かーさん、それじゃ、男は育たない。

「おかんは、それだから男をダメにする」

そんなことを私にいうのは次男です。
昨夜めったに作らない揚げ物、チキンカツを揚げました。

なぜ、めったに作らない揚げ物を作ったかというと長男が「揚げ物食べたい」といったからです。
揚げ物は台所の後始末が大変だから、やりたくないんです。
で、昼に外で食べることが多い私は、揚げ物食べたければおいしいお店でカツでも、唐揚げでも、てんぷらでも食べられますからね。

で、雪道を歩いて帰ってきた長男は非常に喜びましたよ。
ここぞとばかりに大量にできたチキンカツに「そんな食えんて~」と言いながらツンデレ青年はいつになくニコニコと食べていましたとも。

そして、そのあと帰ってきた次男が、
「長男が食べたいって言ってたから、今日はカツがんばってん♪」と言ったら、冒頭の
「おかんは、それだから男をダメにする」
発言とあいなったわけです。

「かいがいしく尽くしてても男は育たたないよ
「そうやね、揚げ物食べたいね~。どっかおいしいところ連れてって~♡」って言ってりゃ男はなんか考えるようになるかもしれんのに」

と母に向かって言うのですよ。母に向かって。

なんでもやれてしまう女はあげまんにはなれない。

というのを先日もテレビでいうてましたが、なんとなくうなづけてしまうんです。その定説に。

なんでもやれちゃうし、、やっちゃった方が楽だし、そして何より、、、、
尽くすのが好きだし。ずっとそうやってやってきた。
けど、年を取ってきて最近少々、そういうことが面倒になってきた。やってもらうと楽ってことが、息子たちが大人になってなんでもやってくれるようになって楽を覚えてしまった。
だからこそ、「ありがとうよ~」と思っていて、「揚げ物食べたい」って言えばなんだそれくらい!お安い御用!!と作ってあげたくなる。


ま、次男の言葉の裏には俺の希望も聞いてよかーちゃん。
という思いがあるのだろうけど。


頼られる女。
そろそろ卒業したいな。と思う今日この頃。
叶うのか??


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因