久しぶりに夢をみています。

10月に入ってからなんだか眠いです。
頭はとてもクリアなのに眠いです。

夜は布団に吸い込まれるように寝てしまいます。


今年の夏は眠りが悪くてひどかった。
途中覚醒するのが2時とか1時とか、そこから眠れなくなり、明け方ウトウトとやって眠れたと思うと完全な朝がやってきて、睡眠時間は3時間とか。なのに日中眠たくない。
いつも頭の中がクルクルクルクル回転しているような、カッカカッカと動いているといった感じで。


9月涼しくなった途端なんだか、よけいに眠れなくなったり、かと思うとばったりと眠ったりそんなことを繰り返していたら、この2週間非常に眠い日が続いている。


おまけに、
ここ数年「夢」なんて見た覚えがないのに、夢を見る。
ブログなんかに書けないようなおかしな夢なんだけど、カラーで見ているのを朝起きても覚えている。


何か私の中で変化が起きてる?


ワクワクワクワク。





そういえば、食欲が少しもどってきた。
ずっとお腹が減った感覚がなく、たぶん家族がいなかったら食べていなかったんじゃないか?と思うくらい食べることが億劫になっていた。
それも、「あ、ちょっとお腹減った」と感じるようになった。

副交感神経が優位になると、お腹が減るらしい。


リラックスできてきた。
ってことかな?





現代の女性は交感神経が優位になりすぎ、ようは「がんばりすぎ」といわれています。
交感神経がいつも優位の状態でい続けると、体や心にいろいろな不調が現れ始めます。
それは、困ったことに、今ここから頑張りどきなのに!!という時に。

人は頑張らないといけないときは頑張らないといけないと思っています。
だいたい、今の世の中を見ていると

女性に、「生みなさい」「働きなさい」ってむちゃくちゃいうてますやん!と思います。
何か動物としての根本がおかしなことになってませんか?
と思います。


男性がいくらイクメンになったとしても、それは社会貢献とはつながらないと思ってます。
キャリアを積んで働きたい女性と、そうではない女性をいっしょくたにして考えてませんか?



女性がみんな器用なわけがない。
あれもこれもとマルチタスクで処理できない女性だっている。
なのに、子育てして職業人として社会にでて、おまけに女子力もアップしろだなんて。
それ、男性の理想というか、希望なだけじゃありません?

とかね。思う今日この頃なのです。





起業なんかを掲げなくても、お家で家族を守ることに没頭してもいいんだよ。
てことも思う。
そこにもちゃんとした価値があることも味あわずに、起業を夢見るのは現実逃避かはたまた本当の問題と向き合ってないんじゃないか?とか、この年になってしまったおばちゃん目線で危惧するわけです。



0 件のコメント:

コメントを投稿