今年はテキストを作りたいと思います。

何かを学んだら24時間以内に復習する。
というのを心がけていますがなかなか実践はできません。
24時間あっという間に経過し、「おおおお!」と感動した気持ちが冷めてしまったり、どうでもよいことのような気がしたり、忘れてしまったり。

毎日毎日どこかで繰り広げられているセミナーを受講し、セミナー遊牧民になっても、大成する人が少ないのは、24時間ルールを実行していないからだと信じています。

ま、そんなおかげで学びに来てくれる人が後を絶たないわけですが。。。
でもね。

そんな受講生ばかりだと講師として達成感がありません。
私がこの仕事をしているのも、お客様が成功した姿を電信柱の陰から目を細めて涙を浮かべながらひっそりと喜びたい!という夢というか目標があるからです。
なのに、微々たる成長もみられないとなると、やりがいがないです。

でも、自分に置き換えると、心がけていてもなかなか実践できてない。人よりはたぶん目的意識とか高いとおもっているけれどもこのありさまなんです。

学んだことをすぐに実践してもらえるカリキュラムの研究。テキストの作成を今年の目標にしています。これができればマンツーマンでなくても授業ができるかもしれない。

暮れに仕事のデスク周りを大掃除していたら、身に覚えもないすっかり忘れてしまっている紙の束が出てきました。
中身をパラパラめくってみると、な、なんと、ホームページ作成塾のテキスト案でした。
いつのまにそんなもの作ったのか?????
使っている写真を見ると3年前よりこっち。
入力されている文章をみるとWordで作ったぽい。
はてさて、、この資料はどこに保存されているのやら。探さなくては。
実は、書いてあることが実によかった。あ、自分が作ったんですけど。これをたたき台にして推敲すれば何とかできそうな予感がします。

たぶん、このテキストは「思いついた!!」とひらめいてその日のうちぐらいに作り上げたんだと思います。いつもそう。勢いがないとできない。
こういうとこの火事場の馬鹿力みたいな能力は我ながらすごいなと思います。

それにくらべ、最近の私はひらめきが少ない。
その能力すべてお客様のために使っているのかな?
まあ、これを作った時期よりかは確実に忙しいですからね。そうなのかもしれないです。

そんなこんなで、カリキュラム件テキスト作りに取り掛かります。

月曜日の能登旅行の途中で立ち寄ったカフェで友人に教えてもらったお菓子。
友人曰く「簡単よ~」というので、昨日(火曜日)クックパッドで検索して作ってみました。
想像以上においしかった。
アップルクランブル。

お料理もそう、食べたり聞いたりしたらすぐに復習。
おいしかったものはMYレシピとして覚えておく。そうでもないものはもうつくらない。
でないと、いつまでも頭の中に「やってみたい」とか「やらないと」とか「やればいいんだけど」とかという思いで占領され新しいことに目が向かなくなってしまう。
その間にも面白い情報が飛び交っているかもしれないのに。


~news~
<Jimdo 予約管理アプリ>
Androidスマートフォンのみ:https://jp-help.jimdo.com/booking-app/
※Android 5.0以上です。

<Jimdo ライブチャットアプリ>
アンドロイド・iPhone:https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/

 お気軽にお問合せください


0 件のコメント:

コメントを投稿