大殺界やわいね。

毎年10月は大殺界でございます。
なんぞげに毎年くるころなので、覚悟しておりますから、何事がおこっても「ま、殺界だもんね」と受けいれることにしていますし、新しいアイディアが出たときなどは慎重になったりもします。

8月から徐々に小波がやってきて、9月は人でイライラし、10月は体調を崩しやすい。

気温の差も激しいので別に大殺界だからというわけでもないのでしょうが、夏の疲れがじわじわどどんとくる時期です。


なので、バランスやらデトックスやらメンテナンスやら、、

を集中してみていくようにしています。要は自分中心を特に大事にする月間。


足の下に転がっているのは、100均の麺棒。これが、いい働きをすることをしりまして。
足の下に置いてころころ転がしてほぐした後、ふくらはぎから順番にころころころころころころころころと全身を転がすと、まあ、気持ちの良いこと。


宝くじが当たったら、一番にナショナルのリアルプロ(マッサージチェア)を買うと25年前から決めているのですが、もしかしたら、この麺棒で同等の気持ち良さが味わえるんじゃないか?と。。


40万円のマッサージチェアが100円で済むことになるので、399,900円別のことに使える♪
とか妄想しながらころころころころやってます。



あとは、鍼灸の先生に足湯をしたらいいと教えてもらっているのですが、めんどくさがりの私はいつも空返事。
じゃ、半身浴したら?と言われれば、だって、長湯嫌いだもの。と言い訳。
こんなことを半年くらい言い訳し続けている気がしますが、

いよいよ殺界に突入する秋にきたら、いうこと聞いた方がいいな。。。とか秘かに思いまして。

でも、ほんと長湯はきらいで、足湯も面倒。

でもでもでも。
今の私にはそれがとてもいいような気がする。。(体がちめたいから)

で、思いついた!
お風呂に入ってシャンプーやら体を洗っている間も足をお湯につけていたら一石二鳥??

と。

25cm近くの足が入る大きな盥のような洗面器があることを思い出し。
お風呂につかって、洗い場に出るときにその洗面器1杯のお湯を汲み、
足をつける。
ずっとつけたまま。

湯上り。
何かが違う。いつもよりも熱い。


そして、麺棒ころころをだらだらと始め、気が付いたら畳に上で爆睡してい・・・・




この詰めが甘かったせいで、どうも風邪気味。
なにやってんだか。。
何をしても10月は体が悪いもん出したがっているちゅうのは逃れられんらしい。


今日は、ちゃんとお布団の上でいつ寝てもいい状態でころころしようっと。


殺界ちゅうのは、たぶん、ご縁、物、体のデトックスの時なんじゃないかなと思っています。
「何のために今があるのか?」
そういうことを思い出させてくれる期間だと思っています。

人付き合いが増え有頂天になってないか?
下心が優先されて、目先で飛びついてないか?
自分をいたわって生きているか?

体調がかんばしくないと、人と無理やり会うことを避けます。
先日聞いてきた断捨離でいうと、
「断」ですね。
新しい出会いをいったん遠ざける。

そして、「捨」
ご縁と感じていたものが「本物」なのか自分に問いかけてみる。
そのご縁はワクワクする?と問いかけてみる。

迷いのあるものは、なぜか、それが必然であるかのようにデトックスされていく。


そして、少しずつ代謝がよくなる。

毎年こんな繰り返しでちょっとずつちょっとずつ、大人になっているような気がする。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方