断捨離ミニセミナー

北林ちかこさんという知り合いがおりまして。
この方普段は

ほんわり、すっきり。

という感じな方です。


昨日北林さんの断捨離ミニセミナーを受講してきました。


講師の北林さんは、ばしっ、ドン!。
でした。




最前列かぶりつきで拝聴いたしました(^.^)



2年前金沢のマンションに引っ越すことになって、たくさんの「物」を手放してきました。
それでも10tトラックにいっぱいの荷物が、移動しました。

子どもたちも社会人となり、家にいる時間が短くなったので、「物」はおかげさまであまり増えません。
しいていえば、私が町家の教室を撤退して、マンションに事務所を置いたのでその部屋に入っていた荷物が分散されて各自の部屋にちょっと無造作に置かれている状態です。

さて、この無造作に置かれている荷物たちが必要な物なのか?
と改めて聞かれますと、

う~~~~~~ん。。


です。


でも、手を付けるとゴミがたくさん出そうで、それを捨てに行くのも面倒だ。
となんとなく後回しになっています。

って、ゴミが出るって思ってるじゃん!
ゴミやん。それ。



さすがに、昨日はこの荷物に手を出す時間はなかったので、おやつを買ってきては自由にどうぞと放り込んであるカゴを除いてみました。
「たぶん、賞味期限が切れたものもあるな。」

カゴひとつくらいならできるな。と中身を出して賞味期限を確認して、切れたものは「ごめんなさい」と捨てました。
ひとかかえしなくてはいけないカゴにもう食べることができないだろうお菓子がいっぱい・・・というかほとんど。


先週末お財布の中身が乏しかったので、いつもは非常食だと買っているおやつを買わなかった(断)のおかげで、捨てることができ(捨)、今日の買い物で正々堂々食べたいものだけを買うことができます♪(離)もしかしたら、いらないな~と思うのかもしれません。

断捨離とは

断という行動 + 捨という行動 = 離という状態になる

ということだそうです。

ダイエットしデトックスして得られた状態が新陳代謝。

ということだそうです。


ということは、たったおやつのカゴひとつですが、行動を起こした私はすでに新陳代謝が始まっているのです♪


24時間しかない時間。
箱が決まった居住空間。
48歳女性というエネルギー。

そこを自分の中に落とし込んで、風通しの良い「物」の量。

そういうことを意識しながらいると、たぶん年々物はいらなくなるんだろうな。



もののあるなしに左右されない、どっちも幸せ。



かっこいい幸せだな。
とまた、あこがれる自分の未来像がイメージできました。



「なんとかなるさ」
に根拠ができたというか。


いい感じ。いい感じ。

断捨離 チーフトレーナー 北林ちかこ(公式HP)
http://www.danshari-kanazawa.com/

北林ちかこさんのブログ
千里の道も一歩から

0 件のコメント:

コメントを投稿