お盆休みだってばよ。

そういえば、昨日お客様のところにいるときに、実家から電話が入ってたな。。
なんて思いながら迎えたお盆休み初日。

寝たおしたった。

お盆休みも休日出勤のチビを送り出し、洗濯物を欲し、アマゾンで注文した本を3分の1くらいまで読んで、そのまま爆睡。
それでも10時かそこらだろうと、時計をみると、昼をとうに回っていた。

いい感じのスタート。
すっかり頭のモヤモヤしたのが吹っ飛んだ。



さて、実家か。



顔を出したいが、タイミングが合わない。
「そんな邪険にしとったら、自分もそんな目に合うよ」
と次男が私によくいうセリフ。


でもだって、
顔だして1時間やそこらで帰ってくるわけにもいかないでしょ。



実家に帰るのも一大行事のようになってきた。
近くて遠い。


しかし、、なぜに仕事中に電話がかかる?
前々からタイミングの悪い人たちだったけど、年をとってますますひどくなってきた。
せめて夕方ならいいのに。
午前中10時過ぎなんて仕事中に決まっているやん。


そしてタイミングが悪いのがまるで私のせいだと言われているような罪悪感を植え付けていくのがなんとも昔からうんざりしてしまう。


たぶん、
以前は休みになると元旦那といなくてはいけない時間から抜け出す口実に実家に行っていたような気もする。
今は、快適すぎる家から出たくないのだ。
家にいると仕事以外はどこにも出たくない。
母たちが自分中心なら、結局私も自己中なのである。

あ~~あ。
んなこと言ってないでちょっとでも顔出してくるとスッキリするんだよね。
もちろん父母は喜ぶんだし。

さてさてどうしようか。

みんなが日中いるのにチビがいない!と、「さみしいさみしい」となくくくる。
洗濯かごをたたいてやると、仕方なしに入ってきてしばらく私と遊んでくれる。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方