風通しのいいお仕事したいね。

人ごと。
というのは、なんだかよく見えるものです。

自分ごと。
というのは、いつまでたっても見えているようでな~~んにも見えてません。


この5年と数か月。
起業していろいろな人に会ってきました。
特に経営者の方にお会いする機会が多いです。


会ってお話をしているだけで勉強になりますね。
よきにつけわるきにつけ。

起業を目指している方のホームページ作りを指導していると、その方のご商売に対する価値観がよくわかります。

ご自身の生き方のビジョンを元にお客様とどうありたいかどうかかわっていきたいかがセンス良くピンときている方は、お客様にいただくお代の事を考えるまえに、どうやったらお客様が喜ぶのか、どんなことを求めているのか、真剣に悩んで考えていらっしゃいます。

また、ちょっとしたヒントをお伝えすると「あ、そうか!」と回転が速く次へ次へと思考がめぐっていくのがわかります。


そして、こんな方々は、起業にあたっておおよそでも「予算」を持っていらっしゃいます。
根拠があるとかないとかは別として、自分はいくらまでこの起業にお金を使えるのかをきちんとわかっていらっしゃいます。
なので、必要なものをさっさと手際よく揃え、必要でないものは「いらない」と断っています。
思いつきで行動していないのです。



いつまでたってもうだうだとやっていらっしゃる方は、お金があるなしに関係なく、「予算」が計算できていません。そして、人に言われて、目について気に入ったからと計画性もなしに、それが本当に必要なのかどうかも思慮せず欲しがります。
そして、気が付けば預金残高が減っていて焦りだします。
でも、足元をみると何もそろっていないということに焦り
そして、「どんだけお金を使えば終わりが来るの?大丈夫なの?」とただただ不安になっています。

そして、マイナスになった分を補てんしなければ!と、目先のお金集めに走り出す。。。


「ビジネスセンスを見られていますよ」
去年コンサルタントの先生に言われた言葉が理解できてきました。
フェイスブックやブログでの発信から、「あ、この人売上あがってくだろうな」とか「この人は道楽でやってるのかな?」とか「この人は起業したい自分に酔ってんだな」とか、なんだかわかってしまう。

そして、妄想してしまう。
お♪この人がホームページ作成塾に入塾してくれたら・・・・・・


さて、今日から10月。
今年うまくいったこと。なんだか風通しがわるかったこと。
そんなことを洗い出して、反省したり、軌道修正したり、褒めてあげたり。
そういうことが静かにできる時間も意識しながら仕事をしていきたいな。

紅玉が出回りだしました。本格的に「秋」です。
ブタクサの花粉症で夕方になると鼻水が止まらなくなりぼ~~~っとしだすので、夕飯は手を抜いて水炊きときめたとたんに気が楽になり、ティッシュで鼻栓をしながら、紅玉の皮をむきジャムを作り、横の鍋では、先日渋皮まで剥いて冷凍してあった栗を煮てマロンクリームを作りました。

仕事から帰ってきた息子たちが、甘いにおいがエレベーターを降りたとたん香ってきたと台所を除きにきていました。

9月30日はチビの誕生日なので、オーブンではスポンジケーキも焼かれておりましたからさぞかしいい匂いがしたことでしょう。
台所にいた私はティッシュの鼻栓でまったく匂いがわからなかったのですが、料理が終わって通常の顔にもどると、家じゅうが、リンゴの甘酸っぱいにおいと、栗のほっこりとしたにおいと、スポンジケーキの幸せなにおいが充満していました。

主役のチビは22時過ぎに帰ってきたので、お誕生日会は今日に持ち越しです。
マロンクリームとリンゴジャムとを使ったケーキに仕上げようかな?と思っています。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方