やちやち~~っとおはぎつくりました。

お彼岸の日が来ると、おはぎや牡丹餅を作ろうかな?
と思う。
もち米や小豆を準備しないといけなかったりとけっこうめんどうくさく、誕生日ケーキを作る方が絶対楽で喜ばれるのもわかっているのだけれども、なんだか作ろうかな?と思ってしまう。

昨今SNSなんてものがあって、身内だけでなく見ず知らずの人にまで「作ったった!!」と自慢できたりするもんだから、なおさら「作ろうかな?」なんてw。

昨日はたまたまもち米が3合弱残っていたのでうるち米を少々混ぜて牡丹餅を作った。
お彼岸の日はなんだかやる気が起こらず、まあいいや今年はと思ってやらなかったが、それでももしかして?と思って小豆やきな粉を買ってあるあたりがいじらしい。

天気がいいとやる気が出る。
今年のように大雪のどんよりした空を眺めていたいた後の3月の晴れ間は非常に危ないくらいのテンションアップを迎えることがあって、思い立ったが吉日というか、親の仇のように奮い立って何かをしだす。

昨日がまさにその日だったようで、
小豆を茹でこぼし、、炊飯器で炊いている間に、冷蔵庫にあったもち米を念のため精米機で白米磨きをかけ、小豆が炊きあがった後入れ替わりに米を炊いた。

米を炊いている間に鍋に移し替えた小豆をもう少し柔らかく炊いて、砂糖やらはちみつやら入れて練り上げていった。
あんこを上手に煮るのは難しいけれども、まあ、それでもなんとななるものだ。

あんこが出来上がって少し荒熱がとれるころ、ご飯が炊きあがった。

サランラップを調理台に張り巡らし、その上に小さいお結び状ににぎったものを並べていく、3つに分けて、1/3は平たく伸ばしてあんこ少々を包んでまた丸めきな粉をまぶした。
1/3はあんこで包んで正真正銘の牡丹餅ができ、1/3はご飯に紫蘇の粉をまぶして丸め中にあんこ少々を入れて、こちらはとろろ昆布で包んだ。


ちょうど1回目の炊飯器調理の小豆を煮ているときに、お客様からメールがおかしいと連絡が入り、午後から急遽行くことに。せっかくなのでおすそ分けをもっていこうと思い、そこから手が急に早くなった。
「誰かのために」はエネルギー源。

30数個のおはぎたち。おすそ分けの分を引いても20個はあるなあ。と思いながら「キッチンのおはぎ食べていいよ」とLINEで息子たちに送りお客様のところへ。
2時間少々で戻ってきたら、見覚えのある車が一台。次男の彼女。

「おはぎあるし来る?」と次男が呼んだらしい。
そして、誘いに喜んで来る彼女がまた、かわいい。呼ぶ息子もかわいい。(笑)

夜中に仕事から帰ってきたチビが夕飯後おなかいっぱい!!と言いながら2個ほど食べ、ふろ上がりにまたつまみ食いをしていた。こいつもかわいい。

夕飯は近所のラーメン屋に行くと出かけた長男はおなかいっぱいだと言って一口も食べず。今日食べた気配なし。これは想定内。かわいくない(笑)

キッチンにラップをかけて2皿置いてあったのが、見るたびに減っている。
誰かがキッチンに入るたびにつまみ食いしている模様。

なんだか、非常に、、、、うれしい。


手作りおやつの醍醐味は、出来上がったものを通して感じる暗黙のコミュニケーションだと思う。おやつに限らないかな。
多少不格好でもその背景にいろいろな「思い」をのせ幸せの象徴みたいな。

食べてくれる人がいるから作るのであって、食べたいだけならおいしいおはぎをお店で買った方がうまい。


お料理を作っているときは「まずい」と不機嫌に言われることを想像しながら作れるなんて人はめったにいないと思う。「おいしく食べてもらう」という目標に向かって一生懸命だったり手を抜いたりしながら、なんだかうきうきしてキッチンに立っている。
毎日、食べてくれる人をマーケティングしながら。

「食べること」に興味があってよかったと思う。
「食べる楽しみ」があるくらいの健康があってよかったと思う。
わかちあう家族がいて、友人がいてよかったと思う。

そして、「作ってん!」と自慢できるSNSがある時代に生まれてよかったと思う(^^♪



出来立ての少し温かいおはぎは、もち米臭さがあって胸やけがする。
すっかり冷めて、少し米が柔らかさを失ってきたころがやばい。温かいおはぎはいくつも食べられないのに、冷めたおはぎはいくらでも食べらる。
わかっていても、出来立てをつまんでしまうことはしまうのだけれども。

~news~
~news~
5/22開催の「女性起業家のためのウェブ活用講座」は満席となりました。
 【参加無料】女性起業家のためのウェブ活用講座~結果につながるネットのはなし~ @金沢


 ホームページ制作 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作

 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

コメント

このブログの人気の投稿

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方