行動に意味を持たせる①

月末になってもいったいいくら今月売上げが上がったのか計算しようにも領収書もなく、いったいいくら使ったのかもわからない。


月に4回5回、5、6人よくて7、8人述べ30人くらいか?
じゃ、売り上げは9万くらいか。
いきあたりばったりの、材料代に4万5千円。ガソリン代や会場費その日に食べたお昼代に付き合いで出た友達のイベント。打ち合わせに飲んだスタバのカフェラテ。

これで、正々堂々と家族に「おかあさんはやってます」と言えるだろうか?

これは、まだ自分でイベントをたて集客できる場合。

そうでなければ、人が企画してくれたイベントに参加する。
イベントは日曜日に多い。

休みのたびに旦那に子どもを預け、イベントに出店し、その打ち上げと称して夜の食事会に出かける。

そしてある日言われる。
「で、儲かってんの?」


だんだん、わかってくる
「私、何やってんだろうか?」
そして、自分でやったらやったで集客が大変でドタキャンがあったり、結構前準備が大変だったりし、だんだん疲れてイベントを立てなくなる。
また、イベントに出店しても儲けがないことに気が付き、イベントを断りだす。


次のイベントも特に予定がなく、前のイベントからずいぶん経った。
何も特にないからブログもしばらく書いていない。

暇だからフェイスブックを見る。



みんな、キラキラと仕事をして遊んでいるように見えてくる。


辛フェイスブックってなんて辛いんだろう。

ただなんとなくフェイスブックをし
ただなんとなくブログをし
ただなんとなくイベントをたて
ただなんとなく3000円くらいのお金をとり
ただなんとなくやってるつもりになっている「プチ」と枕詞をつけて安心しちゃってるにわか起業家の例。


そのうちやってくる。
「○○をしたら100万円稼げる!」セミナーの案内が。
「輝く自分を見つけるワーク」のセミナー案内が。


誰かに現状から救い出してほしくて、つい参加ボタンを押す。

キラキラした人たちが集まり、キラキラした先生が言葉巧みに話をする。

なんだか、やれそうな気がするぅ。

3日後。
辛いと言いながらフェイスブックを見る。
友達は相変わらず輝いて見える。

私は輝いていない。
とどんどん沈んでいく。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因