アクセサリー作家のための撮影勉強会で気づかされたこと。

あなたは、自分のお店の商品を、愛して愛して愛しぬいていますか?

私はどうだろう?
自問自答してみました。

どう?私は私の商品を愛している?



ホームページにおいて、お客様の心を何でつかむのか。

そういう当たり前の事に気が付いていますか?
フェイスブックもブログも同じです。



綺麗な写真を載せる。

これは、お客様の心をつかむのに一番有効な手段です。


さあ、ここでもう一度聞きます。
あなたは自分の商品を、愛して愛して愛しぬいていますか?


「もちろん!愛しているわよ!!」

と言ったあなた。
では、その心をどうやって表現しますか?


文章でくどくど説明しますか?
そんなもの誰もみてくれないでしょうね。


あなたが、自分の商品を愛していることが伝わることこそが、お客様の心を動かす原動力だとしたら、あなたが日ごろ何の気なしに撮っている、またはのせている写真はそれでよいですか?


その写真で、あなたの姿勢を判断されていますよ。



ホームページや、フェイスブック、ブログ。
載せれば売れる。
なんて魔法はありません。


昨日のJimdoCafe 武蔵の10月のお勉強会「アクセサリー作家のための撮影勉強会」
ここで、このタイミングで、こんなにシンプルで素晴らしいことに気が付くとは思ってもみませんでした。
その仕事を一筋に続けてきた人のお話しは、どうしてこうも心にしみるのでしょうか。
魂がこもったお仕事したいです!
そう思いました。


今後もこのような専門家のお話を聞ける場をJimdoCafe 武蔵にて開催していきます。
来月は、20数年ファッション業界にいるスタイリストchiakiの、お話しを予定しています。詳細は後日。


関連記事:
JimdoCafe 武蔵の10月のお勉強会「アクセサリー作家のための撮影勉強会」の様子はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿