それ、ネットワークビジネスとなんら変わらない手法だと思うのですが・・・

どうも、情報リテラシーの低い方たちを相手に、無責任なセミナーがまん延しているようですね。

フェイスブックを見ていて、一気に熱が上がったような投稿を始めた人が数人いまして、ちょっと気になって調べてみました。

なぜかというと、
その熱のスイッチの入り方が、以前、よく見たとある商売の方々と非常に非常に似ていたからです。


それは、
ネットワークビジネス。あ、これ、インターネットビジネスという意味ではありませんからね。マルチマーケティング商法ってやつです。あの「Aさん、Bさん、Cさん」がでてくるやつです。
そして、信者が集まって、内輪で「キャーキャー」やっているやつです。
一昔前なら、安っいファミレスの珈琲一杯で席を陣取りミーティングを行っているやつです。


ネットワークビジネス事態は素晴らしいシステムだと思います。否定するつもりはありません。
これを真面目にやって幸せになっている人も知っています。

で、このネットワークビジネスが、とうとう売る商材が「形の無い物」になったな。という印象を受けたのが、最近フェイスブックを見ていて、一気に熱が上がった投稿を始めた人たちが受講したセミナーのです。


ちょっと、ネット(インターネット)徘徊しまして、調べてみました。


う~~~~ん。
で、結局この人は何で稼げるようになるっていうのかしらん?
と思いました。

あとは、
この講師のブランディングのために作られた「ブランディングセミナー」だな。
と感じました。

あ、一応私のいつもの判断基準ですけど
名前で検索してでてきたトップページにその人のことを書いた(もちろん批判した内容)が出てくる人は信用しません。どこかで、うさんくさい!と思った人がいるということですから。

10000人に調査してアンケートをとった結果の割合と、10人に調査してアンケートをとった結果の割合はさほど違いはないという話をご存知ですか?
検索してトップページに出てくる結果が10サイト。
そこに上がってくるということは、結構な人がそういう風に思っていると判断してもいいと思っています。


金沢なんてとくに田舎で情報が入ってくるのが遅いので、どこそこの誰やらが主催している。というだけでミーハー的根性で参加を決め、またまた情報が少ないので都会の刺激的なセミナー手法に洗脳されてしまいます。

セミナーなんてななめ45度くらい斜に構えて聞いてるくらいがいいんです。

だいたい。「著書」「執筆」とか肩書きにかいてあるけど、よくよく聞いてみたら新聞にちょっとしたコラムが載った。みたいなことだったり、
「TV取材」なんて肩書きがあったと思ったら、ネットTVだったとか、地方のケーブルTVだったとか。そんなことしょっちゅう。

え!そんなので、「著書」とか「執筆」とか書いちゃっていいんだ!!とちょっとうれしくなっちゃいましたもの。ネットTVに出たことを自慢しちゃっていいのなら、地方だけど、MROと石川テレビに取材受けました♪って自慢していいんだ~~ってもう少しでホームページのサイドバーに載せそうでしたもの。

でもねえ、身近に知っている人で、ある日テレビをつけたら、さんまのほんまでっか!に出てた時があって、そんなみたいに全国ネットに載ったのならねえ・・・

先日紛れ込んだセミナーにニコニコ笑って参加費集めていたおじさんが、すでに20数冊本を出版していて、10月に出版した著書はすぐに増刷が決定した。なんてのならねぇ・・・


ブランディングってね。
自分を誇大広告することじゃないのだと思うのね。
強みってね、押し出すものじゃないと思うのね。

自然とにじみ出るもの。だと思うのね。


自分が自己肯定して地に足を付け、なにをもって人を幸せにできるのかがしっかりとわかった状態。そしてその状態が外から見られている評価と一致した状態。

が大切だと思うのね。
商売でも、家庭でも、職場でも。
成功するってことは「有名」になるってこととイコールじゃない。

どれだけ、自分の持っているもので人を幸せにしているか。ってことだと思う。


自己啓発ものがたくさんあるけど、本物の自己啓発セミナーはちゃんと「闇」にやわらかい癒しを与え光をあててくれますよ。自分の「闇」を無視して、ふたをしてポジティブだと言っていても「うすっぺら」に感じてしまいます。


有名になったから成功者になるんじゃない、成功したから有名になる。
じゃ、成功って何?自分が思う成功って何?
それこそ、お金の向こう側にあるもの。

「稼ぐ」という言葉に翻弄されないでほしいね。



で、もしも、私の大切なお客様がこの信者になりそうな気配が見えたら、私はその人の洗脳を解きに走りますが、幸いなことに今のところ自分の畑とは全く違う人たちがやっているようなので、半年後1年後いったいどんな有名人になっているのか傍観してみようと思っています。
で、本当に成功者になって大富豪にっていたら、ハンケチの角を噛んで「キ~~~~~っ!」ってやることにします。




我が家の招き猫(笑)


まあ、なんでもいいんです。ブランディングとか、強みとかそれをもってして強い心で生きていける人が増えるのなら。その方を通して、豊かな幸せを感じる人が増えるのなら。

0 件のコメント:

コメントを投稿