雪が降ってもへっちゃらさっ!

平成17年の12月15日。しんしんと降る雪が一晩でつもり、除雪車が3日3晩不眠不休で除雪してその雪の捨て場にまた困るといったことがあった。
平成の豪雪と言われた年のこと。

当時の私は建設会社で事務をしていて、社長だけがウキウキ顔で社員を叱咤激励していたのを思い出す。


その時私は歩いて数分の距離のところで働いていた。
なので、一晩で雪が車を埋め尽くしても車を放置して仕事に行くことができた。
今から思えばラッキーなことだった。
とりあえず仕事に行って、突然始まった除雪車の配車表や日報の整理で残業になっても歩いて帰れたので造作もなかった。
そして、息子たちが通う小学校はそれよりもっと近いところにあったのでこれまたどうってことがなかった。
仕事から帰ってくるころには息子たちがきれいに雪をどけていてくれていた。


4年前にマンションに引っ越しをしてから、車が雪に埋まるような雪は降らなかった。
だから、スコップがないことにも気が付かづにここまでこれた。
多少の雪は融雪装置が溶かしてくれていた。


が今年はさすがにスコップがいる。
車の周りはドアにたどり着くことができないくらいに積もっている。

が、雪が降って3日め。まだ車は一度も動かしていない。
仕事をすべてWEBミーティングツールZOOMに切り替え、一歩も外に出ずにスケジュール通りの仕事ができてしまったのだ。

今年が豪雪になるのかどうかはわからないけれども、とりあえず近年まれにみる寒波がやってきて一夜にして車が埋もれた雪が降っても、なんら変わらず仕事ができた。

別に「今年は雪が降るからWEBで仕事ができるようにしとかなきゃ!!」
と準備していたわけではない。
たまたまスカイプよりもらくちんなWEBミーティングツールを知り、まずはデザイナーたちとWEB上でミーティングするようになってたところに、あまりに便利だからお客様と使うこともためらわなかっただけだ。

そして、使ってみると、お客様の方もまんざらではない様子。
私的にはそばに私がいると何かと依存してしまうが、いないので、「覚えなきゃ!」「私がやらなきゃ!」と頑張るように思う。
そして、何より一つの画面をのぞき込んで両者腰が痛くなるような体制でパソコンを見ているのが自分の使い慣れたパソコンを正位置で眺めることができ、体の負担も少ない。

何かあっても私が調べたりすることもサクサクとできて、効率がいいような気がする。

来週の予約時「次回もZOOMですかね?」と質問がきて
「どうでしょう、来週は雪がないかもしれませんが、ZOOMの方が画面がよく見れてよくないですかね?」
と申しますと
「そうですね、ではZOOMでお願いします」
となった。

来週道がカラカラに乾いて絶好のドライブ日和だったとしても、私は私のデスクでお仕事することが決定したのだ。


こうなると・・・
別に車で行ける距離でなくても、全国、いや日本語が通じるのなら全世界いけるんじゃね?とまた妄想が・・・

でも、できるって。うん。できるできる。
さて、2018年幕開け、いいスタート切りっぱなし。
一つ二つと年マタギの仕事も完成を迎えているし、


遠慮はいらない!!どしどしお仕事ご依頼くださいませっ!!ませっ!!


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因