田舎だから素朴だということはない。

紅玉リンゴが出回る頃は、1週間に1度の割合でリンゴジャムを作ります。
朝食にジャムは欠かせないのですが、市販のジャムと、手作りジャムを置くと、手作りジャムからなくなっていくのが、ちょっと誇らしげです。

鶴来に住んでいるときは紅玉はなかなか手に入らなかったのですが金沢に来てからはスーパーに普通に売っているのでびっくりしました。売れるからなのでしょうが。
おかげで金沢に住むときにもう外食に困らないとか思ったのに、住んでみれば外食率が下がってお家ご飯が増え、家人たちは最近ジャンクフードを食べると気持ち悪くなるまでになってしまいました。

田舎暮らしの時(金沢も十分田舎ですが)の時の方がジャンクフードを食べていたという事実。

ここにも「思い込み」による勘違いがあるのかもしれません。


皮をむいてただいま砂糖をまぶして放置してあります。
いい感じで水分が出たところで火にかけようと思います。

秋はお料理をするのに楽しい時期ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿