おおお、おおお、お、お、お。

グレイテスト・ショーマン
2週続けてみて、もう1回どこかで見れないか?ともくろんでいます。

facebookではちらほらこの映画を見に行った感想を書いている人たちも。
この時に面白いのは、それぞれ感情移入している登場人物が違うということ。
なので、劇中の歌も共感ポイントはそれぞれかと。

感動して泣いた!
This is me に感動して泣いたという感想が多い中で
私は、このシーンは信じていたバーナムが離れていく焦燥感、やっぱりお前もかというあきらめとかそういった悲しさを感じていました。
私がこの映画で感動というか、おなかの奥から力が湧いてくるようなものを感じたのは、やれると信じて突き進むバーナムのエネルギー。
「家族」という絆に気づき、自分の名声のためではなく、人の喜びしあわせの追及がビジネスだと気づくあたりとか。って、ほんとにこれであってるのかどうかはわからないけれども。

人を魅了する人柄、行動力、なんだか、うらやましくしょうがなく、そして、「わてだってやってやらい!!」という根拠のない自信がわいてくるあたりとか。

物事を見るときに、少し違った角度から見てとらえたときに、何かが始まるんだなとか。

やっぱり、変なのかな私は。


私がこの映画で感動したのは、家族に始まり家族に戻る物語の部分なんだと思う。


それぞれが、背負う環境によって「感じる」Pointとうのは違ってくる。
そのどの感動に寄り添って物語を作るか。
ビジネスにもちろん物語は必要で、ホームページつくりには当たり前に必要で、誰を感動させるために作るのかというのは非常に重要な部分なのだけれども、
でも世に出たときにはいろいろそれぞれの勝手な思惑で感動し広がっていく。


あ~~~、もう一回見に行きたい~~~!!!

金沢に何件もある回転ずし屋の中で、ひときわ際立っている金沢まいもん寿司さん。
チビと買い物に出たついでにちょっとお寿司がつまみたくなり、この時間なら大丈夫だろうと寄ったら結構な人。
時間16時台。月曜日の夕方。
ここに来るまで、帰り道にも回転すし屋は何件かあったけれども、どこもアイドリング状態。値段は大手チェーン店の3倍はする。
なのにいっぱい。
カウンターの中のお兄さんたちも礼儀正しくて好きだし。
やっぱりおいしい。ネタもシャリもやっぱりおいしい。
ちょっと前は100円寿司しか行けなかったのだけれども、食べる量も減り行けるようになって、そして食べたらやっぱりおいしかった。


今日は「イシナギ」というお魚がおいしくておかわりした。
そして、もちろんチビと食べているから余計においしさは増幅している。


私の生きる根底は「家族」だとはっきりと思う。これがぶれたらもう私でなくなる。
ビジネスにおいて一番幸せにしたいものが「家族」であってよいと思えるようになって強くなった。家族が何をもって幸せを感じるのか?を追求したらそれは「裕福」ではなく、私が誇りをもって、世のため人のために喜んで働いている姿を見ることだというところにたどり着いた。私が幸せであるという状態が息子たちの幸せの根っこというか安心というかにつながっていく。
そんなだから、グレイテスト・ショーマンはバーナム自身とその妻に感情移入していくのだと思う。

~news~
~news~
<Jimdo 予約管理アプリ>
Androidスマートフォンのみ:https://jp-help.jimdo.com/booking-app/
※Android 5.0以上です。

<Jimdo ライブチャットアプリ>
アンドロイド・iPhone:https://jp-help.jimdo.com/mobileapp-livechat/

 ホームページ制作 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作

 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

0 件のコメント:

コメントを投稿