しくはLINEの公式ページにのっていますのでご参考を。 http://official-blog.line.me/ja/archives/39562926.html facebookのメッセンジャーにもこの機能があるといいんだけどな~~

お盆休みだってばよ。

イメージ
そういえば、昨日お客様のところにいるときに、実家から電話が入ってたな。。 なんて思いながら迎えたお盆休み初日。 寝たおしたった。 お盆休みも休日出勤のチビを送り出し、洗濯物を欲し、アマゾンで注文した本を3分の1くらいまで読んで、そのまま爆睡。 それでも10時かそこらだろうと、時計をみると、昼をとうに回っていた。 いい感じのスタート。 すっかり頭のモヤモヤしたのが吹っ飛んだ。 さて、実家か。 顔を出したいが、タイミングが合わない。 「そんな邪険にしとったら、自分もそんな目に合うよ」 と次男が私によくいうセリフ。 でもだって、 顔だして1時間やそこらで帰ってくるわけにもいかないでしょ。 実家に帰るのも一大行事のようになってきた。 近くて遠い。 しかし、、なぜに仕事中に電話がかかる? 前々からタイミングの悪い人たちだったけど、年をとってますますひどくなってきた。 せめて夕方ならいいのに。 午前中10時過ぎなんて仕事中に決まっているやん。 そしてタイミングが悪いのがまるで私のせいだと言われているような罪悪感を植え付けていくのがなんとも昔からうんざりしてしまう。 たぶん、 以前は休みになると元旦那といなくてはいけない時間から抜け出す口実に実家に行っていたような気もする。 今は、快適すぎる家から出たくないのだ。 家にいると仕事以外はどこにも出たくない。 母たちが自分中心なら、結局私も自己中なのである。 あ~~あ。 んなこと言ってないでちょっとでも顔出してくるとスッキリするんだよね。 もちろん父母は喜ぶんだし。 さてさてどうしようか。 みんなが日中いるのにチビがいない!と、「さみしいさみしい」となくくくる。 洗濯かごをたたいてやると、仕方なしに入ってきてしばらく私と遊んでくれる。

男の子のいる生活。

イメージ
次男に楽だけど効く腹筋の方法を教えてもらった。 壁にお尻から足をつけて、やる腹筋。 いくつかのポイントがあるそうで、 ①壁に足を上げたら、お腹の力をいったん抜く。 ②①の状態でお尻を少し浮かす。お尻の筋肉をキュッと絞める感じで。 ③この状態で肩を持ち上げて腹筋をする わざわざ横に来て 「こうすれんて」 と教えてくれた。 で、次男はだれに似たのか教えるのが上手である。 たとえ話が上手である。 ②のお尻を少し浮かす感覚を説明した次男。 「息をまず吐いて~~、ふ~~~~~んで、お尻少しうかすげんけど、●ン●立てる感じで」 「・・・・・・・・・」 非常にわかりやすい説明で、なんとなくニュアンスも大人なのでわかるのですが、おかあさんに向かって言うセリフじゃ~~ないと私は思います。 でも、ま男の子のいる生活をずっとしているので●ン●発言はそんなに忌み嫌う言葉ではなくn でも、ニュアンスはよくわかった。。。 ってことで、 と、ほとんど頭が持ち上がっていない滑稽な腹筋運動をやってみたりしています。 そして、パワーポイントを引っ張り出して、このブログのためにイラストを作ってみたりしています。 なんとなく、涼しくなってきた今日この頃。 ちょっと遊んでみる余裕がでてくるね。

悪かったわね、40、50のおばちゃんで。

イメージ
日々お客様とお話しするときには、できるだけ専門用語を使わないようにと気を付けています。 そして、できればその方の職業、生活スタイルから、ピンときやすいワードに置き換えるようにしています。 が、たまにそういうことを気にせずにしゃべることができると、スッキリします。 単語の一つ一つを変換しながらしゃべるのは、いちいち文字入力を脳みその中で行い変換キーを押しているような感じなので、しかもそれを瞬時に行っているので脳みそが熱暴走しそうな時があります。(笑) 最近、ホームページのデザインや、チラシ・名刺のデザインをデザイナーと調整するときにスカイプを使います。 このスカイプミーティングのおかげで、その時間の短縮度といったら他と比べようがありません。 指示書を作らなくてもこちら側で箇条書きにしておいたメモを見ながら、ああしてほしい、こうしたらどうなるのか?とやれるので間違いも少なくよいです。 で、先日自宅のリビングでちょっとしたチェックだけだったので息子たちがいる前でスカイプミーティングをしました。 ほとんど、無意識に話していたのですが、終わった後 「とても、40,50のおばちゃん同志の会話とは思えんわ・・・」 と言われてしまいました。 チラシの最終チェックでデザイナーのイラストレーターデーターを見ながら話をしていたのですが、どうも、カタカナのオンパレードやったようで、聞いていた息子には何のことやらさっぱりわからんかったらしいです。 「かっちょいいやろ」 と申しますと、 「おう。でも、おばちゃんの会話じゃないって」 とまだいうておりました。 彼にはきっとオペの現場のような雰囲気だったのかもしれません。 便利なものにのっかる。 便利ということは、間違いなく時間短縮につながります。 覚えるまでに時間がかかるかもしれませんが、昨今の便利なものは非常に簡単にできており、理屈など考えなくても感覚で使えてしまうものばかりです。 素直な気持ちでやってみる。 何事においても大切なモチベーションではないでしょうか。 どんどん年をとり新しいことが億劫になっています。 だからこそ、日々少しずつでも前進していないとますます億劫になるような気がします。