投稿

2018の投稿を表示しています

ライバルに差をつける「わかりやすい」動画セミナー開催しました。

イメージ
11月26日 ITビジネスプラザ武蔵にて、ライバルに差をつける「わかりやすい」動画セミナーを酒井よしただ先生をお招きして開催いたしました。 「女性だけのセミナーにしますので、わかりやす~~~くお願いいたします!」 といいつつ3時間の長丁場のレッスン、かなり中身の濃い勉強ができました。 今回は主催者ということで、もっぱら受講生と混じってお勉強ができました。 セミナー受けたら24時間以内に実行!! これ鉄則。 ということで、Facebookやら、YouTubeやらにアップしてみましたよ。 セミナーの詳細は公式ホームページの方にアップしましたので、よかったらご覧くださいませ。 https://www.apozira.com/20181126/ ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ       東京、大阪でYouTubeや、インスタ動画、Facebook動画のセミナーを 行っている酒井祥正先生をお迎えして、体験型ワークショップ形式で行いました。 スマホに装着して美しく撮影できるグッズの紹介などもあり、 ライバルと差をつける動画撮影のテクニックを学んでいただけました。 11/26(月)13:30~開催 ライバルに差をつける「わかりやすい」動画セミナー 詳細、下記IRLからご覧いただけます。 https://www.apozira.com/20181126/    ホームページ制作.あぽじら    マーケティングコンサル、コンテンツコンサル ホームページ制作、Jimdo、発信診断 https://www.apozira.com/ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)       JimdoCafe武蔵       不定期でJimdoユーザーのための勉強会開催しています。 https://kanazawa-musashi.jimdo.com/       講演依頼      WEB活用セミナー事例 起業支援セミナー事例 コンテンツマーケティングセミナー事例 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

5年後の現実的な目標がありますか?

イメージ
事業計画。 なんてものを無視してホームページ作りをしようとすると、そのうちつじつまが合わなくなってきたりします。迷走しだしたり、着地点が突拍子もないところになってしまったり。 かといって、机上の空論すぎる夢の世界の計画だとこれまた、何から手をつけていいのやらわからなくなってしまいます。 要は、現時点から3年後、5年後にどうなりたいのか? を明確にさせるということ。 現時点からどのような手順や段階を踏んでその地点に到達されるかということ。 なので、「現時点がどうなのか」をしっかりと見ることも必要です。 この度IT導入補助金がらみの仕事が入ることになって、この事業計画を拝見させていただけるようになりました。現状と、5年後にどうしたいのか。5年後にどうなっていたいから現状どこからどうすればいいのか。 5年後の目標を達成できるために、ホームページはどうあらねばならないか? ヒアリングにヒアリングを重ね、納得のいくホームページの役割を見つけていきます。 とかく、経営者は頭でわかっているはずなのに、「自分目線」から離れることができません。必要な目は「お客様目線」お客様はどうみたいのか?どういう情報が欲しいのか? その思考回路から離脱してはいけません。 事業計画、ビジネスモデル、大切です。 で、よくありがちなのが、その業界目線での計画、モデルの建て方。 今の世の中、「王道」なんてものはないですし、それぞれの背景によって同じ業界でも狙い先が細かく設定されてくる時代です。 餌を選び、場所を選び、一本釣りする時代です。 餌の選び方、場所の選び方、竿の選び方は、それが有名だからとか使いやすいからとかではなく、状況によってカスタマイズする能力が必要とされています。 で、それらはすべて、ホームページを見る人にとってベストを考えること。 とうことで、 5年後どうなっていたいですか? そこからさかのぼって3年後はどうなっていたいですか? そこからさかのぼって1年後は? そして、今そのために何を始めないといけないですか? ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ       東京、大阪でYouTubeや、インスタ動画、Faceb

名刺交換をするのは、メルマガ購読しますと言っているわけではないですよっ。

イメージ
名刺交換をしたあとに、断りもなくメルマガが送られてくることがあります。 「過去名刺交換をさせていただいた方に送らせていただいてます。」 などと冒頭書かれてあったりするけど、 「だから?」 自分が見たいものは自分で選びたいです。 必要なければ、解除手続きを・・・ なんて書かれてある時もありますが、「それ、私の貴重な時間を使いますけど、どういうこと?」 と思います。 これをよしとして送ってくる人たちの心理って何? メルマガリストの「数」しか見えてないことないですか? あなたはいいと思っている、私のためになると思っている情報かもしれませぬが、でも、断りもなく送られてくるものは、迷惑です。 例を例えるなら、 道を歩いていて変質者に突然下半身を見せられたくらい、気持ちが悪いです。 名刺交換をすること=メルマガどうぞ じゃないと思いますよ。 名刺交換すること=用事があったり、興味を持たれましたらメールでもください。 ということは、許可しています。 だから、私が思う正解は 普通のお礼メールを送り、なんたらかんたらあった時に興味を持った理由などを書いて、で、実はメールマガジンを発信していますので、興味が持てる内容でしたらぜひメルマガ登録してください。 というのが筋ではないでしょうか? メールマガジンは、欲しい情報を購読したいと思った人が自ら登録する。 というのが正解です。 勝手に送られてくるメールマガジンはスパムと同等である。と思っちゃいます。 大人として、順序を踏み、了解を得る。 そして、地道に自分に興味を持ってくれる人たちに、必要な情報を書く。 気に入られてなんぼ。じゃないですか? WEBだから礼儀をすっ飛ばしてもいい。なんてことないと思いますよ。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ       東京、大阪でYouTubeや、インスタ動画、Facebook動画のセミナーを 行っている酒井祥正先生をお迎えして、体験型ワークショップ形式で行います。 スマホに装着して美しく撮影できるグッズの紹介などもありますので、 ぜひ、この機会にライバルと差をつける動画撮影のテクニッ

ブログのアクセス数を上げる秘策について。

イメージ
ブログのアクセス数を伸ばしたい。 Facebookの「いいね!」の数を伸ばしたい。 「どうしたらいいですか?」 の答えがわかりますか? この答えはいたって簡単です。 仕事の業績をあげなさい。 目の前のお客様のために自分が何をすればよいのか、どうしたら喜んでいただけるのか、一生懸命考えなさい。 これが答えだと私は信じています。 逆を言うと、ブログのアクセス数が気になったり、Facebookの「いいね!」の数が気になっているということは、 「あなた、暇ですよね?仕事ないんですよね?」 ということだと思います。厳しい言い方ですが。 もし、お客様が一人もいなくて困っているのだったら、一人見つけるにはどうしたらよいか真剣に考える必要があります。 ブログ云々、Facebook云々よりも、まず、現実世界のお客様を見つけるにはどうしたらよいですか?ブログのアクセス数があるからお客が来るのではなく、お客をどうしたら集められるかの計画があるからブログでの発信が必要だからブログを書くわけです。 お客様を見つけるためのフロントセミナーをやろう。 知り合いにアポをとって話を聞いてもらおう。 その時に何を話すのか策を練る。ちゃんと伝わるにはどうしたらよいか準備をする。 ブログも、Facebookも、もうひとついうならホームページも 知り合った人が、もっと詳しい情報が正確な情報が欲しいと思ったときに確かめるために用意しておくものでまずあるべき。 例えばホームページをしっかりとコンセプトを落とし込んで作ってあると、リアルに人と会ったときのお話の内容が違ってきます。いらないことを言わなくなる。相手に最低限必要な情報を渡すだけでよくなる。 いかに、印象付けて、いかに好いてもらうかでよくなる。 で、「人」のことが知れるのがブログで、「考え方」や「趣向」がわかるのがfacebookで。 で、ブログもfacebookも仕事が忙しくなればなるほど、その中身は充実してきたりするし、そして、そういう文章が書けるころには「アクセス数」や「いいね!」の数は気にならなくなるのです。 だって、リアルに儲かってますから。ちゃんと自分の仕事で食べて電気がついてお風呂にも入れて、車だって動いてる!ってことを実感しながら、そして何より、

コメントを書くときも「愛」がいるよ。

イメージ
「物書き」ではないのですが、「文章」に携わることが多いです。 それに、SNSなんてものがはやっているおかげで、自分の中にある言葉をつづって文章を不特定多数の方に読んでいただける機会も多いです。これは、私だけでなく。 とすると。 自分がつづった文章は、誰かが見ている。 ということになります。 そして、なんぞげにつづった文章を見て、感じている人が必ずいるということです。 かといって、あまりそれを意識してしまうと、文章がつづれなくなってしまうのですが。 例えば、SNSで「投稿」するときには、人に見られるということをある程度意識していることでしょう。 共感されたい。頑張っているねと言われたい。へーそういう風に感じているんだ。え~私も食べてみたい!!大丈夫? なんか、いろいろ無意識にみられることを意識して書いているものです。 で、たいてい思ったようなコメントが来る。不思議だけど。 で、ですね。 自分のフィードに投稿するときには、いろいろ意識して書いているというのに、その理性が外れて感情のまま書いちゃいがちなのが「コメント欄」。 これ、注意しないと「人柄」がもろでちゃいます。 逆に言うと、「コメント返し」によって「ブランディング」が可能になるのですよ。 本当は教えたくなかったですけどね。 いろんなコメントが入ってくると思うのですが、そのコメントをどう返すか。 そこをハラハラしながら見ている観客もいるわけで、 いいね!も応援コメントも入れないけれども、黙ってみている観客に自分を売り込むといったら大げさですけど、「さもありなん」を演出するチャンスが潜んでいるのが「コメント欄」だったりするわけです。 とはいえ、こっちも「だって人間だもの」なので、その日の気分や体調によって、再起不能なくらいに「コメント」によって落ち込んだり、腹がたったり、することがあるのですけれど、そういう時は感情が高ぶったままコメント返しをしないことを心がけています。 「なんやと~~~!!」 と1回目は脈拍数があがって、血圧もあがるわkですが、そういう時は他のことをして、 少し時間をおいてもう一回見る。(コメントをそのまま放置というのもなんだか気持ちが悪いので) で、次は 「う~~~~~~ん。なんか、ほかのいい方もあったやろ~~」 とさっき

DIALOG IN THE DARK ショーケース@金沢21世紀美術館

イメージ
暗闇の体験。一筋の光もない世界の体験。 DIALOG IN THE DARK ショーケース@金沢21世紀美術館 に行ってきました。 珍しく、ひとりでの参加を決め、申し込みをしたときにはどの日も埋まっていて、今日が若干あった!というラッキーな状態でした。 参加者は10名。 薄暗い部屋に円座で置かれた椅子に座って開始を待ちました。 当たり前ですが、知らない人だらけ。 晴眼者のアテンドが、「皆さん、美術館ですが、今日はしゃべっても大丈夫ですよ」 とおっしゃいますが、いきなりそんなことを言われても…と、内心早く始まればいいのに場が持たないや。と思いながら座っていました。 そして、少しずつ薄暗くなっていく部屋に順番に通され、とうとう、光が一切さえぎられていきました。 息ができないんじゃないか? 一歩もあるけないんじゃないか? ついさっきまで暗闇を想像して、もしかしてパニックになるんじゃないか?と心配していたりも正直していたのですが、いざ最後のカーテンが閉められ光が閉ざされると、覚悟は決まり、深呼吸し、そして、あとは頼りになる聴覚と触覚に集中していきました。 あまりいうとネタバレになるので書けませんが、 感動です。 自分のすばらしさに感動しました。 視覚を奪われても、豊かに感じることができること。 差し伸べられた手に何の躊躇もなく繋がろうとすること。 音の方向がどんどん明確になってきて、空間の大きさが肌でわかるようになること。 ああ。なんてすばらしい体験なんでしょう。 そして、すべてが終わって、それでも、いきなり通常の光のところに戻ると危険だからと、今度は徐々に明るい部屋に通され、感想を言い合ったり、アンケートを書いたりするわけですが、ほんの少し明るくなっただけで、暗闇で鋭くなっていた聴覚と触覚は途端に引っ込み、脳は視覚に頼るようになることも驚きでした。 あれもこれも書きたいのですが、ネタバレはいかんいかん。でも言いたい(笑) さて、暗闇の中での情報の収集は「音」だけでした。 人と人のコミュニケーションは口から発せられる「言葉」だけでした。 相槌も、声にしなければ相手に伝わりません。 動作を大きく変更するときも、宣言しないと危ないです。 「音」がとても大切な情報で、情報を処理するのに

金沢時間

イメージ
ご当地時間というのをあちこちで耳にしますが我が町「金沢」にも「金沢時間」というものがありますよね~。 とまあ、先日のイベント「ランチタイムトークセッション『外から見たかなざわ、内(ナカ)から見たかなざわ』」の打ち合わせででたのですが… さてさて、金沢時間とは何ぞやと申しますと、 約束の時間の前に訪問するのは避ける。 という時間の概念らしく。というか私とそこに居合わせたひとの解釈はそうだったということで。 2、3分くらい遅れるくらいがちょうどよく、とはいっても、5分以上遅れるのは失礼だよね。 でもでも、それでもちゃんと時間にいけるか心配だから、すぐ近くまでに30分前には到着するように出て、そして、訪問先の近所のコンビニなんかで時間を調整する。 なんて、まあ、律義というか、独特というか。 でも、毎回そんなタイミングでさりげなく現れる営業マンに好感度を持つ私がいたりして。しかも、それが若いお兄ちゃんだったりした日にゃ~、なんてお育ちのいい~~!!なんて感動すら覚えたり。 「先方はまだ、訪問客を迎える準備をしている最中かもしれないから、時間前に伺ったら慌てるかもしれないでしょ。ぴったりまたは、ちょっと遅れるくらいがちょうどよいのよ」 という「金沢時間」。 私的には意外と好きな作法だったりいたします。 今朝、道が思ったほど混んでいなくて予定より早く着いちゃいそうだったので、「金沢時間」を思い出してお客様の近くのコンビニでお茶を買いました。 さて飲もうと思ったら2分前で、結局慌てて向かうハメに。(笑) なかなか、「金沢時間」は難しいでございます。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ          ホームページ制作.あぽじら    マーケティングコンサル、コンテンツコンサル ホームページ制作、Jimdo、発信診断 https://www.apozira.com/ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)       JimdoCafe武蔵       不定期でJimdoユーザーのための勉強会開催しています。 https://kanazawa-musashi.jimdo.

9/27WEBプロモーションセミナー開催報告

イメージ
金沢市産業政策課の初めての試みWEBプロモーションセミナーは、全2回を終了いたしました。 参加者の皆様から頂いたアンケートには、「おもしろかった!」というご感想を多数いただき大変うれしく思いました。 セミナーの様子は公式ホームページ内にアップしましたので、ご興味のある方はご覧ください。 https://www.apozira.com/2018-9-28webpromotion/ そして、今回はおやつを手作りさせていただきました。これは、おまけですがね。 受講生の方が素敵にお写真を撮っていただいたので、使わせていただきます。 今年つけた梅干しの副産物紫蘇の粉を使った、ちっちゃなお結び。 卵焼きときゅうりのほんの気持ちの串 お月見だよねのウサギリンゴ。 気が向いたら、どこかのセミナーでもサプライズさせていただきますね。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ          ホームページ制作.あぽじら    マーケティングコンサル、コンテンツコンサル ホームページ制作、Jimdo、発信診断 https://www.apozira.com/ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)       JimdoCafe武蔵       不定期でJimdoユーザーのための勉強会開催しています。 https://kanazawa-musashi.jimdo.com/ ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

モバイルファーストインデックスが有効

イメージ
昨日お客様からお問い合わせのメールが 「伊藤さん、こんなメール来たんですけど、どうすればよいのでしょう?」 モバイル ファースト インデックスが有効になっているため、スマートフォン用 Googlebot のログでサイトのトラフィックが増加している可能性があります。 また、モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになることもあります。 背景:  モバイル ファースト インデックスは、 インデックス登録とランキングの決定についてモバイル版のコンテ ンツを使用することで、ユーザー(主にモバイル ユーザー)が探している情報を見つけやすくするための仕様です。 弊社のクロール、インデックス登録、ランキングのシステムは、 これまでは PC 版のサイトのコンテンツを使用していたため、PC 版とモバイル版でコンテンツが異なる場合、 モバイル検索に不都合が生じることがあります。 弊社の分析によると、お客様のサイトのモバイル版と PC 版は類似しています。 何やらカタカナだらけで、しかもGoogleConsoleからのメールなので、なにかやらかしたか?と一瞬。 これは、どういうことかというと・・・ ちょっと前から言われている 検索の順位が今まではパソコン向けページが対象だったけれども、モバイル向けはモバイル専用で検索順位評価をしますよ~。 というやつ。 あれが、お宅のホームページで有効にしちゃいましたよ。 ということ。 モバイル向けのサイトとしてGoogleさんに認められました!おめでとう!! みたいなメールです。 もっと専門的な言い方もあるのだけれども、初心者素人にわかりやすく大まかにいうとなんですけどね。 てことはですよ、モバイル対応されていないサイトは、スマホからインターネット検索した時に表示されない…。 観光都市金沢。 モバイル対応されていないサイトがたくさんあります。 観光客が金沢に訪れてお店を検索しようとするときにパソコンから検索しますか? しませんよね。 そして、モバイル対応していないサイトをスマホで見てみてくださいよ。見る気もしません。文字は小さいし、リンクボタンは何かいてあるのかわからないし。なにもかも面倒で見る気もしません。

9/13WEBプロモーションセミナー開催報告

イメージ
9/13に開催した、女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー第1回目「テレワークを上手に取り入れるコツ」にご参加ありがとうございました。 もっと深く知りたかった! というフラストレーションもあるかと思いますが、「こんなことを学びたい!」という声を具体的にお聞かせいただければ、これからも起業予定、起業まもない方々のスキルアップに役立つ情報を集め開催していければと思います。 テレワークについては、すでにやっている方はたくさんいます。 ただ、昨今の働き方改革で今後行政が推進していく働き方になりそうです。 とても便利な働き方ですが、契約先との(受注、依頼どちらにせよ)守らなければならないルールを理解し、自分を管理しながら稼いでいくには、少々お勉強も必要かもしれません。 テレワークで働く側になるのか、 テレワークで人材を確保する側になるのか いろいろ可能性が広がりますね。 .あぽじら公式ホームページにセミナー報告をまとめました。こちらも合わせてどうぞ。 https://www.apozira.com/2018-9-14webpromotion/ ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ       9/13(木) 9/27(木)開催(無料) 平成30年度女性起業家WEBプロモーション実践講座 「女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー」 https://webseminar-kanazawa.peatix.com/    ホームページ制作.あぽじら    マーケティングコンサル、コンテンツコンサル ホームページ制作、Jimdo、発信診断 https://www.apozira.com/ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)       JimdoCafe武蔵       不定期でJimdoユーザーのための勉強会開催しています。 https://kanazawa-musashi.jimdo.com/ ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

羽化が始まりますです.あぽじら。

イメージ
お盆明けから、コツコツといつになく、慎重に、神妙に、深刻に 「.あぽじら今後どうすっぺ?」 と考えてきました。 考えてもまとまらないので、いろいろな人に相談しました。 人に相談して確認して今後を考えるなんてこと、今までなかったことです。 このきっかけは、小規模事業者持続化補助金が採択されたということでした。 せっかくいただいたチャンスを活かしたい。(あたりまえだけど) 自分は今までラッキーな人間だと思ってきました。 特に起業してからというもの、人に恵まれ仕事に恵まれ場所に恵まれ。 時々ハードルが置かれて懸命に超えないといけない時もあったけれども、まあ、真っ平らな道ばっかりじゃあねえ、飽きちゃうし。 で、ですね。 いろんな人に聞いて、いろんな人にお願いして、いろいろ出来上がってきたわけです。 まずは、ロゴ。 いろいろパターンはあるのですが、どれもシンプル。 デザイナー曰く「アメリカの有名どころのロゴは全部シンプルな文字ですっ!」とのこと。それもそうだということ聞きました。 非常に気に入ってます。 シンプルだけど、女性っぽくて(ちょっと色っぽくも感じます)芯がある感じが気に入ってます。 そして、このロゴを使っての次が、、、 ホームページ。 ホームページリニューアルしました。 これでもかっ!というほどそぎ落とし、ストーリを考え、出来上がりました。 ほとんど文字です。ほとんどというよりも文字しかないかもしれません。 今までわかりづらかった制作費がシンプルに伝わる工夫をしました。 そして、このロゴと、シンボルマークになる羅針盤を使ってできたのが、、、 名刺です。 そもそも、この名刺に去年羅針盤を取り入れて、このデザインが大変評判がよかったので、基本はそのまま書いてあることを大幅リニューアルしました。目を凝らせば何がかいてあるのか見えます(笑) そして、そして、昨年あたりから作りたくて仕方がなかったものを、とうとう完成させました。いや、完成はもう少し先かな。とりあえず1回印刷に出して確かめてみようと思ったものが届いたのでこちらもお披露目します。 「コンテンツデザインノート」監修:伊藤雅恵 です。 A4サイズ計36ページからなるホームページ制作に関わるコンテンツ作りの

売り込んじゃ売れない。

イメージ
何かを売りたい! と思っているときの発信はつい「売り込み」になりがちです。 でも、SNSで売り込みをやれば嫌われることも知っています。 で、結局、発信ができない。 もしくは、本当の心を隠して万人に好かれる発信をしてしまいがちです。 この時に、誰に読んでほしいのかをしっかりと意識しし、その人がどんな形でその情報を受け取りたいかに思いを巡らせながら文章を考えると、その文章は「売り込む」ための文章ではなく、親切なお手紙の用になります。 とかく、商品の良いところを並べ立て、その商品を手にしたらどういうベネフィットが感じられるかを書きたくなります。 確かに、ベネフィットを伝えることは大切なのですが、心に届き、心を動かし行動を起させるベネフィットは、読み手ひとりひとりに寄り添って言葉をつづらないとベネフィットも押し売りのひとつにしか感じなくなってしまうのです。 何かを売りたい文章を書くときに、己が売りたい理由の背景は何でしょう? もちろん、買ってくれた人が自分の商品を手にして幸せになることを信じています。でも、もしかしたら、その商品を買ってもらって自分の売り上げが上がることが商品を売った未来の一番のイメージになっていないでしょうか? 読み手をできるだけ詳しくイメージし、その人に伝わる文章をつづる。 最初からうまくいくことはないかもしれませんが、書いて読んでもらって反応を見て、次に挑戦する。 ということを繰り返しているうちにコツはつかめてきます。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴      おしらせ       9/13(木)9/27(木)開催(無料) 平成30年度女性起業家WEBプロモーション実践講座 「女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー」 https://webseminar-kanazawa.peatix.com/    ホームページ制作.あぽじら    マーケティングコンサル、コンテンツコンサル ホームページ制作、Jimdo、発信診断 https://www.apozira.com/ .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)       JimdoCafe武蔵

身の丈の文章。

イメージ
ブログやfacebookの発信がうまくなりたくて、ハウツーものの本を読むよりも、小説やエッセイなど文章がうまい人たちの(ハウツーものを書く人たちの文章が下手だといっているわけでは決していない)文章を読む方がよほどうまくなるのにと思う。 小説やエッセイや、物語を読んで「感じる」ことが、自分でかく文章に深みがでてくる。 「感動」する。心を揺らす。そういう経験を自分が常に感じていることで、感動させるまではいかなくても、誰かの心を揺らす文章が書けるようになるんじゃないかと。 まあ、小説でも、さらさらと読めるものもあれば、途中で飽きてくるものもあるけれども、それもまた一つの経験で、なんでそうなるのか?と考えてみるのもいい。 そんな気持ちで「本」とつきあっていると、ビジネス書が読み進まない。 ストーリーを見出そうとするからか、そもそも興味がないのか、あ、でもホリエモンとかだと最後まで読んじゃうから、やっぱり面白くないんだと思う。 文章をつづるのがうまくなりたいよね。 ほんと。 でね。やっぱり頭の中だけで作った文章と、何かしら経験したこと体感したことを書いた文章とでは、心に響く度合いが違うなって思う。 読んでいて、それが透けて見えちゃう。 そういうのに突っ込んでくれる人というのは少なくて、たいていはそっといなくなる。 だから、文章をつづる時は等身大でいいのだと思うよ。 ついつい、「こんな風に見られたい!」「こんな風には見られたくない!」という「見栄」が出てきて身の丈に合わないことを書こうと思うかもしれないけれど。 「信頼感」「親近感」などを感じて、共感してほしいのならば、身の丈の文章がよいと思うよ。 ただ、文章は美しい方がいい。 気持ちのいい美しい文章がいい。 ~news~ ~news~ 9/13(木)9/27(木)開催(無料) 平成30年度女性起業家WEBプロモーション実践講座 「女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー」 https://webseminar-kanazawa.peatix.com/  ホームページ制作.あぽじら  https://www.apozira.com/  ITオンチでもできるホーム

読者を増やすことより先にやることがある!

イメージ
ブログを書こうと思うのですが、どうやったらよいですか?何を使ったらいいですか? メルマガを書こうと思うと思うのですが、どれがよいですか? 答えはなんでもお好きなものでどうぞ。 その使い方はそれぞれ違うので決めてから私に聞いていただければお教えできます。 なのだけれども。 ブログもメルマガも誰かに読んでいただくために発信しようとしていますよね。 誰かの「読んでいただく」という時間を使ってほしくて発信しますよね。 ということは、その誰かが自分の時間を使ってでも読みたいという情報を提供しないといけません。 アメブロにするか?gooブログにするか?Bloggerにするか?Wordpressでブログ構築するか? 問題はそこじゃない。 何を発信するのか。 見てくれた人にどんな情報を与えるのか。 ツール選びよりも、テクニックを習得するよりも 発信する情報を読み応えのあるものにしないといけません。 ツールを選ぶよりも、テクニックを習得するよりも 人に読んで、次も読みたくなる文章作りに悩んでください。 メルマガも同じ。 メルマガ登録に一生懸命になっても、せっかく登録してくれた方に必要でない情報を与えてしまったらもう二度と開封してもらえません。 なぜ、メルマガで成功している人がいるか。 それは、何よりも次も読んでもらえるネタを書いているからです。 まずは、どんな人に読んでもらって、その人にどんな行動をとってもらいたいのか。 トライアンドエラーで試す行動を起こしてください。 そして、万が一失敗したら二度と呼んでもらえなくなるかもしれないので、まずはSNSでどんな情報がどんな人に響くのか毎日チェックしながら発信してみるとよいです。 Facebookでいつも検証してますが、同じ「いいね!」の数なのにその顔触れが記事によって違っています。 かなりいい加減にぼ~~と毎日眺めていてもその違いにそのうち気が付くはずです。 そして、自分のターゲットとなる人たちにウケた投稿はどんなことを書いたのかを知ることです。 何事も一朝一夕で成功への道は開けません。 「どうやったらうまくいくのですか?」 これはいいかも?と思ったらすぐにやってみることです。 繰り返し繰り返しやってみて、自分で感じて選択していくこと。

思い込みで売りたいものを発信しちゃダメ。

イメージ
何かを伝えようと思ったときに、その表現方法はいろいろあります。 いろいろある表現方法のどれを使って伝えようかと思ったとき、どれを選びますか? その選ぶ基準になるものはなんですか? あなたは、リンゴを売る人です。 このリンゴを売るために、どんな情報を添えて伝えて買ってもらいますか? 多くの人は、このリンゴの作った工程、土や肥料や農薬の状況、リンゴがどれだけおいしいかを伝えようと思うでしょう。 が、このリンゴのことを買ってもらうために伝える情報は受け取り手によって違うということを認識しないといけません。 あなたが売りたい相手は誰ですか? エンドユーザーなのか、卸なのか、小売りの商店なのか、大型スーパーなのか、百貨店なのかエトセトラエトセトラ。 そして、このリンゴは 家で食べる用ですか?贈答用ですか?お見舞い用ですか?手土産用ですか? どんな人が食べますか? 年齢は?性別は? 質問しだすとキリがありません。 ひとつのリンゴを売るために必要な情報は計り知れません。 そして、ひとつのリンゴを買う人のシチュエーションは千差万別です。 その組み合わせによって、リンゴを売るためのストーリーが変わってきます。 そして、そのストーリーを発信するすべも変わってきます。 情報を仕入れ、分析し、想像して、発信する。 発信を考えるとき、自我は邪魔です。 買う人になりきって、どういう気持ちでその情報を受け取りたいかを考えないとだれの心も動かさないものになります。 さて、あなたは、例えばこのリンゴを、誰にどのように、どんな情報を与えて買ってもらいますか? 思い込みで売りたいものを発信しては誰もダメなのですが、かといって、売りたいものをはっきりと伝えなくては誰も買ってくれません。 5/27のセミナーではその練習ができます。 もうじき定員に達しますが、若干名ならまだ大丈夫です。 初心者にもわかりやすいマーケティングのお話と練習をする機会なかなかないと思いますよ(^^) ~news~ ~news~ 9/13(木)9/27(木)開催(無料) 平成30年度女性起業家WEBプロモーション実践講座 「女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー」 https://websemi

「え?あのお顔は嘘な~~ん?!」って思われるのは嫌だな。

イメージ
スマホの加工アプリで自分の顔を触ったことあります? あれ、すごいですよね。 肌はつやつやプルプルになるし 二重あごはすっきり小顔になっちゃうし 目はパッチリキラキラ 一回味をしめると自撮りしてそのままアップなんてできんのやないか!? と思います。 まあ、遊びでやってますぶんにはいいですけど。 もう、それでしかアップしない! と決めたとしたら、、 万が一、万が一 誰かに撮られてそのままアップされ、しかもタグ付けされたらどないするんでしょうか? あ、でも、リアルに会えば「なんか違う?」と思われているだろうから、 いいのか。あんまり気にしていないのか。加工アップしている人は。 最近、自宅の仕事場で仕事をしていることが多く、一歩も外の空気を吸わない日も。 もともとお化粧するのが好きではないので、もちろんそんなときはすっぴんでいるわけだけど。コンビニや、近くのスーパーくらいならそのままいっちゃうのだけれども。 そんなすっぴん顔もアプリにかかれば… ファンデーション塗って、ちょっとチーク入れたくらいの顔になっちゃう。 見た目年齢だって、5歳?下手すりゃ10歳くらい若く見えてしまうんじゃないだろうか? ううううんんん。 これ、現実にこうなるアプリあればいいのにな。どっかのゲート通ったら一瞬できらりんっ~ってかわいくなればいいのにな。 一つ思うこと。 お仕事でSNSを使っているのだったら、果たしてこんな加工した顔をアップしてていいんだろうか? そりゃ美しい方が印象がよくなるから、もちろんきれいにしていることはお仕事にはとても大切なのだけれども、現実とSNSで見えている「ギャップ」は皆さんあまり気にしないのだろうか? 信用 とか、 安心 とか そういうのが目減りしたりしないのだろうか? と、ずぼらな自分を正当化したくてあれこれいらぬことを思ってみる。 とはいえ、これもまたSNSと自分がどうかかわっていくかということ。誰の共感を得たくてSNSをやっているか?ということ。 SNSはプライベートの息抜きなのか、お仕事の周知なのか、ということ。 っ見ている人がなんか違う。。。とおもえば見えなくすればいいだけの世界だから発信者は自由にやっていい。いいのだよ。ほんと。 いやしかし、気合いれてお化粧し

制作事例のご紹介・一般社団法人カウンセラーカレッジ石川 様

イメージ
リニューアル制作事例のご紹介です。 プロフェッショナル心理カウンセラーの養成教室と資格取得教室などを開校している 「一般社団法人カウンセラーカレッジ石川」様のリニューアル制作をいたしました。 数年前に新規ページを制作されその後も.あぽじらにおつきあいいただいておりました。この度のリニューアルはコンテンツの充実とよりわかりやすいページにしたいというご依頼でした。 .あぽじらとしては、開校から数年というところで周知が広まってきた矢先のリニューアルとなり、前ホームページとのイメージが大きく違ってしまうとリピートで見ている人たちが混乱するかもしれない?と思い、色合い、雰囲気を前回のものを意識して違和感のないリニューアルを目指しました。 今回は前回よりももっと具体的にターゲット設定ができたので、興味を持った方がよりわかりやすいページに仕上がったと思います。 また、定期的にWEB全般をサポートするWEBサポートにもご登録いただき、月に一度改善点がないか、付け加えることがないかを話し合っています。 成長するホームページでますます、閲覧者にやさしいページになりました。 8月25日にオープンキャンパス開催予定です。 一般社団法人カウンセラーカレッジ石川 金沢市石引2丁目22-21 ~news~ ~news~ 9/13(木)9/27(木)開催(無料) 平成30年度女性起業家WEBプロモーション実践講座 「女性フリーランスのためのWEBプロモーションセミナー」 https://webseminar-kanazawa.peatix.com/  ホームページ制作.あぽじら  https://www.apozira.com/  ITオンチでもできるホームページ作成塾  https://web-onchi.jimdo.com/   その他  .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)