コスタビクトリア号クルーズ②オプショナルツアー

2016年7月~9月の間金沢~境港~釜山~福岡~舞鶴~金沢 とめぐるクルーズ。
記事は8月26日~31日の6日間の時の情報です。


オプショナルツアーについて

まず、今回使った旅行会社「ベストワン」では事前にオプショナルツアーを申し込もうと電話をしましたら、1部屋ごとに1500円かかると言われました。
私たちは5人で3部屋なので、1回のオプショナルツアーに4500円加算されるのはもったいないという話になり金沢港から乗船してすぐに、6階のツアーデスクにオプショナルツアーの申し込みにいきました。

が、ですね。

今回のクルーズで感じたことは、非常にあわただしいということ。
各港に到着しても、下船許可がでるまで降りることはできませんし、出港する1時間ほど前に最終乗船時間がありますし、移動が長かったり、オプショナルツアーの組み立てが悪い物に当たるとさんざんな一日になってしまいます。

特に「失敗した!!」と思ったのが釜山。
1日観光がすでに売り切れており、しょうがないので半日コースを予約。

船から出口までの移動は建物の仲でしたが、かなりの時間で、一バスごとに集合する時間などを入れると1時間以上は港でロスしました。
そして、大雨が降っているにもかかわらず、立ち寄り場所より遠い駐車場にバスは止まりずいぶん歩かされて、歴史的に有名なところにまず連れていかれ、なぜか、そこで1時間の時間をとってあったりします。

韓国での醍醐味は「免税店」での買い物だと思いますが、免税店の滞在時間は40分くらい。
ゆっくり見ることはできません。
これは、半日コースだから・・・というわけでもなく、他の2コースもみな口をそろえて「さんざんだった!」と言っていました。

気の利かないツアーガイド。
買い物もろくにできない時間配分。
しかも、船には持ち込み制限が厳しく、キムチは没収(没収されたものは返ってきませんので注意を)韓国のりでさえドキドキしながらでした。

で、釜山でのお勧めは
ゲートを出るくらいのところに、シャトルバス(無料)の案内が日本語で出ています。
ロッテ免税店に直接行くシャトルバスです。
それに乗って、ロッテ免税店に行き、そこから、少し歩くと国際市場などにいけますし、その辺の屋台やお店で食事をし、再びロッテ免税店に戻ってシャトルバスで港に戻ってくる。
というのがいいのではないか?
と思います。

私たちは半日コースから後半離脱し、動物の勘で、お店を選んで昼食を食べ、
(これだけのボリュームでひとり10000ウォン(1000円)大当たり!!の韓国料理でした。)

国際市場を散策し、タクシーで帰ろうとしたのですが、タクシーのうんちゃんは韓国語で日本語、英語通じず、シックハックして港にかえってきました。

途方に暮れている時に、違うバスのガイドさんに出くわし、事情を話してタクシーに港まで行ってちょうだい!と紙に書いてもらいました。
が、結局このガイドさんがタクシーを止めてくれ行先を口頭で伝えてくれたので、無事港に着くことができました。が、この写真をお守り代わりに持っていくのもよいかとのせておきます(笑)

タクシー代は国際市場のその辺から、5000ウォン~6000ウォンくらい。安かったです。


どこの寄港地でも思いましたが、オプショナルツアーを使うにしろ、レンタカーを借りて自分たちで散策するにしろ、時間はタイトです。
かといって、船の中で過ごすのも退屈でしょうし、事前によく調べ、帰る時間も十分に考慮して無理のない計画をすることをお勧めします。


おススメスポット

境港:港から境港駅までのシャトルバス(片道200円)を利用してもよいかもです。シャトルバスを降りるといろいろなツアーの札を持ったおじさんがいました。

が、
出雲大社(1時間半ほどの移動距離です)は、レンタカーを使うか、オプショナルツアーを利用したほうが無難だと思います。

レンタカーを返して、境港駅から徒歩1分の水木しげるロード散策。800mの一本道の両脇にいろいろな妖怪がいて、お土産屋さんが並んでいるところです。

釜山:免税店


福岡:デパ地下(三越、大丸)

オプショナルツアーに申し込みました。最後に天神町で2時間ほどの自由時間があり、FBでおいしいお店の情報を募って、100円バスを利用して「TVQ」バス停で降りすぐの「平」といううどん屋さんで食べ、再び100円バスで戻って、バス時間までデパ地下で辛子明太子を試食しながらお土産を買いました。
辛子明太子も船内持ち込みはNGなので、デパートから宅急便で石川まで送りました。

舞鶴:??(私たちはレンタカーで京都で遊びました)
最終日なので、船内を楽しむのもよいと思います。舞鶴港だけ、下船時間が13時と遅く、お昼までいろいろなアトラクションをやっていました。



ということで、たぶん、2回目行くことがあったら、オプショナルツアーは申し込まないだろうな?
と思います。ただ、前の日に相談すればいいよね~~なんて悠長なことを言っていると、湾を出たとたんにスマホがつながらなくなりますので、インターネット検索ができなくなります。

ぜひ、事前に情報を収集し無理のない計画を立てておくとよいです。
また、天候によって対応できる柔軟な能力が必要です。

あと、傘!!
傘は一本絶対に入れておきましょう。



コスタビクトリア号クルーズ 関連記事
①乗船までの流れ
②オプショナルツアー
③船内の食事、飲み物
④船内のいろんなイベントとコスタカード
⑤まとめ

コスタビクトリア号クルーズ①乗船までの流れ

2016年7月~9月の間金沢~境港~釜山~福岡~舞鶴~金沢 とめぐるクルーズ。
記事は8月26日~31日の6日間の時の情報です。

入船手続き


グレードの高いお部屋から順に入船時間が決められ、その時間までに乗船します。
グループでキャビンがちがう場合はどれかに合わせることができました。

出港は19:00なのですが、乗船は13:30くらいから始まります。
夕方に行けばいいやと悠長に構えておりましたが、どうせその日は仕事も手につかないだろうからと15時に待ち合わせをし乗り組みました。


みなと会館で人数がそろったグループから徒歩でコスタリカ号のために準備されたハウスに向かいます。けっこう歩かされますので、雨などが降っているとスーツケースとで大変でした。
まずは、スーツケースを預けます。
スーツケースの持ち込み数に制限はありませんが、いくつもになると、この乗船時に面倒なので、大きなスーツケース1個にまとめた方が良いと思います。
タグは事前に送られてきたケースに入れてスーツケースに装着しますが、数が足りない場合は、くるっとわっかにしてテープやホチキスで持ち手に付ければOKです。

そして、手軽になって次は
パスポートや必要書類に記入したものなど提出書類などを手に持ち係りの方にいわれるまま魅せたりしながら進みます。

ここで、
なんとなく、コスタリカ号のスタッフか?という外国人が親しげに椅子のあるところに誘導するので、何か事前の案内があるのかな?と素直についていきますと、なんと、営業のお兄さんでした(笑)
韓国釜山の夜に特別のディナー(25ドル)はいかが?というものでした。
まあ、旅にでるのだし、25ドルといえば、約2500円だし、よいか。。。と苦笑いしながら申込み。

何人かがそれにひっかかっているようでした。(カモネギだったのかね私たち!?)

たぶん、次回もしもう一度があるなら、このお兄さんには引っかからないと思いますし、特別のディナーもいらないよね~となると思います。

後にものべますが

船内のお料理は、ビッフェもレストランも、まあ、そうしたものです。
そして、夕食はたいてい船が出港し湾をでるころになり、天候が悪いと揺れ始めます。
揺れた船での食事は食欲減退。
食べれたものではありませんでした。

後半体が慣れればそれなりに揺れても食べることができましたが。

なので、お天気と相談して、から空いていれば申し込む。
くらいに思っている方が良いかもしれません。


ま、まんまとカモネギとなった私たちは、大揺れの船の中雰囲気だけはありましたが、ほとんど手ベルことができないまま25ドルを支払うことになっちゃいました。

で、話は戻って

そのお兄さんの話が終わると、列に並び、パスポートをいったん預ける手続きをしました。
そのあと、ひとりひとりの顔を写真に撮られ、その写真と、ひとりひとりに渡される「コスタカード」というものにひも付され、専用の機械でスタッフが「ピッ」とやると私の顔写真が表示され本人か確認し、船外に出るとき、船内に戻るときの本人確認につかわれます。

そして、もう一つのトラップが待ち構えています。
個人写真を撮った後、その横でセーラーを着たスタッフにグループごと呼ばれ、頼みもしない写真を撮られます。
これは、後で船の中でちゃんとお金を取って売られてました。
1枚20ドル~40ドル(2000円から4000円)
いらなければ、買わなくてもよいものです。
欲しければ記念に買うのもよいかもしれません。

要所要所で記念撮影スタッフが現れて写真を撮ってくれます(頼みもしないのに(笑))

そして、いよいよコスタリカ号に乗船。

かなりの急こう配を上がって船に乗り込みます。
順番にセキュリティチェックを受け、コスタカードのバーコードをピッと読み込まれ、エレベーターに誘導され、キャビン(自分の部屋)までまずはいきます。

7階のキャビンです。
思っていたより部屋も広く、ベッドも広く、かわいらしいお部屋なので一気にテンションが上がります。

ほどなくして、先ほど預けたスーツケースが部屋まで運ばれてきます。(意外と早かったです)

さて、まず何をしよう♪
なんて思っていると、船内放送で、ライフジャケットをつけて指定の場所へ集まるよう指示されます。
これは、全員参加義務のある避難訓練です。
ここでも入口でコスタカードをピットやられますので、参加しないとばれます。
船の5階~7回の船首、船尾にはそれぞれ大きなホールがあり、夜はショーなどが行われますが、そのほかは避難訓練や、オプショナルツアーの集合場所や、いろいろな案内デモストレーションなどに行きます。

大きなスクリーンでライフジャケットの使い方や大事の時にスタッフがどういう風に助けてくれるか、自分たちはどこに避難すればよいのかが説明があり、やっと終わった・・・と思うと、各キャビンごとに避難デッキのルート確認のためライフジャケット身につけたまま移動し、再度説明を聞きます。

結構つかれましたし、テンションが上がっていたのが60%くらいに落ちますが、万が一のときにはその訓練が実を結ぶのだと言い聞かせ頑張りました。

そして、一通り聞いてやっと解散。ここまでが、初乗船組が必ず通る道のりです。

コスタビクトリア号クルーズ 関連記事
①乗船までの流れ
②オプショナルツアー
③船内の食事、飲み物
④船内のいろんなイベントとコスタカード
⑤まとめ

舞鶴港でお船三昧\(^o^)/

2016年8月30日(火)朝目が覚めると、そこは、舞鶴港だった。
という予約投稿をして、あとは、後日写真などをアップすることに。。
ブログを毎日アップするぞ!の苦肉の策。予約投稿となっています。後程編集しま~す!


そして、今日はもう金沢。

福岡~~~\(^o^)/

2016年8月29日(月)朝目が覚めると、そこは、九州 福岡だった。
という予約投稿をして、あとは、後日写真などをアップすることに。。
ブログを毎日アップするぞ!の苦肉の策。予約投稿となっています。後程編集しま~す!


そして、今日は舞鶴。今日はお船の中で遊ぶ?

韓国釜山で、買い物三昧?\(^o^)/

2016年8月28日(日)朝目が覚めると、そこは、釜山だった。
という予約投稿をして、あとは、後日写真などをアップすることに。。
ブログを毎日アップするぞ!の苦肉の策。予約投稿となっています。後程編集しま~す!



で、今日は、福岡。さてどこ行こう~♪

出雲大社に行ってまいりました\(^o^)/

2016年8月27日(土)朝目が覚めると、そこは、鳥取県境港だった。
という予約投稿をして、あとは、後日写真などをアップすることに。。
ブログを毎日アップするぞ!の苦肉の策。予約投稿となっています。後程編集しま~す!



そして、今日はいよいよ韓国釜山です♪

出港しました~~\(^o^)/

2016年8月26日(金)いよいよ出航しました。

という予約投稿をして、あとは、後日写真などをアップすることに。。
ブログを毎日アップするぞ!の苦肉の策。予約投稿となっています。後程編集しま~す!

気圧がどうちゃらこうちゃらなのか、思いの外揺れる船に帰りたくなっていた昨夜。
しょうがないから21時過ぎにはベッドによこになり知らない間に寝て、その間に体は順応したようですわ。



しばし、旅日記が続きます。
おつきあいくださいませ(^^)


そして、今日は鳥取県境港。
出雲大社までドライブです。

それでも、毎日アップは継続したいのでありまする。

今晩から・・・6日間、スマホの電波が届きにく~~~~~いところに行ってきます。
フェイスブックも、ブログも、これでもか!ってほど投稿するかもしれないし、できないかもしれないし。

そんなことも今までなかったので、6日分、予約投稿をしました。

毎日ブログをアップする!
と決めてしまっているので、それが可能でなくなることが先にわかっていれば、「予約投稿」なんて便利なものも使えます。

ただし、ブログのサービスによっては予約投稿できないものもありますよね。




自分が何のためにブログを書くか。
を決めてから、だったら、どうやって投稿していくかという目標を決めて、そして、その目標をクリアするために何をどうしたらいいか、時間の取り方や、ツールの選び方を検討するのがよいですね。


何も決まっていないのに、
ブログは何で書いたらいいですか?
どうやって書いたらいいですか?

って聞かれてもねえ。


何事も商売を始めたら、自分次第なんだと思いますよ。



では、今日のこの投稿も実は予約投稿 書いている時間は現在 8月22日(月)18:20。
金曜日の出発の日まで、なんだかべらんめぇ~~なスケジュールです。
今日のうちにやっておかないと!!
と一気に6日分アップしてます。

とはいっても、後から編集して旅の写真、エピソードなんぞを載せていこうと思います。

ではでは。


といいつつ・・・つけたし(今朝になって書いてます)
昨日はボンシェリさまにてメイクアップレッスン&写真撮影 イベントを開催しました。
ボンシェリスタッフの皆様、藤間カメラマン。
準備、段取りの素晴らしさに、勉強になることばかりでした。

お越しになられたお客様は、鏡の前でみるみる変化されていくのはもちろん、どんどん表情が華やいでいかれました。

メイクは魔法ですね。
そして、ナイスガイ藤間さんを前にして、女優ばりの笑顔でみなさんカメラにおさまっていきました。

出来上がりが楽しみです。

フェイスブックの方ではすでに、次回開催を希望されるコメント、メッセージをいただいております。
できればシーズンごとに開催していきたいイベントです。

楽しみにしていてくださいね。











そして、その後は「ステーキかんだ」さんでお食事会。


 北海道産 うに を海苔でまいて・・・・白ワインとともに。あ~~~~~~~~~とろけていく。

 しまあじ と まぐろのお造り。

 ウナギの白焼き。
マツタケ焼き。



まだまだ続く・・・・

そして、赤ワインと続き、最後にルビーロマンに合うワインをと、I様チョイスのヴーヴクリコシャンパン。


贅沢なイベント、贅沢な夕餉。

よき一日でした。

仕事が山積みでどうなることかと思いました。

今週は前倒しでやっておかないといけない仕事が山積みで、どうなることかと思いましたが、なんとか昨夜すべての予定していたコトが無事クリア。

ほっとしました。

実は、今日の分から今月いっぱいのブログ記事を予約投稿してあります。
予約投稿機能は、ブログによっては無い場合もあるのですが、できれば、この機能はあった方が良いと思います。

てことで。

今日はちょっと早めにイベント会場に行かねばならぬので、この辺で。
しばらく変則的なとうこうになる模様。


8月25日イベント時の駐車場と、スケジュールのご案内

明日25日開催の
「メイク教室&プロフィール写真撮影inボンシェリ」

会場住所: 金沢市金沢市泉本町5丁目1


駐車場のご案内です。

ボンシェリ様建物前5台ほどの駐車スペースになっておりますので、そちらにお止ください。
お隣の畑の前の駐車場には、止めないようご注意ください。


金沢高校を目指してきますと、金沢高校の斜め前にコンビニがあり、畑を挟んでそのお隣になります。



三画屋根の建物です。

中に入りますと、アンティークの家具たちが、お出迎えしてくれます。
明日はタイトなスケジュールですので、時間厳守でお越しくださいませ。



A班  9:30 開始となります11:00(メイク教室)11:00~11:30(ヘアメイク希望者)11:30~12:30(撮影)
M様、M様、K様

B班 11:30 開始となります~13:00(メイク教室)13:00~13:30(ヘアメイク希望者)13:30~14:30(撮影)
T様、S様、H様

C班 13:30 開始となります~15:00(メイク教室)15:00~15:30(ヘアメイク希望者)15:30~16:30(撮影)
I様、S様他1名名

全国展開ってどうやったらできる?私にも可能性がある???

女子(あえて女子という)の起業というと、なんだか、お小遣い稼ぎの延長のような志で、世の中に自分の仕事が影響することがあるなんてこと想像もしていなかったりしてるんじゃないかな?

と最近起業女子を見ていて思います。(私も含め)


幸せにしたい範囲は、「家族」止まり。
いや、もしかしたら、「自分」止まり。

とどのつまりは、「自分」の幸せでもちろんいいのだけれども。いいのだけれども。




もしも、日本全国の中で、自分がやっていることを受け取ることで、人生が変わるくらいうれしいと思う人たちがいるとしたら、世界のどこかにもしかしたら・・・


ってもしも、もしも、思ったとして、
世の中にはもちろん、そういう風に日本全国、世界を相手に活躍している女性経営者はいるわけで、


でも、その人はたまたま運が良かっただけ。
とか、
たまたまそういう人脈を持っていただけ。
とか、


だから、自分ももしかして「運」がめぐってきたらそういう風になるかもしれないけど・・・
なんて、まるで、ガラスの靴の持ち主を捜しに回る王子様が現れるのを待つように妄想の中でワクワクして、、、いや、ワクワクするイメージもわいてないかもしれない、半ばそれは特別な人たちのお話だと思っている女子が多いんじゃないかと。


「引き寄せ」とか女子は好きで、
宇宙の法則で自分にそのお役目があった時にはそのことがやってくる。
みたいな風に、乙女チックに思っているんじゃ・・・


でも、日本中には、私となんら変わらないおばちゃんが、世界を相手に商売をしている。
ということが現実に起こっています。
そして、世の中にはそういうチャンスをショートカットでつなげてくれようと尽力している組織があります。


その組織は、どうやって、私たちの様な女子を世の中につないでくれたんでしょう?
どうやって、大企業と結びつけたり、販路と結びつけたりしたのでしょう?
そして、そういうことは、都会だけにおこっていることではなく、地方の私たちにも平等に降り注いでいる「チャンス」だと知っていますか?


ということで、その組織を率いる、株式会社コラボラボ 代表取締役 横田 響子さんに生でお話を伺うチャンスを企画しました。
女子経営者も、女性経営者も、そういう話を知り合いに教えてあげたい男性も、現実に起こっているウェーブを感じに来ませんか?

 ミニJ300 石川記念講演

株式会社コラボラボ(代表取締役 横田響子)主催による女性社長300人が集結して交流するイベント、内閣府/J300共同開催『J300』が2009年から開催されています。http://joseishacho.net/j300/
2016年度は「全国各地の女性社長を発掘・発信するJ300アワード」「大企業と女性社長とのビジネスマッチング」をテーマとして全国各地(東京、滋賀・京都・名古屋・静岡・栃木・長崎・福岡・熊本・石川)にて「プレミアムJ300」が開催されます。



☆☆☆☆☆☆☆

ミニJ300石川講演会
「オリジナルスタイルを活かし、
全国展開した女性社長の事例と女性経営者の醍醐味」

【日時】 2016年9月30日(金)10時30分から12時30分(受付:10時15分)

【場所】 ITビジネスプラザ武蔵 http://www.bp-musashi.jp/guide/about/
     〒920-0855 武蔵町14番31号 TEL:076-224-6340

【参加費】 1,000円
     (当日、500円キャッシュバッックイベントあり)※チケットURLからお申し込みください

【定員】 50名(女性起業家、企業予定の女性、企業の方)
  • 今後のビジネスのヒントが欲しい起業されている女性
  • 女性同士の交流がしたい起業されている女性
  • 起業の仕方はビジネス展開を学びたい起業準備中の女性
  • 新規事業創出、新商品開発おコラボ先をさがしている企業の方

【プログラム】
横田響子氏講演(株式会社コラボラボ 代表取締役)
http://colabolabo.co.jp/top_message.html
・女性のビジネスモデルを紹介
・女性起業家と大企業のビジネスマッチング事例紹介

【主催】 J300実行委員会(女性社長.net 株)コラボラボ内)
【共催】(石川アンバサダー)
株式会社シェヘラザード  代表取締役 坂本祐央子
.あぽじら 代表 伊藤雅恵

<このイベントの目的>
✴︎2018年2月に東京で開催される、全国各地の未来をうみだす女性社長を発掘・発信する「株式会社コラボラボ主催の女性社長300人が集まる交流イベント」へ、北陸からも発信すべく、アワードへの活躍人材を選出するためのプレイベント
✴︎全国各地の女性の活躍状況を知る、女性ならではのビジネスモデルや大企業とのビジネスマッチングの可能性を知る、交流ができるイベント
横田響子氏の言葉を借りると「スパイシーさ(ビジネスモデル、発想のユニークさ)」「コラボの可能性(周りを巻き込める)」のある事業とはどういったものかを学ぶ場。




チラシをブログにのせてフェイスブックにシェアときにきれいに見せたいと思った。

チラシを自分で作れるようになると、フェイスブックなどで告知したいときに、そのチラシを画像化してそのまま載せることができます。
チラシを写真にとって載せるよりも格段にきれいです。

それはいいのですが。
ブログでそのチラシ画像をアップして、フェイスブックでシェアすると、フェイスブックの都合ですべてが表示されないことが多いです。

何とかならないか?
と思い検証してみました。


以前に作ったチラシ。
フェイスブックに画像としてアップして切れる部分、というか表示される部分はどこなんだ?
と検証しました。

青の部分が見えなくなりました。

上から約29㎜のところから約110mmの部分がフェイスブックで表示されていました。横幅はすべて表示されます。



ということは、この間を意識して作ればよいということになります。タイトルや日付など絶対見てね!!という部分はオレンジの部分にのせれば間違いがない。


青い枠を置いたまま、先ほどのチラシを修正してみました。
こんな感じで見えればいいわけです。

青い枠を外してみます。


上部がスカスカになってしまいました。


う~~~ん。


もっと吟味したらもっとよくなりそうですが、とりあえず。



ということで、見える部分「.png」でおいておきます。よかったら「画像を名前を付けて保存」でお使いください。







PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

お休みのお知らせ

都合により下記期間、お休みとさせていただきます。
なお、この期間はフェイスブックメッセージ、メール、電話もつながりにくい状況にいることが多くお急ぎの方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、休暇明けに順次ご連絡いたしますのでご了承ください。


期間: 8月26日(金)~8月31日(水)






PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

さあて、どうやってフェイスブックを活用しますかね?

フェイスブックでも、ブログでも、成功している人のマネをしたら成功するか。
と問われれば、
本当に成功している人の、やっていることをすべてまねしたら成功する。かもしれない。
でも、もしかしたら、あなたの主観でその人が成功しているように見えているだけで、本当に成功しているのかどうかは帳簿を見せてもらわないとわからないじゃん。
というところもあって。

でも、マメさや、継続する持久力や、きらりと光るセンスは必要で。
文章は端的でわかりやすいっていうのが当たり前に必要で。

けっこうハードルは高いんです。

で、人間まねしたらいいとわかっていても、結果を待っている時間がもどかしく「我」がでてきて、自己流に走り、あげくの果てに、あの方法ではうまくいかないという結論を勝手にだしてしまったり、また別の方法に目移りしたり・・・

ゆえに、世の中
成功者があふれださないというわけがなんだか理解できたりするわけで。



で、センスとか無理!無理!!
なんて思っている人も、継続していればだんだんうまくなるし、
やっぱり続けることが大事大事。

石の上にも3年。
っていうしね。


3日や、1週間や、1か月やそこらで結論がでるほど甘くない。
って思いますよ。



あとは、「キャラ立ち」
お店らしさよりも、自分らしさ。
自分あってのお店。

オーナーが放つオーラがお店を作っているのだから、フェイスブックもブログも同じ。
オーナーのオーラを感じられないモノはつまらない。



等身大+@

くらいのキャラ立ちができると、それを好む方々の支持が出てくるという仕組み。




「フェイスブックやブログを見ていて、チラチラ拝見してたんですけど、なんだか気になっていたんですよ~」
って言われるようになるとしめたものだと思うな。







PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

フェイスブックページで集客したいけどどうしたらいいのですか?

まことに私的な理由で、今週、来週と死に物狂いで仕事をしなければならないことになっている。
8月のこの

めり



はり

はっきりした時間の流れは何なんだ?
とはいっても、自分で組んだスケジュールなのだけども。



お盆もあけると、なんとなく暑くても秋の気配を感じるのか、お問合せが増えてきます。
ちょっと涼しくなってきたし、エンジンかけるかな?
という感じでしょうか?


フェイスブックページのご相談を受けていて、ちょっと思い出したことが・・・
フェイスブックページのインサイトが新しくなってたっけと。


インサイトというのは、ご自身のフェイスブックページの上部にあるボタンからいけます。

何なのか?といいますと、
「投稿に対して、どんな反応がおこったか分析できるところ」
と簡単にいっておきましょう。

今まではざっくりとしたパフォーマンスが出ているようなイメージでしたが、新しくなったインサイトはかなりの分析ができそうです。

 あ、わたくし、フェイスブックページはもってはいるのですが、あまり活用していないことを、ちょっと言い訳しつつ。

「インサイト」をクリックすると、過去どんなリアクションがあったのかみることができます。


たとえば、、

お店の周辺に何曜日のどんな時間帯にどんな年齢の男女ば多くいるか、それは、土地のひとか旅行者か。とか


 広告を何時に売ってその反応はどうだったかとか


 年齢別の分析

投稿した記事の個別の反応から、どの記事を広告として使えばいいのかとか



フェイスブックページは場所、業種によって何をどうしたらいいのかは違ってきます。
そして、一朝一夕ではいかず、いろいろな時間帯、記事傾向、でアップし分析し、自分のお店はどういう発信をしていけばいいのかを身をもって知る。
ということが大切です。

他力本願ではどうしようもないですし、フェイスブックページで成功しているお店がやっていることをまねして自分のところも成功するか?
と言われると、かもしれないし、だめかもしれないし。

フェイスブックページも、ブログも、そしてホームページもそうですが、ネット発信で集客を求めたいときには、真剣にネットに向き合う時間を継続的にとって試す時間が必要です。
「パソコンなんかやってる時間がない」
「スマホなんていらない」
「古いスマホでなんとかしたい」

なんて言っているようでは、そもそも始まらない話なのです。
成功している風に見えるお店のオーナー様は、本当に努力しています。
工夫しています。
時間を割いています。

広告費はタダかもしれません。または、安価です。
が、「タダ」ということは何かしらの時間を奪うものだと私は覚悟しています。

まずは、フェイスブックページを立ち上げる。
見栄えを整える。
そして、コツコツやる。

私が助けられる部分は、最初のフェイスブックページを立ち上げる。

フェイスブックページをできるだけストレスがない状態でできる環境を整えるアドバイスを行う。
ということができます。

秋は気候もよく、人が動きます。ということはお金が動きます。
言い訳をしながら、「そのうち、そのうち」と言っているうちに、次の何かがやってきてますます乗り遅れる。なんてことになりかねません。

ネットで集客
のコツは
今の時代に必死でついていく!

ということだと思います。







PowerPointでチラシを作成しWEB入稿で印刷屋さんに発注するところまで教えます。
制作事例も載せてありますのでぜひ、上のバナーをクリックして詳細をご覧ください。

お問い合わせ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)