小樽はかわいい街でした。

昨日は1日小樽を探索してきました。
電車の中までは青空が広がっていたのが、着いて歩き回っているうちに雲が出てきました。
お日様が隠れた途端に気温がどんどん下がるのがわかりました。吐く息が白くなり、やっぱりここは北海道なんだと、これはこれで楽しかったです。

小樽の街は、お店に入りながら歩いているとあっという間に時間が経ち、見ごたえ遊び応え十分な街でした。

小樽運河。
帆立が美味しいと聞いたので焼いた帆立。金沢にもあるけど滅多に食べない。ぷりぷりっと噂通り美味しかったです(^^)

午後からは、冷たくて冷たくて冷え冷えなのだけど、北海道きたらソフトクリームを食い倒したい!という目標がありまして、温かい牛乳と、鍋焼きうどんで内臓を温めてから、大正時代からあるという美園さんで、

ソフトアイスをいただきました。

あーやっぱりぃ、ちみたーなった〜!

北海道の電車のシートは温められているみたいで座って温まるお尻がほっとしていました。

夜はホテルに戻って すすきのでもでてみようかとと思っただけで、いつの間にか寝てしまっていました。

金沢にいた時よりもぐっすり寝ている北海道です。
いい感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿