フェイスブックが辛い⑤

【その投稿は何教の教えですか?】

何教の教えなのかはしりませんが、
フェイスブックをするときにはこうしたら効果大!
という教えがあるようですね。

じゃあ、その効果って何なのでしょうか?

「いいね!」を200,300、1000、10000と集めること?
集めてそして、「本を出版しました!」とかのビックイベントが待ち構えているのでしょうか?


私はフェイスブックに潜む最大の魅力は「口コミ」だと思います。
自分が知っている誰かが「いいね!」としていたり、イベントに参加していたりする安心感で、選択や決断の優先順位をあげていくのです。
なので、「いいね!」がいっぱいあるものがいいと思うのか?というとそれは情報リテラシーが低い人が判断するには判断材料になるかもしれませんが、高い人はそういうものを判断基準にしません。

「いいね!」の「数」ではなく「質」をみています。



私が情報リテラシーが低いのか高いのかはさておき、
たとえば友達申請が来たとき、
イベントに誘われた時、
なんだか好きではない投稿が見えたとき

その背景を見に行くときがあります。
友達申請が来た方の友達を見に行ったり
イベントに参加ボタンを押している人の顔ぶれを見に行ったり
投稿に「いいね!」をしている人たちの顔ぶれを見に行ったり

その関係性はある意味フィルタの役割をしていて私がつながりたくない人が屯しているところには足を踏み入れないですむ役割をしていてくれています。

時間は有限ですから。

で、話しは戻るのですが、何教の教えか?と思う投稿に「顔出し」があります。
芸能人なら見ていてもスルーできます。有名人もOK。けっこう整った顔立ちで見ていてうっとりしますから。
一般の、そう普通の顔が固~~~い表情で必死に自画撮りして載せているのって、
「いったい何がしたい?」と思うのと
「そんなものばかり見せられる私って、何かした?悪いことした?」
と思うくらい嫌な気分になります。

同じような価値観の人たちの「いいね!」を集めるにはいいかもしれないけどね。
あ、そうか、私はその価値観ではないから、これまたフィルタになるのかもね。


なんどもいいます。
何のためにフェイスブックをしていますか?
目的をしっかりと持ちましょう。
目的が合致しているのなら、何教を教えを貫こうとかまいません。
が、目的のないものは、どれだけ手法をまねても

何も起こりません。


関連記事:
フェイスブックが辛い①【平常心で使うコツ】
フェイスブックが辛い②【フェイスブックにログインしていることがバレるとこまる。】
フェイスブックが辛い③【見たくない人が見えて辛い】
フェイスブックが辛い④【人それぞれの使い方がある】
フェイスブックが辛い⑤【その投稿は何教の教えですか?】

0 件のコメント:

コメントを投稿