投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

行く前に聞かなくてよかった!!

イメージ
「心配すると思っていく前に言わなかったんやけど」 と出張から帰ってきた次男。 パキスタンに2週間ほど出張だった次男、元気そうに帰ってきてホットしていたのですが、向こうでの話を聞いてぞっとしました。 ホテルからの外出禁止で仕事をするところは運転手付き護衛つき。 運転手の隣の護衛さんの手には、長~~~い銃が。。。。 ひ~~~~~~っ。 誰かがいかなくてはいけない仕事なのはわかっています。 でも、ただただ息子の身を案じている母としては聞いただけで、今そこに無事で座っていることに涙がでてきました。 こういうことにも慣れていくのでしょうか? まさか、海外を飛び回る息子になるとは思ってもいなかったので、というか、一番私の周りをうろちょろしているだろうと思っていたので、心の準備ができていません。 こんなんだったら、もっと英語をやらせておけばよかった、空手をもっと真剣にやらせればよかった。 でも、銃には勝てないか。。。 日本がどれだけ安全で安心な国なのか、治安の面だけではなく、食べることも、住むことも。もっと大切に、もっと誇りに思っていいと思いました。

真子を炊きながら次男の帰りを待つ日。

イメージ
パキスタン出張だった次男が、先ほど「成田についた!」とLINEを送ってきました。 これまでの海外出張の時は幾たびか近況を知らせてきたのですが、今回は「着いた!」という連絡と、「明日帰る!」の2回。 慣れてきたのか、向こうのインターネット状況のせいか。 まあ、元気に帰ってくるならそれでいい。 ちょっと出たついでに、(相変わらずずっとパソコン前で仕事)スーパーによったら、北海道産の鱈の真子が売っていました。 次男がそういや、好きだったなと迷わず買って、家に着くなり調理しだしました。 真子が炊ける匂いでお出迎えになりそうです。 先ほどからまた降ってきた雪で飛行機飛ぶのだろうか? 「飛ぶけどつくかわからんて!」 と返事が来た。 新幹線にすればいいのに。 とも思うけれども、現地で使う工具など重いスーツケース2個で移動はしんどいか。 今日は石川まで戻れないかもしれないな。

確定申告の準備をしています。

イメージ
Freeeでの初めての申告です。 Excelで会計をしていた時から引き続き税理士さんには伴走してもらっています。 今回は新しいソフトということで、簿記がよくわかっていない私には恐る恐るのところがありました。Excelの時はお小遣い帳気分だったので、簿記をやっている気分がありませんでした。 1年Excelに戻ることなくfreeeでやってきて、非常に会計処理が楽になった! というのが結論。ま、何度も今年つぶやいてきましたが。 でもね。 ソフトがいくら素人に使い勝手のいいものになったとしても、数字がわかる税理士さんとのお付き合いはしておいた方がよいと思います。 お金のながれは単なる小遣い帳の収支の記録ではなく、多くの会社の数字を見てこられた税理士さんはちょっとした数字の動きをしっかりと見ていてくれて、こちらが何となく不安になっているとき有頂天になっているときにでも冷静に数字で見て、私を見てアドバイスだとか、見守ってくれていたりだとかしてくれます。 起業して一番長い付き合いは税理士さんかもしれません。 今日は、外部講師をした時の源泉徴収票が手元にきたので、これで確定申告の準備がそろったかな?と税理士さんに〆のお願いをしました。 来週必要な書類をもって税理士さんのところに伺い、後は書類送信などはお任せで申告終了!になる予定です。 Excelの時もそうですが、freeeも税理士さんも初めてだったにもかかわらず私の要望を快く受けてくださいました。まあ、私がパソコンが得意というのもあるかもしれません。 二人で相談しながらやってきた1年間、でも、去年よりもストレスなく進んだ。そんな感じです。 確定申告処理が終わると、改めて新年度を迎える気分になります。 さっさと終わらせて、すっきり前を向きます♪ ~news~ <Jimdo 予約管理アプリ> Androidスマートフォンのみ: https://jp-help.jimdo.com/booking-app/ ※Android 5.0以上です。 <Jimdo ライブチャットアプリ> アンドロイド・iPhone: https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/     ホ

一つの成功事例。「ペルソナ設定の重要性」

イメージ
 ホームページ完成後も、コンサルに入らせていただいているSさんのところで、ホームページを見たというお客様のお問合せが急激に増えているので、なぜ、そうなっているのか分析しています。 ホームページのターゲット層の方々からのお問合せが増えただけでなく、それ以外のお客様のお問い合わせも増えているのです。 そして、Sさんのお店は必要な書類がいくつかあるのですが、最初のカウンセリング時にお客様はご自身でそれらをそろえた上でお話にくるそうなのです。 ほとんど決意を決めて最終確認にいらっしゃって、ご自身が得た情報が間違っていないか確かめて、そして、「じゃ」という感じなんだそうです。 このページを作るのは苦労しました。 ターゲットは老若男女問わずです。そして、背景も様々。その中からターゲットを絞りペルソナを決定させるのは至難の業でした。 ただ、Sさんがそのあと私にずっとコンサル契約を依頼していただけ信頼してくださっているのをひしひしと感じる中で、私は全力投球で、トライアンドエラー試すことができ、またSさんはそれをやらせてくれる環境を作ってくださった。 ホームページをアップしてすぐに反響がでたわけではなく、半年くらいかけていろいろ試し修正しその結果なんだけれども。 そして、ひとつわかったことは。 ターゲットを絞り、ペルソナを決めると、わき役たちが勝手に演じだすということ。 ペルソナはもちろん、見込み客の極みで、お金を払うお客様なのだけれども、同時に、枠役たちを魅了する甘い蜜になってくれる可能性を秘めているということ。 ペルソナ 物語の主人公。 これを信じて、物語を考え導線を引く。 この手法に間違いはない! と確信している今日この頃です。 そして、Sさんのおかげで私の腕はどんどん上がっていると実感しています。 Sさんのために何を勉強したらいいか?何を取り入れたらいいか? 私自身Sさんという具体的なペルソナがイメージできているおかげでぶれずにやってこれているというわけです。 そして、もちろんその勉強や経験は他のお客様にも反映されています。 ペルソナという概念をなぜ理解しなければいけないかというと、ビジネスというのはいろいろ試して修正しての繰り返しが必要で、この時うまくいってもいかなくてもなぜそうなったか?ということが分析できなかっ

専門家に仕事を振るためにある程度の知識は必要。

イメージ
ホームページ作りっていくつかの工程があって、それぞれにそれをやる人というのがいます。 お客様と打ち合わせをする人 設計する人 デザインする人 コーディングする人 見積書や請求書を書く人 これら全部を一人でやっている人もいるだろうし、それぞれ別の人がいるところもあるだろうし。 で、私はどうしているかというと、3人から4人体制でひとつのホームページを完成まで導いています。+お客様。ここ一番大事。 お客様が参加しないホームページは作らないと決めてますから。 ひとりでパソコン教室やっていた人間が気が付けばチームで仕事をしている。 ほんと気が付けばですが。なんだか、すごいな~~!!と思っています。 チームで仕事をするようになっていいことは、いろいろな意見を交換しいろいろな考え方に触れる機会がふえたことです。「どうしたらいい?」と相談できる仲間がいるというのは、強みです。ほんと。 この体制で固まったのがおととしの秋くらいかな。 そこからの私はお客様の前でも自信をもってお話ができるようになりました。それまでもなかったわけではないのですが「できません」とお断りしなければなかったところを「相談してからお答えします」とできる安心感は覚悟のある自信になっているというか。 で、チームになっているから持ち場は完全にお任せでいいかというと、それがそうでもなく、共通理解として知っておかないといけないことも多々あります。特に私はそう。 Jimdoという便利なツールを使ってホームページを作るのだけれども、Jimdoでは難しい表現がある。Jimdoではない方がやりたいことがスムーズにできることだってある。そういうのを知っておかないと皆が大変になるし、お客様は使い勝手が悪くなるし、ホームページに訪問する人だって使いづらくなってします。特に最後は致命的。 できること、できないこと。その区別差別を頭の中に描いてもっていないとまずいのである。 いろんなお仕事があるだろうけれど、同じだよね。きっと。 お客様から見えるところは一点だけれども、その水面下ですそ野の広いどっしりとした底辺が必要。 ってことで、今週.あぽじらのホームページをリニュアルしたのだけれども、その時にcssとhtmlを何か所か触ってみました。 はっきりいって、面白い分野ではあるのだけ

会社員時代これが一番嫌でした。

イメージ
いつご縁が切れても、その人が困らないために「今」何をどうすればいいか。 会社員時代から誰かが休んだり、やめたりしても連絡を取ってわからないことを聴いている人をみてなんだかな~と思っていました。 それこそ、プライバシーの侵害というか、見境がないというか、思いやりがないというか。 「この人しかわからない」 という仕事の仕方が嫌いです。 生産性が悪い。休みもとれない。とったらとったで出てきたら大変。とかね。 これは、聴く人も聴く人だけど、いない人も自分にしかわからない仕事の仕方をしているということでいるということ。 こういう人に限って抱え込んで、ひとり「忙しい忙しい」と言っている。 要は、仕事を整理して人がわかるように見える化できないということ。 さて、これが、起業して自分のこととなると、いろんな意味で悩みます。 ご縁は切れない方がいい。できれば顧客として離れられないようにしておきたい。一生私を頼りにしてほしいという思い。 でも、この執着にとらわれればとらわれるほど縁が切れる不安恐怖が隣り合わせになります。 苦しい。これにとらわれるとほんと苦しいです。世界中が敵に見えちゃう。(笑) そこをあっさりと手放せると、楽です。とっても。 でもその代わり、目の前のお客様が将来どんなことがおこって、どういうことでお困りになるかもしれないか?というところに思いをはせる力が必要になります。 「想像力」です。 ましてや、ホームページはいつかリニューアルしたくなります。大掛かりなものなら丸っと変えてしまえばいいのですが、少しだけ変えたいという時も出てきます。 この時に、できるだけご自身でやれるように配慮しておきたい。 それでもデザイン上CSSとかhtmlを触らないといけない時もあるのですが、やらない方が将来楽だろうと判断したら難しいことはやらない。お客様から希望がでてもその理由を説明して納得いただく。 そういう仕事の仕方をずっとこれからもやっていきたいと思っています。 だから、Jimdoが好き。誰でも触りやすいから。 いろいろ思ところあって今日のブログを書いてますが、美しい仕事というのはそういうことなんだと思ってます。 ~news~ <Jimdo 予約管理アプリ> Androidスマ

ガタをガタガタ言わずに受容する。

イメージ
マンションの玄関が凍っていました。 空気が身が切れるほど冷たいですね。 歩いてすぐのコンビニまでの道のりなのに、えっらい、時間がかかってしまった。 足首の固さを痛感。 パソコンも生まれて初めての寒さに、いうことをきかずちょっと焦りました。 部屋が温まってきたら、いつもどおりに戻ってくれましたけど。ひやひやしました。 40代後半から息子たちが社会人やらになったころから顕著に表れてくる体の不調。 やっと子育てが終了し、いまからいろんなことができると思った矢先なのに。 でも、よくよく考えてみた。 家族のことが一番でやってきた20数年。 ここから先は、自分を大切に、最優先で考えていきなさい。 ってことではないかと。 いたわって、メンテンナスして、やわやわ元気に。 1病、2病持っているおかげで、病院で定期に検査もできているし、 1病、2病持っているおかげで、無理をすれば悪くなるし。 自分を知って、過信せずに。 かといって、年老いたにはまだ早すぎて。 老後元気に楽しく過ごすには、今これくらい自分の体調がわかりやすいほうが、長持ちするのかもしれない。 あっちがいたい、こっちがだるい。 あたりまえにあるけれど、 でも、30代40代の私よりも、今がずっとずっと調子がいい。身も心も。

ビジネス節目ご卒業。

イメージ
この仕事をしていますと、ご卒業のお手伝いを承ります。 「おしまい」は寂しいですが、新しい門出を迎えるということおめでたいことです。 ビジネスの節目は人生の節目、お客様の幸多き未来をお祈りしたいと存じます。 ↑今日もここまで100文字。 ~news~ <Jimdo 予約管理アプリ> Androidスマートフォンのみ: https://jp-help.jimdo.com/booking-app/ ※Android 5.0以上です。 <Jimdo ライブチャットアプリ> アンドロイド・iPhone: https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/ ITオンチのかかりつけ医 .あぽじら ITオンチでもできるホームページ作成塾 人気№!セミナー 「無理をせず時代の波に乗るWEB活用のコツ」 文章つくりをサポートします。 スマートフォンの機種変の前にFacebook、 LINEのアカウント・パスワードは大丈夫ですか? JimdoCafe 武蔵 セミナーのご案内   伊藤雅恵Facebook .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766) ホームページ作成塾作品 JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト 「瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室」 http://takikawamasato.jimdo.com/

西野亮廣「革命のファンファーレ」講演にいってきました。

イメージ
西野亮廣さんの革命のファンファーレ 「文字数が限られると、ネガティブな発言はしなくなる。」 心に刺さりました。 100文字で表現しなければならなかったら、何を一番に書くのか? ちょっとやってみたくなりました。 ↑ここまでで100文字。

リモートができるなんて知らなかったです~

イメージ
前回ホームページをリニューアルした時に「スカイプで対応できます」を売りにしようと思っていました。 がしかし、実際は「ITオンチ」の方々を対象にしているので、アカウント作成に手こずりお客様が根負けすることも時々あり、なかなか実現性が厳しく「スカイプ」でというのは無理かな?と思い始めていました。 そこに同じくWEBミーティングツールZOOMを知りました。 ZOOMの良いところはアカウント作成しなくても参加できるところにあります。アプリのインストールは必要ですが言われるまま進めば、100%つながることができました。 そして、スカイプ同様画面共有ができ、ホームページのデザインの確認などをZOOMの画面共有で打ち合わせができ非常に便利です。 そして、もうひとつ。 リモートができる!! 実はこれ、ついさっき知りました。 画面共有をしているお客様の画面をお客様にリモート許可を出していただくと、私が事務所にいながらにして触れるのです!! すっげ~~!!! すみません、今までのお客様、この機能を私は知らなかったばっかりに、共有画面を見ながら私は声で誘導してやっていただくしかなかったのですが、お客様のパソコンを私が触ることできるらしいのです。 さっそくだれかで試してみたい・・・ と思っていたら、今週の予定すべて手帳にZOOMしるしが。 思ったより早くリモート機能を使ってみることができそうです(^^) 移動時間というのはロスタイムです。 かといって、ずっとどこも出ずにいるのもお尻に根っこが生えそうではありますが。 ドラえもんのどこでもドアに近い魔法がインターネットのおかげで現実になっていますね。 今年も必死でついていこうと思います。 教えていただいたI社長ありがとうございます♪ ~news~ <Jimdo 予約管理アプリ> Androidスマートフォンのみ: https://jp-help.jimdo.com/booking-app/ ※Android 5.0以上です。 <Jimdo ライブチャットアプリ> アンドロイド・iPhone: https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/ I

ABテスト

イメージ
AかBか試して反応を見ていい方に決める。 WEB発信だからこそできるトライアンドエラーで調整していく方法です。 いいな!!と思ったけれども、A、B二つの案を出すのって結構大変。 とりあえず1つ作るのに昨日からず~~~~とパソコン前です。 いい感じで黒猫が邪魔しにくるので、かろうじて休憩をとってます。 ノリ出すととまらなくなる性分です。 ~news~ <Jimdo 予約管理アプリ> Androidスマートフォンのみ: https://jp-help.jimdo.com/booking-app/ ※Android 5.0以上です。 <Jimdo ライブチャットアプリ> アンドロイド・iPhone: https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/ ITオンチのかかりつけ医 .あぽじら ITオンチでもできるホームページ作成塾 人気№!セミナー 「無理をせず時代の波に乗るWEB活用のコツ」 文章つくりをサポートします。 スマートフォンの機種変の前にFacebook、 LINEのアカウント・パスワードは大丈夫ですか? JimdoCafe 武蔵 セミナーのご案内   伊藤雅恵Facebook .あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766) ホームページ作成塾作品 JimdoBestPages2015 Jimdo Founder Selection受賞サイト 「瀧川眞人の日本画の世界とこども絵画教室」 http://takikawamasato.jimdo.com/