小松東山町のタケノコ。

「今度の日曜日小松のタケノコ買いに行くけどいる?」
と友人から。

もちろん、いるに決まっている!!
「いる!!」
と返事。

小松市の東山町のタケノコ。
おいしいです。
鶴来に夫という人がいたときは、夫の実家に野生の竹林があって、毎年「食べたい」というと休みの日に2山3山超えたところの、急な崖のような竹林にタケノコ堀に行ってくれ袋いっぱい玄関先に転がしてくれました。
タケノコの思い出だけはいい思い出(笑)

野生のタケノコはえぐみが強く固い。
でも、その「ザ・竹」の香りがなんともよく、しゃきしゃきというかしゃくしゃくした歯触りもよく、実はあんまりタケノコが好きではなかったのですが嫁に行ってからこの鶴来のタケノコを食べて好きになりました。

まあ、とれたてのタケノコをすぐに調理する。
ここがおいしいコツだったんだと後から気が付いたんですけど。

なので、スーパーではタケノコはめったに買いません。
掘って何時間も経っているだろうから。

で、タケノコ大好きの友人は小松までわざわざ買い付けに行くというマメな方なので、それに便乗させてもらってます。

テーブルに土付きのタケノコを広げて下ごしらえをしていたら、珍しく長男が向かい側に座り
「今日、タケノコのてんぷらか?」
と。
「いや、たけのこご飯」

「なん、てんぷらやろ?」
「ちがう、タケノコご飯」

「てんぷらやよね?」

「……食べたいなら食べたいって言えば?」
「てんぷら食べたい♡」

てことで、こんばんはタケノコご飯に、タケノコの炊いたんに、タケノコのてんぷららしいです。たぶん、ヒメカワの酢の物とか、タケノコ刺身とかも。

今週末海外出張から帰ってくる次男の分あるかしら?

「タケノコおいしいけど、えぐくて嫌なんやよね」
とこれまた長男。

「あ、それ、私が茹でるときいろいろ端折っているからだと思うわ」

今までとれたてのタケノコを茹でていたので、糠とか入れずに水で茹でていました。
たくさんの時は皮は全部剥いて、水から茹でてて沸騰したら火を止めて蓋をして冷めるまでほったらかす。
これで十分食べられる固さになっていたので良しとしていましたが、どうも長男に言われると何とかしないとと。。。

今日は糠を入れて真面目に茹でてみました。
おいしくなあれ。

です。

桜が散ったと思ったら、地物タケノコが出回り、それが終わるころにゴールデンウィーク。もうすでに豪雪のことは忘れています。

小松市東山町のタケノコ。
機会がありましたら是非一度食べてみてください。

~news~
~news~
5/22開催の「女性起業家のためのウェブ活用講座」は満席となりました。
 【参加無料】女性起業家のためのウェブ活用講座~結果につながるネットのはなし~ @金沢


 ホームページ制作 
https://www.apozira.com/
 ホームページ作成 .あぽじら
 オーナー参加型ホームページ制作

 その他 

 JimdoCafe 武蔵

 セミナー・。講演依頼

.あぽじら 金沢市三社町11-30(090-2838-8766)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

Windows10シャットダウン時に「S」のアイコンがでて強制終了しますか?とメッセージがでる→ブラザーのプリンターが原因