会社員時代これが一番嫌でした。

いつご縁が切れても、その人が困らないために「今」何をどうすればいいか。

会社員時代から誰かが休んだり、やめたりしても連絡を取ってわからないことを聴いている人をみてなんだかな~と思っていました。
それこそ、プライバシーの侵害というか、見境がないというか、思いやりがないというか。
「この人しかわからない」
という仕事の仕方が嫌いです。
生産性が悪い。休みもとれない。とったらとったで出てきたら大変。とかね。


これは、聴く人も聴く人だけど、いない人も自分にしかわからない仕事の仕方をしているということでいるということ。
こういう人に限って抱え込んで、ひとり「忙しい忙しい」と言っている。
要は、仕事を整理して人がわかるように見える化できないということ。


さて、これが、起業して自分のこととなると、いろんな意味で悩みます。
ご縁は切れない方がいい。できれば顧客として離れられないようにしておきたい。一生私を頼りにしてほしいという思い。
でも、この執着にとらわれればとらわれるほど縁が切れる不安恐怖が隣り合わせになります。

苦しい。これにとらわれるとほんと苦しいです。世界中が敵に見えちゃう。(笑)

そこをあっさりと手放せると、楽です。とっても。
でもその代わり、目の前のお客様が将来どんなことがおこって、どういうことでお困りになるかもしれないか?というところに思いをはせる力が必要になります。
「想像力」です。
ましてや、ホームページはいつかリニューアルしたくなります。大掛かりなものなら丸っと変えてしまえばいいのですが、少しだけ変えたいという時も出てきます。
この時に、できるだけご自身でやれるように配慮しておきたい。

それでもデザイン上CSSとかhtmlを触らないといけない時もあるのですが、やらない方が将来楽だろうと判断したら難しいことはやらない。お客様から希望がでてもその理由を説明して納得いただく。

そういう仕事の仕方をずっとこれからもやっていきたいと思っています。
だから、Jimdoが好き。誰でも触りやすいから。


いろいろ思ところあって今日のブログを書いてますが、美しい仕事というのはそういうことなんだと思ってます。


~news~
<Jimdo 予約管理アプリ>
Androidスマートフォンのみ:https://jp-help.jimdo.com/booking-app/
※Android 5.0以上です。

<Jimdo ライブチャットアプリ>
アンドロイド・iPhone:https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/

                ホームページ制作                
https://www.apozira.com/
 オーナー参加型ホームページ制作

                  その他                  

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方